300年周期の大地震。原子力の安全基準が600ガルでは、原子力発電所は危ない!

 原子力安全基準の建屋が600ガルの耐震性で本当に大丈夫なのであろうか?阪神淡路大震災が700ガルの震度があったという。今回の東日本大震災では、津波が問いただされているが、原子炉の問題は、本当は地震が大きな問題ではないだろうか。  600ガルの耐震基準では、今回の300年に一度の大震災の威力は大きく、原子炉にダメージを与えてしまったのだろうと思われる。今回の地震で地震の最大のガル数は、2,…

続きを読む

浜岡と東海の原発では事故が起きてはいけないとの今回の停止命令?

 菅総理の唐突な浜岡原子力発電所の停止命令で、各地自体が浜岡だけがなぜといっているが、東京が影響を受ける200km以内になってしまうただそれだけで、決定しなければならなかったのだ。もちろん、東海村のトラブルが起きれば完全に200km内に入ってきているが、今は、停止中になっている状態であることを考えれば早急に実施しなければならない状態だったのだ。  愛媛や佐賀で知事がなぜだといっているが、東…

続きを読む

中部電力の浜岡原子力発電所の運転停止が決まって、原子力行政はまともになるか?

 いい加減な原子力行政から「本当の安全な目を持った原子力行政」になるかが、今回の浜岡の原発停止になってほしいものだ。名ばっかりの有識者の大学教授の原子力安全委員会や通産省の配下にある原子力保安委員では、政治が右といえば右に動いてしまう原子力行政になっていた。ほとんどが、安全である歯止めにはなっていなかったのが事実である。  この浜岡の電子力発電所で福島のような事故が起これば壊滅的な日本の産…

続きを読む

菅総理の決断は、原発の影響力が浜岡では、東京200km以内の影響を受けてしまう危険?

 福島の原発事故で菅総理が静岡県の浜岡原発の発電停止命令を発令した。この状況は、福島での原発の影響を大きく感じ取ったからではないだろうか。実際に原発の影響を受けているのは、乳牛の餌となるものに関しては200kmの半径の草に対しては、餌にしないように指示がなされている。   このことを考えていくと、仮に浜岡でこの様な福島での事故が起きたとしたら、日本の状態は壊滅的な状況になると判断したものと…

続きを読む

「でたらめ原子力安全委員会」斑目委員長,本当は原発の言い訳をするのに隠れていたの?

 原子力発電のトラブルがあったら、総理大臣が対策本部を作り原子力安全委員会の40人いる任命された人が集まる手はずになっているらしいのだが、集まったのは3人程度だったらしい。   もっと酷いのは、1ヶ月経っても福島の県の対策本部に行った人は全然いないという呆れた話である。原子力の安全基準を作っておきながら、プロの指示も出来ないまま、テレビなどに出ていたことを思えば、この原子力安全委員会は何の…

続きを読む

「科学都市つくば」の放射能騒ぎにつくば市役所は「ただのがまの油?」

 科学都市つくば市で呆れた風評被害が起きた。福島県から避難してきた人に放射能の検査をしてのつくば市の移転と考えても怒りが爆発する状態。水戸市やその他の道府県や東京でも起きているらしい。  これは、福島ナンバーの車お断りなどの稚拙な知識のものによる差別とはまったく別のものであることを考えなければいけない。公務員の立場で、この様な受け入れ方をしたことが問題なのである。どの時点でその指示が出たか…

続きを読む

「最大の風評被害はTV」から発せられる?

 つくずく、風評被害はTVからの情報がもっとも多いものだと感じて仕方がない。原子力関係に詳しい方々が出てきて、原子力発電の状態を解説してくれるが、その番組の方向性に寄ってもこのものの扱い方は違う。まして、「京」の単位まで出てくるとなれば「なぞの放射能」に不振を持つのは、当たり前のことだが、なぜか、このことに対して、特に民放の司会者は、危ない方向に持っていきたがる。あおっただけあおっといて、風…

続きを読む

「けちは美徳」で社長になった東電清水社長、原子炉を廃炉でケチって日本が大惨事の真相?

