震災1年後の石巻市に行ってみた。創造を絶する規模の津波の規模。

 石巻市に3月27日の日に行ってみた。1年ほど前の3月11日の震災がどのくらいの規模で起こったのかを感じるためだったが、それは,自分の中で創造できないくらいの規模の津波の高さで津波に襲われた海岸に立ってみると津波が来たとの緊急避難情報があったにしても、この場所にいて避難していたかは疑問に思える場所である。  そのぐらい津波が来ることを創造できないことで、まず、最初に言ったところは、門脇小学…

続きを読む

現地にいけない菅総理。こんな状況で、行政が総理も迎える準備で、現地に行くに行けない菅直人。

 菅総理が現地視察を望んでいるが、現地では受け入れ態勢が出来ていないので、行くことが出来ないそうである。もちろん、原発に視察にも行きたいらしいが、行政は、この緊急事態に何を考えているのだろうか。  総理の周りの人材不足である。考えるよりも行動で示さなければ、この国民的危機は感じられない。東京の電力不足のために福島県は大きな代償を負った形になる。その現場に、総理大臣が行こうとしているのであれ…

続きを読む