水戸ブログ/MITOBLOG No.46 小さな和菓子屋さんは良心的な和菓子を販売している鶴田

 小さな和菓子屋さんで、お店に入るとお店の人はいないので、呼び鈴を押して呼び出す。その菓子屋の奥さんが出てきて、注文をした。和菓子の値段は、60円からあり、全体的に安い和菓子だ。購入した和菓子が3個で200円程度のもので購入出来た。栗を餡で包んだ和菓子と、昔食べたことのあるハッカの味がする芋の和菓子を買った。このハッカの和菓子は、子供の頃に食べたときには、刺激的な味がしたものだが、今は、そう…

続きを読む

水戸ブログ/MITOBLOG No.45 和風のだしのラーメンが美味しい ラーメン商店さとー

 昔、麺亭の桜山店があった後に出来たラーメン屋さんで、はじまったばかりは、あまり、店の駐車場に車が止まっていなかったので、美味しくないのだろうと入ったことはなかったが、最近は昼時間になると駐車場がいっぱいなので、入ってみることにした。和風だしのラーメン650円のものが、豚骨ラーメンとお勧めだったので、和風だしのラーメンを注文した。正確には、食券を買ったのだが。説明には、6種類の和だしを使用し…

続きを読む

水戸ブログ/MITOBLOG No.44 安くて美味しいせんべい屋 都炉美煎本舗

 この煎餅屋さんは、安くて美味しい煎餅と土庫や懐かしいお菓子を売っているお店だ。団子は、夕方には無くなってしまうので、午前中にいくと良い。1本60円から80円なのだが、店の前で焼いているので、つい買いたくなってしまう。スーパーに売っている団子と違い、すぐに固くなってしまうので要注意。  煎餅のバリェーションは多いのだが、サラダ味のさっぱりとした煎餅は食べだすと止まらなくなってしまうほど美味…

続きを読む

水戸ブログ/MITOBLOG No.43 繊細な京風和菓子の五条

 ここの和菓子は、目で楽しめる和菓子だ。繊細な職人の季節の和菓子が楽しめる。値段は、和菓子屋の中でも高い方の部類といえよう。小振りの和菓子は、だいたいが180円前後なので、少し和菓子を買うと2,000円は超えてしまう。ゆっくりと、お茶を飲みながら季節を味わいながら、ゆっくりとした時間を過ごすのも良いかも知れない。  写真は、カン天の中に道明寺を入れた夏の和菓子道明寺。左奥。手前の饅頭は、水…

続きを読む

水戸ブログ/MITOBLOG No.41 こしあんの美味しい運平堂の光圀饅頭

 水戸の駅に近くにある和菓子屋さんで、こしあんが美味しい光圀饅頭を売っている運平堂。実は、このお店の本店は、日立市の大みか駅の前にある和菓子屋さんで、同じ商品が大甕饅頭として販売されている。北海道産の小豆を使用していて、丁寧に餡を練り上げたこし餡が特徴の常套饅頭だ。甘さも控えめで小振りだが、1個60円と手軽に買える和菓子だ。その他に同じ餡を使った萩最中や梅公園などの和菓子がある。  月の初…

続きを読む

水戸ブログ/MITOBLOG No.39 300円で食べられるカレーの店 ラ・パレット 

 前から気になっていたお店のひとつで、キーマカレーが300円とお店の前には書いてあった。今時、カレーが300円で食べられるとは信じがたかったので入らなかったのだが、今日、入ってみると、300円だからといって手は抜いていない。少し辛めだが、後に沢山残るほどの辛さではなく食べ易かった。お店のカレーは、家で作るカレーとはひと味違うので美味しい。  レトルトでも高いものは500円を超えるものがある…

続きを読む

水戸ブログ/MITOBLOG No.38 和風な洋風な料理の店 加護や

 建物は、黒い木造の建物で和食の店なのだろうと思ったら、和食と洋食のミックスされた食べ物屋さんだった。この日のランチは、鮭のフライを揚げたものにドレッシングをかけたものが1280円、鶏肉のつくねを肉で巻いた肉巻きが中心のランチが1050円。このランチの二つを合わせて量を少なくしたものが1575円。ランチの味は、素材が解る薄めの味で好感が持てた。ただ、ボリュームと値段から考えると満足度は普通か…

