水戸ブログ・MITOBLOG No.102 ランチが1,680円と少し高いが満足の「プレーヌリュヌ

 ランチの1,680円は高いかもしれないが、フルコースに近い優雅なひとときを味わえるとなれば話は別かもしれない。まずは、枝豆の冷製スープが出てきた。豆の味を感じる優しいスープ。その後にはフランスパン。そして、メインのメニューとデザートは6品目の中から選択できる。もちろん飲み物も付いてくるし、コーヒーか紅茶かフレッシュペパーミントから選択できる。  渡しが選んだのは、メインが黒豚の蜂蜜黒酢ス…

続きを読む

水戸ブログ・MITOBLOG No.102 昭和50年代の雰囲気の甘味や「マルショウパーラー」

 昔からあるパーラーで、果物がおいしい甘味屋さんである。もともとは、果実店で店頭で果物を販売していた。今は、果物の販売を辞めて、パーラーのみの営業である。昔から変わらないので、店の中は昭和50年代の風情で、上野の喫茶店のような皮のソファーの年代物のイスが並び、ここの部分だけがタイムスリップしたようなお店だ。  写真のフルーツパフェは、650円で、果物がたくさんのパフェである。旬の果物ややや…

続きを読む

水戸ブログ・MITOBLOG No.101 涸沼のうなぎや

 土用の丑の日を前に涸沼の「うなぎや」という名前のうなぎやに行ってきた。ここのお店は、天然物を食べさせるとこではないが、人がたくさん来ていてうなぎを食していた。その近くにもうなぎやがあり、その店は覗いてみてはいないけれど混んでいた。涸沼のうなぎは、全国的にも通の人に知られているところのとようで、このお店も、うなぎがもちろんメインではあるが、天ぷら等のうなぎの出し方もしていた。うなぎの出てくる…

続きを読む

水戸ブログ・MITOBLOG No.100 ランチ時に行列ができるお店「維新」

 水戸の京成百貨店の横にある維新というお店は、ランチに時間になると行列ができている。先日、その秘密を探るためにランチ時間帯を少し遅くして行ってみた。なるほど、値段が800円と安く、コーヒーまで付いているから込んでいるのだろうと思いつつ、ランチを頼んでみた。魚と肉の本日のランチがあり、このときは、魚のランチは、海鮮丼。肉のランチは、牛のもも肉のステーキだった。肉の量は、ボリーュムがある訳ではな…

続きを読む

水戸ブログ/MITOBLOG No.95 困ったときの中華「バーミヤン」

 何か昼食をとるときに、手頃な値段と味を考えるならバーミヤンが良いと思う。味には失敗はないし、値段的にも700円程度で食事が出来る。ランチであれば、580円程度でドリンクバイキングを付けても700円というところ。中華は、味にくせがある場合が多いので、その味が合わない場合は、失望してしまう。安上がりのせいか、自分には、困ったときのバーミヤンで食事をとってしまうことが多い。  急いでいるときも…

続きを読む

水戸ブログ/MITOBLOG No.94 最近目につく「一番カルビ」で焼き肉を食べた。

 水戸近辺に何店舗かある一番カルビなる焼肉店でランチを食べてみた。私が食べたのは、1280円のランチ。豚のバラ肉と牛のカルビとビビンバがセットであったが、牛肉は、カルビの肉と呼ぶには難しかったのが印象である。名前の通りのおいしい肉が出てくれば満足したのだが、そうではなかった。  しかし、石焼ビビンバが付いての値段であるから仕方がないのだろう。牛肉の仕入れの値段はどのくらいだか知らないが、焼…

続きを読む

水戸ブログ/MITOBLOG No.93 中華のおすすめ水戸京成ホテルの中華料理店「景山」

 水戸の駅前にある京成ホテルの地下にある中華料理レストラン景山は、中華料理を頼んで満足する店である。写真は、サラダだが、茨城名産のレンコンを揚げてあり、カリとした感触が心地良いサラダだ。おすすめは、フカヒレ麺で、カニ入りと貝柱入りの2種類があり美味しい。フカヒレは、バラになった状態のものなので、2,000円と値段もリーズナブルだ。フカヒレの姿煮もあるが、5,000円の値段がするが、他の中華店…

続きを読む

水戸ブログ・MITOBLOG No.91 魚眼レンズで梅満開の水戸を楽しむ

 梅満開の水戸市の観光地の偕楽園と水戸の駅から徒歩10分の水戸藩の学問所があった弘道館を魚眼レンズで撮影してみた。満開の梅を下から魚眼レンズで撮影して、円の周囲に周りの風景を貼付けていく撮影の仕方だが、180°の円形の魚眼レンズで撮影していくといろいろなものが写り込んで面白い。距離感が無限に近い距離感で写り込んでくるので、撮影の対象物は、50センチぐらいに近づかないと、遠方に移ってしまうのが…

続きを読む

水戸ブログ・MITOBLOG No.90 スターバックスコーヒーのマコロン?

