震災1年後の石巻市に行ってみた。創造を絶する規模の津波の規模。

 石巻市に3月27日の日に行ってみた。1年ほど前の3月11日の震災がどのくらいの規模で起こったのかを感じるためだったが、それは,自分の中で創造できないくらいの規模の津波の高さで津波に襲われた海岸に立ってみると津波が来たとの緊急避難情報があったにしても、この場所にいて避難していたかは疑問に思える場所である。  そのぐらい津波が来ることを創造できないことで、まず、最初に言ったところは、門脇小学…

続きを読む

水戸っぽブログ。No8。「地元の人は第二公園」と呼ぶ弘道j館。震災で白壁が崩れている。

 水戸に住んでいた人だけが「弘道館」のことを「第二公園」という呼び方をする。弘道館は、水戸藩主、徳川斉昭が学問の水戸の中心に置いた藩校で、医学から文学までをまとめた大学の始まりになる場所である。明治維新の跡が門に残っていて、この地が明治維新に戦乱に巻き込まれた証がある。門の木製の部分に銃弾の跡が残り、その部分を木片で修復してあるのがその経緯を表している。  3月の11日の震災では周りの白壁…

続きを読む

高速道路が無料?6月20日 被災証明を貰いに行く。テレビの中継や水戸市役所周りは大混雑。

 被災地に住んでいるので、水戸市役所に被災証明書を貰いに行った。車で市役所まで行くのに混みそうな予感がしたので、カメラ片手に歩いていくことにした。市役所まで歩いて25分ほど。まだまだ、市役所の回りは酷い状態で、市役所は崩壊の恐れがあり、市民会館で被災証明書を出している。  改めて、被災していないと被災のあの時間のことは解らないし、簡単にがんばれとはいえない気がする。今日から被災証明書を貰え…

続きを読む

日テレの「ZERO」斑目原子力安全委員長のインタビュー?完全に自分のミスの言い訳、呆れる。

 原子力で一番見識のある原子力委員会の委員長斑目さんが、6月15日の日本テレビの「ZERO」ニでインタビューを受けていた。果たしてこの人をこのポジションに置いて、原子力の事故の対処を任せたことが人災だとはっきり解った気がする。  管総理と一緒に3月の12日に原発に同行したことについても、突然連れて行かれたとの話をしていた。もちろん、総理は助言者として連れて行ったに他ならない。これは、専門家…

続きを読む

福島の第1原発を想像して撮影した写真。本当は、パソコンの基盤でもそのようなことが起こるかも?

 日常のようにTVから流れる映像を見ていると壊れた基盤画素の画像とダブってしまった。そのイメージで航空写真を撮影するかのように福島の第1原発を想像して撮影した。  トラブルの原因が地震なのか津波なのか人災なのか解らないまま、正確なデータが公表されないまま、危険なことが迫っているのだろうか。福島の第一原発の事故の東京電力から提供されている情報が2ヶ月前のものだったり、3ヶ月近くも前のものだっ…

続きを読む

壊れた基盤を見ていたら、福島の第1原発を想像して撮影した写真。

 東日本大地震が起きてもう3ヶ月になろうとしている。家もようやく震災前の感じに近づいてきたが、やはり、震災の影響は深く心に残る。私の住んでいる水戸も、三大公園の水戸の偕楽園や徳川斉昭が作った学校の弘道館が地震で崩れて閉館中である。もちろん、水戸の中心にあるいたるところも、まだ、地震の大きな爪あとが残っている。  カメラに接写リングを140mm繋げて、約4倍の大きさに撮影できるようにして細か…

続きを読む

原子力安全委員会の存在は政府の責任。東京電力に本当に責任があったのだろうか、疑問だらけ?

 電源喪失で水素爆発を起こした福島県の原子力発電所の問題は、果たして東京電力が全面的に責任を負わなければならない問題なのかを考えなければならない。原子力委員会のトップであるあの斑目委員長が電源喪失について、「喪失しても問題だとは思わなかった。」と発言した。これは、明らかに政府側の原子力の安全を提言する機関で、この指針が提言されれば、東京電力もこの指針に従うのは安全であると従うのは当たり前のこ…