続きを読む

水戸ブログ/MITOBLOG No.33 イタリヤの街並のお洒落なメープルファーム

 イタリアの街並を切り取った様なお店が並ぶメープルファーム。この店は、花屋、雑貨屋、洋服屋、レストランから成っている。花屋は、ハーブが多くありハーブのことは詳しそうだが、ハーブの値段としては、普通より高めかも知れない。雑貨屋さんは、オリジナルのアクセサリーなどがあって楽しい。テーブルウェアーもいろいろあるが、好みに合えば良い物が見つかるかも知れない。洋服も、少し、アジアンティストの服が揃って…

続きを読む

水戸ブログ/MITOBLOG No.32 オーソドックスな醤油味めんや福助

 ここのラーメンは、オーソドックスな醤油味である。少し、辛めの醤油であまりカツオダシの効きすぎた和風の醤油味ではない。車で通るたびに福助の看板が気になった。のり、チャーシュウ、メンマ、そして煮卵が入っている。煮孫は良いに具合で美味しいが、ひとつ入っていると嬉しい。値段のせいかチャーシュウは、ごく薄めの物で少し厚いと高級感が出るし、満足感が出る。値段は、390円プラス消費税で409円。安い方だ…

続きを読む

水戸ブログ/MITOBLOG No.31 レッドロブスター水戸店

 皆さんおなじみのレッドロブスターである。最近、あまりTVCMで流れたいないが、蟹やロブスターを食べたくなるときは、ここのレッドロブスターにいってしまう。しばらく行ってなかったのだが、やはり、ロブスターは、美味しい物だ。  ランチのときは,780円?でサラダバイキングがあり、パスタ、蟹ドリア、サラダ、デザートと種類が豊富にあるので、それだけでもお腹がいっぱいになるので、ロブスターに拘らずに…

続きを読む

水戸ブログ/MITOBLOG No.30 かわい良いパン屋さんボンクレーヌ

 このパン屋さんは、お菓子のパンがいろいろあるパン屋さんだ。お店は、写真の様にかわいいパン屋さんだ。パンの種類は、30品目ほどで、あまり多くはないが、菓子パンは、香ばしくておいしい。写真のパンは、メープルの香りがするメープルパンだ。パンお表面には、コーヒーの砂糖で煮込んだペーストが掛かっていて懐かしい。大きさは、写真では解らないが、幅12センチほどのパンで、女性に承けそうなパンである。価格は…

続きを読む

水戸ブログ/MITOBLOG No.27 フランスパンのおいしいパリジャン/パン屋さん

 パリジャンのフランスパンは人気で、夕方には無くなってしまう。値段も185円と230円の2種類で、他のパン屋さんに比べて安い。その他に菓子パンやもちろん食パンも販売している。全体的に高いパンはないが、パンをしっかりと作っている感じがする。食パンの1斤180円と安く、毎日の固定客がここ近辺ではいそうだ。  フランスパンの紙の包みを開けると、フランスパンのバーターの臭いが漂ってきて、美味しい気…

続きを読む

水戸ブログ/MITOBLOG No.26 豆菓子の専門店/豆の但馬屋

 水戸市の中心地に昔からある豆菓子専門店の但馬屋。昔からある豆菓子と煎餅がこのお店の商品だ。空豆を油で揚げて、枝豆の味付けをしたのが、写真の豆菓子で一度は食べたことがあるかと思う。もちろん、皮付きの豆を揚げた昔からの空豆のお菓子もある。空豆のバリェーションだけでも30種類くらいあり、このお店の中は豆だらけである。日より豆や大豆を加工した豆もある。大豆に煎餅で包んだものに梅の味付けをした梅豆も…