 先日、スターバックスコーヒーで、マコロンなるものを買ってみた。リプトンのオマケに付いていたものと同じなので買ってみたのだが、どうやら、はやりらしき食べ物らしいい。表面は、メレンゲを焼いたものらしくかりっとしていて、とても、あまいものだった。クリームを間に挟んである。コーヒーと一緒に食べるのには相性がいいものかもしれないと言うのが、このマコロンの第一印象だ。今まで食べたことがなかったので、表面の…

続きを読む

水戸ブログ・MITOBLOG No.89 安い昔からの食堂「いずみや」

 大工町に昔から営業している定食屋さんはある。いずみやは、定食、ラーメンなどの食べ物を扱っていて、値段は、500円が中心のお店だ。ラーメンは、350円。カツ丼550円と値段は安い。タンメンを頼んでみたが、値段は400円で、野菜の味がおいしいタンメンだった。タンメンには、豚肉等は入っておらず、野菜のみだが、野菜とスープの味が程よくおいしかった。定食の日替わりがあり、この日の定食は、野菜炒め定食…

続きを読む

水戸ブログ・MITOBLOG No.88 中華料理から寿司まで、意外に安い「天天」のランチ

 このお店は、水戸の中心地にある中央ビルの地下一階にあるお店で、日曜日もランチを行っている。単品は、650円から、その日のランチは、800円前後で、デザートと飲み物が付いてくる。ほかに、寿司ランチ1,000円と値段が安い。中華が中心だが、寿司などもあり注文に困ることはない。  写真の肉は、豚の角煮定食。じっくりと煮込んだ豚肉のバラ肉は、臭みも八角で消され、とろりとしていて美味しかった。夜ま…

続きを読む

水戸ブログ・MITOBLOG No.87 ちょっとおしゃれにイタリアンレストラン広樹庵

このお店は、ディナーを前菜とスープかパスタ、メインディッシュを選ぶスタイルのお店である。ビストロディナーというもので、値段は2625円。あと一種類は、パスタディナーがあり、これは、パスタを選択するディナーだ。  サラダは、サラダバイキングで、サラダを自分で選んで持ってくる。飲み物は別で、ドリンクバイキングは、380円。アルコールは、800円の飲み放題のアルコールのドリンクバイキング。  …

続きを読む

水戸ブログ/MITOBLOG No.85 長崎チャンポンのボリュムいっぱいの平戸亭

いつもこの辺を通ると気になっていたお店があった。長崎チャンポンの店「平戸亭」。 小さなお店で、駐車場は3台車が止められる程度のお店で、客席は20人ぐらいでいっぱいになってしまう広さである。  お昼を食べにこの店に入って、チャンポンを頼んでみたが、野菜や具がたっぷりで、麺はチャンポン特有の丸い麺であった。野菜の味とスープがおいしく、満足の味だった。店は、午前11時から午後2時の間と午後5時…

続きを読む

水戸ブログ/MITOBLOG No.83 餅の伊勢屋、場所を移動して営業。

 前にも紹介した餅の伊勢屋が,大工町の開発のために一時,別な場所に移動している。すぐ近くのところなので,紹介しておこう。歩いて1分もかからないところにプレハブを建てて営業している。  草餅も,加わり、写真のまめ大福と草餅で、計100円。半日も立たないうちに,餅は固まってくる。朝から付いて出すものだから,半日程度ですぐに固くなってしまう。もちろん、無添加食品だ。 私のその他のサイトです。 …

続きを読む

水戸ブログ/MITOBLOG No.76 レストランイイジマのディナーセット

 前回も紹介したが、前回はランチだったので、今度はディナーを紹介します。このディナーは3,000円の常陸牛ずくしのセットで、小さなハンバーグとサイコロステーキと牛コロッケが付いたもの。コロッケの肉は、ひき肉ではなく、ステーキの肉を叩いて、ひき肉状にしたものでおいしい。食感が楽しく、さすがに肉屋さんで営業しているレストランだ。ほかにも、ステーキなどのディナーコースもあり、メニューも豊富にある。…

