海外の風評被害は、メイドインJAPAN製は、放射能の検査書がないと工業品でもダメな事実。

 海外では、工業製品ですら、放射能検査をし、証明書を付けなければ輸出できない厳しい現実がある。日本以上に海外の放射能の反応は敏感だし、大きなものになっているようだ。  ただし、日本でもソ連(今のロシア)で起こったチェルノブイリ原子炉爆発のときの反応は、イタリアのパスタを食べてはいけないと噂が立つほど、反応は大きかったからだ。  今、日本が海外から受けているものは、そのようなものであるし、…

続きを読む

「さよなら、僕らの幼稚園」の日テレ、いきなりの地震で、10分間の同じ内容。危機管理の無さ。

 芦田愛菜が主役の「さよなら僕らの幼稚園」で、日本テレビが同じ内容を10分間繰り返し流してしまった問題は、地震がそのときにあって、そのようになってしまったらしい。しかし、同じ内容を10分近く放映したのだから、東京電力のように想定外の地震があったからといういい訳にはなりはしないだろう。  組織が大きくなればなるほど、危機管理のあいまいさが露呈されてくるのがこの日本テレビのいい例。山一證券や雪…

続きを読む

福島第1原発の事故、報道されている異常な事態を遥かに超える数値は何を示しているのかの超不安!

 あまりにも想像を超えた数値がこの福島の原発の事故をより深刻化させている。日本の国としても本当は対処できない状態で、発表できないでいるのではないかと疑ってしまう。  海からの数値にしても、IAEAの発表にしても異常な数値が並べられている。これは、具体的な数値の影響がどのように出るのかということが表せていない状態が怖い。この海に流れ出ている放射性物質の数値も、海に流れるから少ない数値になるだ…

続きを読む

民主党、ドサクサに震災を掲げて「消費税値上げ」や「暫定税率無視などのマニフェスト」無視?

 そろそろ人のいい日本国民も怒らなければならないだろう。この東北関東大震災のドサクサにまぎれて、東北地方の復興の予算を大幅に増やすために「消費税の増税」ガソリンなどの価格が高くなったときの「暫定税率の廃止」を廃止しようとしている。ガソリンが高くなっても税金をとる方向になるらしい。鳩山総理のときに決まったばかりの法案を廃止するとは呆れたことばかり。  予算がないのでこの国家的危機を消費税を上…

続きを読む

日本原子力燃料株式会社の暴走?役人社長の暴言「資源がない日本には必要」を主張!

 日本の地震の大きさや多さは群を抜いて多いことは、活断層の数を見れば語る必要はないだろう。しかし、何をとち狂ったのか、日本原子力燃料株式会社(原燃)が今の究極的な解決の方向に向かっていない状態での原燃社長の「日本に原子力は絶対必要」の発言。これは、福島の避難勧告を受けている住民たちや農業に苦しんでいる人を逆なでしている。  本来の安全基準は、原電が東大等の研究機関に頼んでその基準を出してい…

続きを読む

納豆王国「茨城・水戸」から、納豆がなくなった?

 納豆といえば「水戸」と言われるように茨城県の県庁所在地の水戸は、納豆の消費と納豆の生産が多い。今回の東北関東大震災で、水戸は震度6の震災に遭い、納豆の工場が操業できなくなってしまった。それ以来、水戸から1週間は納豆がなくなった。もちろん震災で、物流が止まったこともありなくなったのだが、それ以降は、九州の納豆や地震でダメージを受けていないところから納豆の供給を受けた形になり、納豆全国博覧会の…

続きを読む

茨城県の北部にある岡倉天心が美術を学んだ「五浦の六角堂」が津波できれいに消滅した。

 茨城県の北部の北茨城市にある五浦の六角堂が流されてきれいになくなってしまった。この六角堂は、岡倉天心がこの場所で、同士と共に絵を学んだ場所で、茨城県の観光地にもなっていたが、東北関東大震災の津波でこの写真の建物がきれいに流されてしまい跡形もなくなってしまった。  写真から推測すれば、5m以上の高さが岸壁からある場所に立っているこの六角堂だが、改めて、今回の地震の津波の大きさと破壊力が伺え…

続きを読む

東北関東大震災の支援と風評被害の矛盾。

 今、東北関東大震災で起こっている暖かな被害地に対する支援の和が広がっていることと、それとは反対にこの福島県の第一原子力発電の放射能に対しての異常なくらいの「風評被害」に対して反応に被災地は困惑している。  暖かな支援の輪で世界各国からいろいろな物資や人材が被害地救済に向けて行われている。この大きな不害を受けた広域災害に対して少しでも復興の兆しをみるにはこの様な支援は欠かせないものだ。災害…

続きを読む

福島県の第1原発の避難区域は半径40kmになlるのか?IAEA(国際原子力機関)の避難勧告。

 いまだに解決が付いていない福島第一原子力発電所の日本政府と見解とIAEAの放射能濃度の見解が違うようである。IAEAでは、40Kmにある飯館村の土壌を監査したところIAEAの基準の2倍の濃度が在ったとの発表。避難勧告に当たる数値になるという。  このことは政府の30kmの室内退避勧告にも矛盾する話で、正確な情報をどこから得ることが正しいのかが情報の混乱を招いている。これは、政府の正確な発…