続きを読む

水戸ブログ/MITOBLOG No.25 梵寿庵 最近できた気になるお店

 店の中は、個室になっていて、オープンスペースがなく落ち着いて食事ができる店だ。エントランスから個室に案内されるが、雰囲気は落ち着いている。ランチを食べにいったのだが、三種類あり、梵寿庵ランチ1050円、レディースランチ1280円、葉月ランチ1580円。和食と中華が中心のお店だ。ボリュウムとしては、あまり、ある方ではないが雰囲気を楽しむのだったら、お勧めだが、食事の満足感ではやや物足りない値…

続きを読む

水戸ブログ/MITOBLOG No.24 .中華ラーメン界のマックのなぜか幸楽苑水戸駅南店

 全国展開されているラーメンの店、幸楽苑。税抜きで290円の中華そばで有名である。ここのラーメンは、懐かしい味と安さで、お金がないときには助かる。オプションを付けると値段は高くなるが、このラーメンだけなら税込み304円だ。昼の時間帯は、いつも満員なので、2,時頃食べにいくと比較的空いているので、その時間に合わせて食べにいく。  喜多方ラーメンは、何でもない昔からある中華そばがベースになって…

続きを読む

水戸グルメブログ/MITOBLOG No.22 水戸の千疋屋、銚子屋のフルーツバスケット

 水戸の南町にある果物屋の銚子屋の上にあるフルーツバスケット。このお店は、銚子屋のフルーツを使って、生ジュースやデザートを出している。果実の食べごろを知っている果実屋さんならではのお店で、出されるものは、美味しい。  もちろん、果物のデザートも美味しいのだが、ここのランチも美味しい。写真がそのランチで、スパゲチィーが十種類ぐらいから選択出来て、飲み物も選択出来る。写真のスパゲティーは、カル…

続きを読む

水戸グルメブログ/MITOBLOG No.20 焼きたてのシュークリームが人気のコサイ

 洋菓子のお店コサイは、焼きたての週ークリームが販売される時間には、車が駐車場に入りきれず道路に並んでしまうほど、人気の洋菓子屋さんである。11時。2時、4時と販売される時間が決まっていて、焼き上がったシュウークリームの臭いはバニラの甘い香りがお腹を刺激する。  その他にかわいらしいケーキが置いてあり、味は甘さ控えめが人気の理由かも知れない。150円と値段が安く、皮は数年前から流行った硬め…

続きを読む

水戸ブロググルメ/MITOBLOG No.16 釜人鉢の木の和菓子

 水戸の中心地にある本当に小さい和菓子屋さんである。ここの和菓子屋さんは、餡がおいしく人気がある。作っているものは、写真の梅吹雪最中と羊羹と塩竈が中心で、古くから水戸にいる人にはなじみの深いお店である。  鉢の木の由来は、鎌倉時代の1200年代の時の豪族の北條時頼が冬の雪の中、貧しいい一軒家に入って、大切にしていたその家の家人が人を持て成すために大切にしていた盆栽を薪にして囲炉裏にくべ、僅…

続きを読む

水戸グルメブログ/MITOBLOG No.15 パンの木村屋

 水戸に昔からあるパン屋さんで、銀座木村屋と同じロゴが前から気になっていたことが解決した。ここの女主人からそのことをお聞きしたら、やはり、銀座木村屋と関係があるらしく、銀座木村屋で修行をしたお店で先代のお店を開いた人が修行したとのことで、長年、前を通り過ぎながら疑問に思っていたことが解決出来た。  ここのパン屋さんは、昔ながらのパン屋さんで、調理パン、あんぱんなどの菓子パンと食パンが売られ…

続きを読む

水戸ブログ/MitoBlogNo.2 麺亭のおいしい野菜みそチャーシュウ

水戸の南町にある麺亭の野菜みそチャーシュウは、みそラーメンなのだが、みその強い感じのラーメンではない。こってりしているようで,さっぱりとしている。ただ,食べた後、しばらく時間が経つと喉が渇くのは確かだが、野菜が沢山入っていて,チャーシュウも厚切りでボリュウムがある。すりごまがたっぷりとのっていて,よくかき混ぜて食べると,みそと野菜の味がして美味しいのだ。  このラーメンは、ボリュームがある…

続きを読む