 東電の清水社長は,東京電力の細かなボールペンなどの事務費などまで徹底的にケチって、社長になった人らしい。東電の慶応大学卒業の社長である。今の会長の勝俣さんは、柏崎の原子力の問題で社長から退かなければならない状態になり、転がってきた清水社長の就任。  今回の原子力発電事故の人災は、起こるべくして起きた状態である。通産省からの天下りの受け入れをしておいて、国の安全基準を緩めてもらうべったりの…

続きを読む

2011年4月29日の東海南海大地震が浜岡原発を壊滅的な状態にしたら大変なことになる?

 東日本大震災が大きな傷跡を残し、原子力の安全神話が壊れた。壊れて当然の結果で、原子力発電の建屋は、500ガルの耐震強打だという。阪神では700ガルで、阪神大震災級の地震が来ても、壊滅的な発電所の破壊になるのは、福島の第一原発を見ても解るだろう。  今回の一番恐ろしい点は、東関東大地震で、日本の断層に綻びが出ていることだ。各日本の秋田、静岡、九州にまで今回のM9.0の地震は、活断層に刺激を与え…

続きを読む

本当に危ない原発は、浜岡原発!福島第一原発の比ではない危険性!

 中部電力が所有している静岡県にある浜岡原子力発電所、この浜岡発電所の危険度は、日本国内で一番危険なところに立っている。早急に停止しないと危ない原子力発電所である。今日は、国会で社民党の福島瑞穂党首が説明していたが、早急に止めないと、日本の壊滅的な状態が来てしまうことになってしまう。  浜岡原発は、地震に断層の太平洋プレート、フィリピンプレート、ユーラシア大陸プレートの重なる断層の上にある…

続きを読む

福島から来た人の放射能が移る?の風評被害は、対岸の火事的その地域の認識がでてしまう。

 本当に心悲しい風評被害である。あえてどこの県かは言う必要はないが、福島県から別な県に避難して来た小学生の子が「福島県から来ました!」といったら、その小学校の子供達は「放射能が移る!」といってその転校生から離れたという。  この県の子供達には、そのように放射能を感じていたかもしれないが、ほとんどは大人の話から推察して言葉を発したに違いない。この事件がある前にも近県の魚は、放射能があるので購…

続きを読む

原子力発電のたらい回しはいい加減にしてほしい。反省のない人たち。

 今回の原発事故の責任はどこにあるのだろうか。意外に東京電力だけではないことが見え隠れする。昨日、ほんの少しの報道だったが、通産省の役人が東京電力に天下っていたことを枝野官房長官が声を大にして起こっていたのが印象的だったが、あまり、大きくは取り上げられていなかった。  つまり、東京電力、役人の天下り、政治家の癒着という構図がいまだに行われているこの国の構図がこの事故を生んだものといえる。も…

続きを読む

いよいよチェルノブイリ級の放射能問題に変わったのか?誰も信じない4→6→7の変化した数字。いい加減?

 数字が1ヶ月の間にスリーマイル島レベル前の4が初めに原子力保安委員からの発表。次に出たのはレベル6で、最高レベルのチェルノブイリのひとつ手前の6で、スリーマイル島の事故よりレベルが高くなっている発表だった。  そして、海水に排出された濃度が基準の4000倍だとか12000倍度の濃度のものが割れ目から流れ続けていて、肴までも汚染されていた状態がわかり、終息がつかないまま1ヶ月がたった。1ヶ…

続きを読む

福島原発の政府と東電本社と原子力保安委員と現場の温度差をナクサナイト最も怖い人災になる!!

 国民の誰もが苛立ちを覚えている「東電本社の記者会見」が始まり、もう、1ヶ月になる。今日も、9日に遭った大きな余震級の地震があった。現場との連絡がうまくいかずに、またもや、あたふたの説明。これに政府、原子力安全保安委員と原子力安全委員会そして、負の方向に考える評論家や楽天的な「大丈夫」を連発する評論家が加わり、10人10色を話し出す。この構図に、聞いているものは、原子力の放射能の封じ込められ…

続きを読む

想定外では済まない!「前回の津波が来たらと焦る原子力沈静化の時間の掛かり具合」と対処。

 余震の位置が海底の深いところで発生していないので、大きな津波は来ていないが、もし、本震に近い地震が同じようなところで発生したら、今の福島原子力発電所第一の状態は、どのようになってしまうのかと不安になる。果たして、そのような事態に直面したときに、最悪のことを考えた作業はどのようになるのであろうか。  これまた、想定外では済まされない結末になるが、このことも含めての東京電力の説明や原子力安全…

続きを読む

女川原子力発電所も、東京電力のバックアップのために作られたもの?