続きを読む

水戸っぽブログ。No7。古い県営釜神町アパートの建っている崖が余震でだんだん崩れている。

 水戸の中心地に古い県営アパート釜神町アパートが建っている。この写真の上に4階建てのアパートが3棟ほど建っているが、あの東関東大震災以降の度重なる余震でだんだんとその建っている崖の下の部分が形を変えて崩れていっている。大きな砂岩の塊がこのアパートをささえているからもしものことがあるとは考えにくいが、崩れていく様子が酷くなる様は毎回、この場所を車で通るたびに酷くなっているのは確かである。  …

続きを読む

日本列島の各地で震度4クラスの地震が起きている!東南海地震に気をつけなければ。

 このごろ、今までとあまり、関係ないところでやや大きめの地震が起きているのが気になる。鳥取のほうで震度4や新潟でも5弱の地震が起きている。  東日本大震災で30mほど地盤が東に動いて影響で、日本全体にひずみは来ていることは間違いない事実だ。300年前の宝永の大地震も東海南海地震の前に同じような地震が東北のほうで起きていることを考えれば起きても不思議ではない。  江戸時代にしてもそうだが、…

続きを読む

本当に東京電力に責任があるのか。この原発を販売したGEの販売や設計責任は?

 この福島の原子力発電の事故が収集の付かないまま、果たして東京電力が最大の悪者にされているが、この原子力発電を推進したある新聞社の野球でも有名な方や長老としていまだに国会議員中曽根元総理大臣とかの推進した国策を東京電力に押し付けたのではないだろうか。  原子炉を売りたいアメリカのGE社の大きな働きかけで、日本の地震や津波の事情を解らないGE社の設計の通り日本の東芝が中心になって作っただけで…

続きを読む

何気なく、中島みゆきさんの「ファイト」を聞いて、震災復興を感じています。

 中島みゆきさんの「ファイト」って曲、聞いたことありますか?長い曲なのですけれど、彼女独特の歌い方で、後ろから後押しするような元気な曲ではないのだけれど、少しづつゆっくりと気だるいながら、疲れたときにファイトって掛け声をかけてくれる感じが良いと思います。  がんばれ=ファイトとニアンスが違う感じがするのです。がんばれは、他人かtら声をかけられるもので、ファイトの場合は、外からの掛け声もある…

続きを読む

3ヶ月の大きな余震はあるのか?備えあれば憂いなし。

 ジャカルタの地震でも、3ヶ月後に大きな余震があった。災害でも関係ない無いところに地震が発生しているところを考えれば、思わぬ地震が起きることも考えられるので要注意。  東日本大震災が起きてから、九州や北海道にまで地震が頻繁に起きていて、中越では今日も震度5強の地震が起きている。特に東日本大震災の起きた場所や中央構造線の断層でも地震の層が影響を受け活発になっているのが気になる。3ヶ月まで、後…

続きを読む

政治家の話はうんざり、高級官僚のしたい放題の国。

 総理大臣の顔を取り替えても何の利益は無い。喜ぶのは、頭の良い官僚達だ。この国が本当に立ち直るためにはこの国の根本を変えなければいけないだろう。果たして、高級官僚から、地方の首長になった人数と国会議員の人数を考えていけば、この国は、公務員天国である。  たとえば、元厚生省の国民年金はいくら無駄なお金として消えていったのだろうか。そのような失策を行ったものは十分な公務員として十分な年金暮らし…

続きを読む

東日本大震災の写真を撮りに行った写真家の一言が印象に残った?

 5月の月末のNHKのスタジオパークに写真家の宮島茂樹さんが出ていた。宮島さんは、地震が起きたときにすぐに現地に入ったそうだ。現地で怪我をして、怪我をしながら写真を撮影したそうである。1ヶ月間、車にガソリンがないため、とどまって撮影をしていた感想を語っていた。  今まで見た戦争の現場よりも遥かに想像を絶する現場だったそうだ。私たちは、新聞やテレビなどで地震や津波の映像の悲惨さを見ているが、…

続きを読む

グーグルアースで見る東日本大震災の爪あと。海に沈んだ街、壊滅した街が痛々しい。

 調べ物があり、久しぶりにグーグルアースで地図と航空写真を見てみると東日本大震災後の写真に変わっていた。その航空写真を見ていると、地震で地盤沈下した街が海になっているのが確認できる。テレビで見ていたり、実際に日立港の瓦礫の山を見ていても、震災の大きさは解るが、その広範囲に広がるものは、グーグルの航空写真で見ると明らかに津波が起きて、街が壊滅的な状態になったことが判る。  波が発生して波が来る方…