続きを読む

水戸ブログ/MITO BLOG No75 手間隙の掛かった料理が少なくなって残念ー梅み月

 しばらく、行かないうちに梅み月のメニューがガラリと変わってしまった。前までの料理は、手の込んだ料理が多く、食べていて楽しい料理であったが、メニュー変更で、地鶏肉の食べ放題、和牛のステーキなどに変更になってしまった。わっぱめしの写真は、納豆のわっぱめしだが、蒸したわっぱご飯は納豆とは合わなく、匂いがきつくて、繊細さのない味だった。  料理としては、作るのに効率のよいものであろうが、もつ…

続きを読む

水戸ブログ/MITOBLOG No.74  京成百貨店の寿司(旬菜魏やまと)

 水戸京成百貨店のレストラン街の9階にある寿司店(やまと)は、マグロづくし、鮭尽くしのメニューがあり、寿司の種類 はあまり多いほうではないが、ほどほどの値段で食べられる寿司のお店である。この寿司は,セットもので2,800円だが、中トロのおいしいものが入っているのがこの値段の割にはうれしい。全体的には、おいしいと思うが、少し、量的には男性には足りないかもしれない。酒を飲みながら寿司を食べるには…

続きを読む

水戸ブログ/MITOBLOG No.72 お肉屋さんの美味しいレストランいいじま

 肉屋さんが経営しているレストランいいじま。先日、ランチを食べに何年かぶりにいったら、メニューは豊富になり、前までの肉だけの料理とは違い、いろいろなメニューもあっていろいろ楽しめるレストラン変わっていた。ランチは、1000円で、ポークの生姜焼き野菜のせ、デザート、飲み物、スープ付き。肉のポークは、ポークステーキで厚さがあり、肉屋さんがおいしい肉の部分を知っていて出てくる肉だったのに感激。脂身…

続きを読む

「水戸ブログ/MITOBLOG No.66 昼時はラーメンが250円、大盛り300円のラーメン...

「水戸ブログ/MITOBLOG No.66 昼時はラーメンが250円、大盛り300円のラーメンのすずき」について  次の日に家族ですずきにいったが,全員が大満足でした。値段が250円ではなく、ラーメンが美味しいとのこと。今度は,11時30分に行き、チャーシュウ麺の大盛り430円を食べるとのことでした。

続きを読む

水戸ブログ/MITOBLOG No.67 大洗の帰りによる新鮮な魚が魚がいっぱいのお店 イエローポー

 水戸と大洗の国道50号戦沿いにあるイエローポートは,那珂湊の漁協の市場にもあるが,ここのお店は,大洗の海からの帰りの人を対象にしたお土産屋である。海産物がいろいろ揃っていて、朝捕れた魚などや北海道から運ばれてきた魚が並ぶ。魚の値段は,思ったほど安い訳ではない。もちろん安いものもあるが,デパートに並ぶものとあまり変わらないかも知れない。  ただ,新鮮なものや大量に売られているものがあるので…

続きを読む

水戸ブログ/MITOBLOG No.66 昼時はラーメンが250円、大盛り300円のラーメンのすずき

 いつもこのお店の前を通ると十数人の行列ができているラーメンのすずきである。この前はバス停になっていて,あまりの違法駐車にバス停の凹んだ部分を閉鎖してしまったほどだ。ラーメンの値段が250円で,大盛りにしても300円。チャーシュウ麺でも380円だ。でも,チャーシュウ麺は、お昼過ぎたときには無くなってしまう。  さて,ラーメンの味だが,オーソドックスな醤油味で,醤油の色は濃いのだが,味の方は…

続きを読む

水戸ブログ/MITOBLOG No.64 駅ビル内2分で注文した物がカツカレー銀座ライオン安具楽

 とにかく,注文してから2分で出来上がるカツカレーには驚いた。東京に行くのに時間待ちで,昼飯を食べていなかったので銀座ライオン安具楽味と駅ビル店でカツカレーを注文した。タバコが吸えたので,一服してした。吸い終わる頃には注文した物が出来上がってきた。早くても15分ほどかかると思っていたので驚き。このお店の本店は,東京の銀座の中心街にあるお店である。駅ビルのニーズに合わせて早く出せるシステム…

続きを読む

水戸ブログ/MITOBLOG No.62 水戸駅ビルの前は,納豆などのお土産屋だった昔

 水戸駅は駅ビルになる前は,地方の駅の姿で,観光が中心の都市であった。駅前は,土産屋が沢山並び、まるで,南アジアの市場の様相であった。それは今から40数年前のことである。今はこのように駅前には,水戸の黄門像が建ち、時計台が建っているが,40数年前まではそのような街だった。よく地方のローカル線に乗っていくと、大きな都市の駅と駅との間の中規模の駅が昔の水戸駅だと考えてもらえば良いかも知れない。 …