 宮城県にある女川原子力発電所は、東京のためのバックアップのための発電所であることがウキペリアに書かれてあったことに驚いた。東北電力の原子力発電による依存度は11パーセントに過ぎないことを考えれば頷ける事実だ。  そう考えると、福島第一発電所もそうであったように東京の電力を供給するための発電所でしかない。一番近い、茨城県の東海村原子力発電所の第二が東京からの距離の半径の130kmの位置にあ…

続きを読む

3月11日の大きな余震の後に解った原子力の安全神話の崩壊。

 昨日の4月7日の大きな余震で、東北電力の原子力発電の電源のバックアップ用の電源が最後の砦の状態になっていたことが明らかになってきた。青森県の東通発電所や六ヶ所村の核処理施設や宮城県の女川原子力発電所でバックアップ用の電源が供給されずにディーゼル発電での非常電源になったり、バックアップの最後の電源になったことが報じられているが、このことで原子力の安全神話は完全に打ち消された状態になってしまっ…

続きを読む

多くの食べ物に放射性物質がついてきた。枝野さん、変な安心よりも数字的な計算。

 今度は魚に放射性物質が発見されている。野菜や水などと、空気にも含まれるようになっていることを考えてみると、政府側の説明でよく、枝野官房長官が説明する「一年間、ほうれん草を1kg食べ続けても、放射能の安全基準の半分にも満たない。」と説明するが、これは、ほうれん草に関しての話。  果たして、魚や肉、米や果実、はたまた水や空気に含まれるものを足し算していって、1年間を考えてみると不思議なことに…

続きを読む

環境省のトップ南川秀樹事務次官「新規原発8基前2020年の25%温室ガス削減目標ギブアップ」の発言?

 この国のチームワークのなさがこの非常事態なのに見えてくるこの報道。環境大臣より事務次官の発言が環境省の本当のメッセージなのだろうか。信じられないこの事務次官の軽率な発言。「原発の新規建設が7か8基を作るのが前提だったのでの、この目標は達成できない!」。すぐさま、枝野官房長官は「この問題は、今のこの原発の終息状態に入ってから考える。」と発言。  大臣よりも偉い南川事務次官は、やはり、この国…

続きを読む

常磐高速道路を今日走って感じたこと。4月3日。

 今日、常磐高速道路を通行してみて、つくづく感じたことがある。電光掲示板に「いわき四ツ倉から常磐富岡災害通行禁止」と出ている。毎日のように、福島県の東京電力の第一原子炉のことが報道されて、悪くなっていることは会っても、一向に好転し沈静化する見通し経たない。  政府の発表と東電の発表や原子力関係者の話が毎日のように報道されているが、本当のことが見えてこない不安が過ぎってしまう。もうこの通行止…

続きを読む

福島第1原発の事故、報道されている異常な事態を遥かに超える数値は何を示しているのかの超不安!

 あまりにも想像を超えた数値がこの福島の原発の事故をより深刻化させている。日本の国としても本当は対処できない状態で、発表できないでいるのではないかと疑ってしまう。  海からの数値にしても、IAEAの発表にしても異常な数値が並べられている。これは、具体的な数値の影響がどのように出るのかということが表せていない状態が怖い。この海に流れ出ている放射性物質の数値も、海に流れるから少ない数値になるだ…

続きを読む

日本原子力燃料株式会社の暴走?役人社長の暴言「資源がない日本には必要」を主張!

 日本の地震の大きさや多さは群を抜いて多いことは、活断層の数を見れば語る必要はないだろう。しかし、何をとち狂ったのか、日本原子力燃料株式会社(原燃)が今の究極的な解決の方向に向かっていない状態での原燃社長の「日本に原子力は絶対必要」の発言。これは、福島の避難勧告を受けている住民たちや農業に苦しんでいる人を逆なでしている。  本来の安全基準は、原電が東大等の研究機関に頼んでその基準を出してい…