続きを読む

東日本大震災の影響?カメラの部品が足りなくなって、製造延期や製造中止、在庫無し。

 東日本大震災の影響はカメラの部品にも影響が出ているようで、各カメラのメーカーの直販で売られているホームページを見てみると3分の1ぐらいが注文できない製品があるようだ。  特に外注で出しているカメラのセンサーや部品が東北の工場があるところから供給されているものは生産が止まっているようである。  ニコンのコンパクトカメラやオリンパス、富士フィルム、カシオなどのコンパクトデジタルカメラの新発…

続きを読む

東日本大震災の茨城県のデザインをしてみました。震災の「がんばれ茨城」も、いいのだけれど。

 茨城県の「茨(いばら)」は、ご存知の通りバラです。「いばらの道を突き進む」など、困難に立ち向かうときに使う言葉としても有名です。この茨城県のいばらをバラの花と葉で茨の文字を構成して、最後の人の字にあたる部分に顔を当てはめて、茨の道を突き進む宣言を個人的にしていく気持ちを表す気持ちをデザインにしてみたのです。  街には、「がんばっぺ茨城」とかの東日本大震災の共通の地図のデザインなどが多く目…

続きを読む

3月11日の地震から2ヶ月、まだまだかかる復興の状態。比較的被害が軽いと思われがちな水戸。

 道路はほとんど通れるようになったが、結構、水戸市内の特に市役所周りの昔、湖の一部だったところは液状化が出て、全体的に酷い状態だ。もちろん、市役所は、市役所の機能を分散化させた状態で稼動しているが、軟弱な場所に40年ほど前に建てたのがこの震災であだになり、使用できない悲惨な状態だ。  まだ、屋根などの修理は終わらず、ブルーシートがかぶさっている状態であり、塀は崩れたままで塀を建てているとこ…

続きを読む

徳川斉昭が作った大学の始まり「弘道館」の震災の被害。

 水戸の駅から歩いて10分と近いところに江戸時代の後期に作られた弘道館がある。医学や歴史学を学ぶ大学の初期型の水戸藩の学校があったところだ。幕末に15代将軍の徳川慶喜の父親として歴史に登場してくる徳川斉昭が創設した「弘道館」がある。  今回の震災で、塀が崩れ落ち、その上に乗っていたかわらはほとんど落ち壊れてしまった。水戸の偕楽園とともに春の梅の名所の公園になっている。偕楽園ほど有名ではない…

続きを読む

中部電力の浜岡原子力発電所の運転停止が決まって、原子力行政はまともになるか?

 いい加減な原子力行政から「本当の安全な目を持った原子力行政」になるかが、今回の浜岡の原発停止になってほしいものだ。名ばっかりの有識者の大学教授の原子力安全委員会や通産省の配下にある原子力保安委員では、政治が右といえば右に動いてしまう原子力行政になっていた。ほとんどが、安全である歯止めにはなっていなかったのが事実である。  この浜岡の電子力発電所で福島のような事故が起これば壊滅的な日本の産…

続きを読む

水戸市の憂鬱?崩壊寸前の市役所建屋、地震でのダメージで機能が不能!分散しての役所。

 今、茨城県の県庁所在地の水戸市の市役所が機能を分散して稼動している状態だ。東日本大震災で水戸の市役所が崩壊寸前の状態で、各分館に機能の一部を分散して、行政機能を行っている状態である。  この市役所移転は、移転する前から、水田の跡地に市役所の庁舎を建てる計画から問題があり、この計画が在った時から、関係の市議会議員や市長、県会議員や国会議員が絡んだ市役所移転になった。二束三文で水田を購入して…

続きを読む

菅総理の決断は、原発の影響力が浜岡では、東京200km以内の影響を受けてしまう危険?

 福島の原発事故で菅総理が静岡県の浜岡原発の発電停止命令を発令した。この状況は、福島での原発の影響を大きく感じ取ったからではないだろうか。実際に原発の影響を受けているのは、乳牛の餌となるものに関しては200kmの半径の草に対しては、餌にしないように指示がなされている。   このことを考えていくと、仮に浜岡でこの様な福島での事故が起きたとしたら、日本の状態は壊滅的な状況になると判断したものと…

続きを読む

「でたらめ原子力安全委員会」斑目委員長,本当は原発の言い訳をするのに隠れていたの?