続きを読む

水戸ブログ/MITOBLOG No.61 お肉や安く新鮮なニュークイック水戸駅店

 水戸駅の駅ビルの中にある全国展開をしている肉専門店。ここの肉は,鮮度が良く,安く肉を提供しているお店だ。29日の肉の日には,安い肉が売られる。特に国産の豚肉は安い。牛肉は,オーストラリア産と国産牛が販売されていて,安心な気がする。その他に,お惣菜なども売られていて大変便利だ。  夕方行くと,特売の肉はほとんど売り切れているが、ひき肉などはその場で引いてくれたりもする。牛肉のブランド物の特…

続きを読む

水戸ブログ/MITOBLOG No.60 水戸の中心地で食べられる300円ラーメンの大善

 水戸の中心地は,泉町1丁目の形成百貨店がある周りがその位置あたる。その中心地でラーメンが300円で食べられるお店がある。ラーメンの大盛りは50円増しととても安い。チャーシュウ麺は400円で食べられるのだ。今やラーメンは,800円が普通になってきているが、このお店は,500円で食べられるお店である。  店の前には,古いサニーが止まっていて,常連の人たちがきているようだ。ラーメンの味は,オー…

続きを読む

水戸ブログ/MITOBLOG No.55 がんばれ美味しい団子屋の伊勢屋さん

 いつも、私の家の墓参りにいくときによるお店で、水戸の大工町にある餅菓子専門店の伊勢屋さん。何ヶ月かの間、しばらく休業していたので、私の好きな豆餅が食べられずに伊勢屋さんのことが気になっていました。家の事情は知らないけれど、久しぶりにお彼岸で墓参りに行ったらば、お店が開いていたのでみたらし団子と、豆餅を買わせて頂きました。その前の日にお店の前を通ったときにはやっていなかったのですが、餅を…

続きを読む

水戸ブログ/MITOBLOG No.53 トンカツのサク感が美味しい ねぼけ 京成店

 水戸の京成百貨店の9階のレストラン街の一角にあるトンカツ屋ねぼけ。ひたちなか市に本店があるが、このデパートの中に入っている。茨城産のローズポークを使用して、豚汁と普通のみそ汁が選択できる。キャベツ、ご飯はお替わり自由である。米も、茨城産のコシヒカリを使用していておいしい米だ。  写真のセットは、ローストンカツ定食150グラムで、1350円。塩と胡麻をすった中に辛口か甘口のソースを入れて食…

続きを読む

水戸ブログ/MITOBLOG No.52 ひき肉牛100%のハンバーグが美味しいビックボーイ

 このお店は、水戸のロックシティーというショッピングセンターの中にある。ここの100%牛肉のハンバーグは、牛肉の味がして美味しい。ランチのハンバーグと食べ比べてみると全然味が違い、ランチのものは、牛肉以外の肉が多く、つなぎのパン粉などの味がして100%のものとは味が違っていた。ハンバーグは、つなぎをいろいろ入れるものが多いが、ここのハンバーグはその他の店とは違い美味しい。1280円で200グ…

続きを読む

水戸ブログ/MITOBLOG No.51 焼き肉宝島のパッピンスとは何だろう?

 茨城県内に多く展開するココス系の焼き肉チェーンで、焼き肉は、オーストラリア産と和牛を首都する焼き肉屋だ。もちろん、安いランチからあるので気軽に入るのには良い。和牛は当たり前の用にそれ相応の金額を出さなければ良いものは食べられないようだ。写真の肉は、和牛上カルビなのだが、100gのランチセットで1580円。肉の量は焼いてしまうので少なく感じる。鍋に入っているものは、カルビクッパで、あまり唐さ…

続きを読む

「水戸ブログ/MITOBLOG No.39 300円で食べられるカレーの店 ラ・パレット ...

「水戸ブログ/MITOBLOG No.39 300円で食べられるカレーの店 ラ・パレット 」について  オーナーの桜井さんからコメントを貰いました。実験的にブログを書き込んでいて、それがまた別の情報として他の人に伝わって、本当のお店のことが伝われば良いと考えています。自分も含めて言えることなのだけれど、不器用なことと、旨く伝えることが出来ないのが広告の手段。嘘をついていいお店に仕上げることは…

続きを読む