続きを読む

福島県の第1原発の避難区域は半径40kmになlるのか?IAEA(国際原子力機関)の避難勧告。

 いまだに解決が付いていない福島第一原子力発電所の日本政府と見解とIAEAの放射能濃度の見解が違うようである。IAEAでは、40Kmにある飯館村の土壌を監査したところIAEAの基準の2倍の濃度が在ったとの発表。避難勧告に当たる数値になるという。  このことは政府の30kmの室内退避勧告にも矛盾する話で、正確な情報をどこから得ることが正しいのかが情報の混乱を招いている。これは、政府の正確な発…

続きを読む

予想外の震災で「予想外の東京電力」、何か日本航空の末期的症状。会社のプライドなし状態。

 官僚や政治家とべったりしていた大企業は、この様な緊急時に自分の判断が出来なくなる典型が今の東京電力の姿である。これほどの危機に対して、社長は、記者会見に1度か2度記者会見を開いた後は出てこない。ケチで業績を上げたお坊ちゃまのケイオーボーイノイローゼ気味とかのうわさ。  その後の東京電力広報の「東電3兄弟」(私が勝手にネーミングした)は、東電の中ではエリートなのだろうけれど、緊張感のないお…

続きを読む

福島第一原発の4号炉は日立製。原発は、重電の何社かが受注生産をしている。

 今日のテレビを見ていたら、福島県の第一発電の原子炉の状態を撮影した自衛隊のビデオが流れた。1号機から4号機までの原発が映り、第4号炉のビデオが流れたときにHITACHIの文字が見えた。この原子炉は、日立製作所で作製した原子炉であることが解ってしまった。  この原子力発電の原子炉を作れるところは少なく、東芝や三菱という大手の数社にしか作れないそうである。地震で大きなダメージを受けた原子炉は…

続きを読む

原子力の不安は拭えない!そろそろ原子力に投資した国の金額を清算してこれからを思考する?

 原子力が地震の多い国の日本には向かないことが今回のことで解った。東大の教授が「想定外の地震と津波は原子炉の機能を想定外にさせた。」などといっているが、研究のために安全と信じた側には何の責任もない。何十ものバックアップでさえ壊れてしまったと言われても、「絶対に安全」といい続けた人には責任はないのか?  この事故が起こる前に原子力の安全を訴える広告がうそを言っていたことが解る。これは一電力会…

続きを読む

半径30kmに避難警告?IAEAでは、このレベルは、チェルノブイリ原発事故と同等。

 とうとう福島第一原発の状態が大変になってきている。枝野官房長官から半径30km以内から避難勧告が出た。はっきりと言わない物言いだが、国際機関のIAEAでは、すでにスリーマイル島のレベル5とチェルノブイリ原発事故の7の間の6のレベルと評価している。IAEA(国際原子力機関)がこのような6のレベルであると発表したのは、データからの状態でそのように判断されている事で、主観的な希望的観測を述べてい…

続きを読む

想定外で済ませる原子力研究の学者たち?安全ではない研究者は何を考えているのか。

 原子力発電の安全性を謳ってきたのは政府の政策だし、この炉の設計を含めた監修したのは、日本で一番といわれる大学らしい。この大学の学者が、TVに出て解説をしているのも変な話だが「この津波や地震は想定外の大きさだった」と責任を回避しているのが笑ってしまう事実。絶対に安全だという言葉で進められてきた原子力発電は、果たして日本という国に必要だったのかと思わざる得ない結果をもたらした。   原子力の…

続きを読む

原子炉の運転停止は、東電が提案したが、政府が東京の電力を懸念して待たせた?

 原子力発電の原子炉を停止するのに海水を入れることを東京電力は提案したらしいが、政府は東京の電力不足を懸念して、東電に海水注入を待たせたことが今の状態になっているとしたら、この状態は政治の責任になる。  このことを枝野幹事長が質問されてときも、「今の原状を回避すること」ということで、その事実関係は不問になっている。このことがどのようにして終息して行ってくれるのかは解らないが、国民最大の今の…

続きを読む

これからが大変になる「福島県の風評被害」。負けるな福島、がんばれ福島県。

 これから数年は受難の年になる福島県。意外にこの風評被害が、農業従事者などの一次産業の人たちの生活を迫害することがある。私の住んでいる茨城県も、9年前の東海村の臨海事故では、数年がこの風評被害で苦しめられたからだ。  原子力の専門家や評論家たる人たちは、そのようなことに関係なく、原子力の危険を言うものが多く、最悪のことを展開させる場合が多く、その時間が多ければ、その情報を見たものに印象とな…

続きを読む