 原子力発電のトラブルがあったら、総理大臣が対策本部を作り原子力安全委員会の40人いる任命された人が集まる手はずになっているらしいのだが、集まったのは3人程度だったらしい。   もっと酷いのは、1ヶ月経っても福島の県の対策本部に行った人は全然いないという呆れた話である。原子力の安全基準を作っておきながら、プロの指示も出来ないまま、テレビなどに出ていたことを思えば、この原子力安全委員会は何の…

続きを読む

「けちは美徳」で社長になった東電清水社長、原子炉を廃炉でケチって日本が大惨事の真相?

 東電の清水社長は,東京電力の細かなボールペンなどの事務費などまで徹底的にケチって、社長になった人らしい。東電の慶応大学卒業の社長である。今の会長の勝俣さんは、柏崎の原子力の問題で社長から退かなければならない状態になり、転がってきた清水社長の就任。  今回の原子力発電事故の人災は、起こるべくして起きた状態である。通産省からの天下りの受け入れをしておいて、国の安全基準を緩めてもらうべったりの…

続きを読む

2011年4月29日の東海南海大地震が浜岡原発を壊滅的な状態にしたら大変なことになる?

 東日本大震災が大きな傷跡を残し、原子力の安全神話が壊れた。壊れて当然の結果で、原子力発電の建屋は、500ガルの耐震強打だという。阪神では700ガルで、阪神大震災級の地震が来ても、壊滅的な発電所の破壊になるのは、福島の第一原発を見ても解るだろう。  今回の一番恐ろしい点は、東関東大地震で、日本の断層に綻びが出ていることだ。各日本の秋田、静岡、九州にまで今回のM9.0の地震は、活断層に刺激を与え…

続きを読む

本当に危ない原発は、浜岡原発!福島第一原発の比ではない危険性!

 中部電力が所有している静岡県にある浜岡原子力発電所、この浜岡発電所の危険度は、日本国内で一番危険なところに立っている。早急に停止しないと危ない原子力発電所である。今日は、国会で社民党の福島瑞穂党首が説明していたが、早急に止めないと、日本の壊滅的な状態が来てしまうことになってしまう。  浜岡原発は、地震に断層の太平洋プレート、フィリピンプレート、ユーラシア大陸プレートの重なる断層の上にある…

続きを読む

福島から来た人の放射能が移る?の風評被害は、対岸の火事的その地域の認識がでてしまう。

 本当に心悲しい風評被害である。あえてどこの県かは言う必要はないが、福島県から別な県に避難して来た小学生の子が「福島県から来ました!」といったら、その小学校の子供達は「放射能が移る!」といってその転校生から離れたという。  この県の子供達には、そのように放射能を感じていたかもしれないが、ほとんどは大人の話から推察して言葉を発したに違いない。この事件がある前にも近県の魚は、放射能があるので購…

続きを読む

4月15日 違和感!NHKのボランティアのニュース?

 朝、東日本大震災のボランティアのニュースを見て、違和感を感じてしまった。ボランティアをしている方は、本当に心から、その活動をしたくて行動に出ている方だと思う。あえてその詳細は明確にしないが、そのボランティア活動の中心になっている方の時計が目に入ってしまった。  フランクミューラーの100万円もする時計である。なるほど、ボランティアをする方だから当たり前のことなのだろうと思いながら見ていた…

続きを読む

想定外の地震は、日本のどこでも起こりうる可能性がある?

 太平洋プレートと陸のプレートの関係で、年間に太平洋プレートは8cm動いているらしい。これが今回の東日本大地震では、24m動いたのが確認されている。つまり、300年分のエネルギーが今回地震となって起きた。   東京大学の理学部のロバート・ゲラー教授が今日の朝日新聞で述べていることは、地震が起きていないところではこの様に8cmの移動に対して、だんだんとエネルギーが貯められている状態がM9.0…

続きを読む

原子力発電のたらい回しはいい加減にしてほしい。反省のない人たち。

 今回の原発事故の責任はどこにあるのだろうか。意外に東京電力だけではないことが見え隠れする。昨日、ほんの少しの報道だったが、通産省の役人が東京電力に天下っていたことを枝野官房長官が声を大にして起こっていたのが印象的だったが、あまり、大きくは取り上げられていなかった。  つまり、東京電力、役人の天下り、政治家の癒着という構図がいまだに行われているこの国の構図がこの事故を生んだものといえる。も…

続きを読む