続きを読む

芦田愛菜主のドラマで、日テレ「さよなら、僕らの幼稚園」震災ボケ?前のセンテンスを繰り返し放送。

 芦田愛菜主演の感動的な「さよなら、僕らの幼稚園」のドラマの中で、日本テレビが震災ボケの考えられない失態を晒してしまったようである。ドラマを見ていたら、突然、前のシーンが出てきて、CMからCMの間の1センテンスの同じものを流してしまった。  芦田愛菜ちゃんの天才的な演技の最中「番組の最中、お見苦しい点が在りましたことをお詫びします。」のテロップが入り、番組は台無し。時間通りに終わった1セン…

続きを読む

医者が福島県の退避勧告を受けた住民の放射能を気にして診察しない、受け入れない理由?

 福島県の東京電力第一原子力発電の退避勧告を受けた住民の放射能を気にして診察拒絶や受け入れなかったり、厚生労働省に問い合わせが来ていると言う。どのような理由にせよ、人命を与る医者がどのような理由で受け入れを拒否しているのかわからない。  まして、仮にもそのような知識は、一般人よりも勉強をしてきているか、知識を持ち合わせているお医者さんが、この様な行為をとるには訳があるのだろうか。野菜の放射…

続きを読む

茨城産の野菜が安い!放射能の風評被害がやはり広がっている。中途半端な政府発表が×。

 茨城産の「ほうれん草」の放射物質の含有量が国の基準を超えたとの話。出荷は出来ない出荷停止になっている。この発表が枝野官房長官の口から発せられる前に具体的なこの放射性物質の説明の表現方法はなかったのだろうか疑問に思う。  発表された作物は出荷停止だが、枝野さんのこの食物の安全基準の説明として「毎日、1kgのほうれん草を365日食べても…。」という内容を発しているが、その説明で安全の基準を誰…

続きを読む

カーナビのエコモードで車の燃費が良くなる?うるさいけど、なれると節約できるお得なモードを活用する。

 カーナビのエコモードを活用すると節約運転が出来る。東北関東大震災後、ガソリンの価格は150円よりも高くなっている。少しでも、ガソリン代を節約するのに、カーナビのエコモードをフル活用することにした。  使用したのはサンヨーのゴリラライトNV-LB60DTで、5インチの取り外しが出来るタイプのものである。今回の震災でもこのカーナビは大活躍で、電気がない状態で、TVの情報をポータブルのこのナビ…

続きを読む

常磐線のたいらまでの目途が経つ。

 ようやく、JRから常磐線の土浦以降の再開通の指標が出された。具体的な日程なので、計画が立てやすい。土浦、水戸間は、今月一杯の3月末までに開通。高萩までは4月の9日に開通するとのこと。  日立製作所勤務の関係の方は、水戸や勝田から出ている会社のバスや日立までの臨時の高速バスに乗って通勤している。この水戸、日立間のバスは、乗車賃が800円で、常磐高速自動車道を使い、約1時間20分ほどで日立、…

続きを読む

塀の上に乗る蔵?支えているのは公園の木。青空が地震の遭ったのを忘れさせる。

 塀の上に蔵の2階部分が乗っかり、塀が倒れそうなところを公園の木が支えているという不思議な構図のものだ。地震の揺れ方で下の部分がゆれ、その勢いで塀に蔵の2階部分が乗ってしまった。塀が倒れてくるのをたまたま隣接している塀が支えている形になっている。  偶然が重なる状態でなければ、単純に蔵は崩壊し、壁は倒れ、気も倒れるということになるが、さすがに自然の気の力も強く、この蔵と壁の重さをバランスよ…

続きを読む

予想外の震災で「予想外の東京電力」、何か日本航空の末期的症状。会社のプライドなし状態。

 官僚や政治家とべったりしていた大企業は、この様な緊急時に自分の判断が出来なくなる典型が今の東京電力の姿である。これほどの危機に対して、社長は、記者会見に1度か2度記者会見を開いた後は出てこない。ケチで業績を上げたお坊ちゃまのケイオーボーイノイローゼ気味とかのうわさ。  その後の東京電力広報の「東電3兄弟」(私が勝手にネーミングした)は、東電の中ではエリートなのだろうけれど、緊張感のないお…

続きを読む

東北関東大震災の49日のあとに富士山の噴火があるのか?宝永の大噴火の予兆に似ている!

 1854年に安政東海地震があった。その49日後に今も盛んな活火山のひとつの富士山が噴火したのである。これが宝永の富士山の大噴火である。これは地震の影響を受けて、富士山の活火山の活動が誘導されての富士山の大噴火になっている。  今回の東北関東大地震が引き金になり、富士山が誘導され、先日、富士吉田市の大きな地震を引き起こし、次の富士山爆発にとなりかねない。  富士山は、複式の火山帯で、富士…

続きを読む

メガ・ドンキホーテに行ったら地震のにあったものが、安売りになっていた。水戸発。

 メガドンキの水戸店に行ってきたが、通常、2階までの営業だが、2階は閉鎖して、1階のみの営業になっていた。入り口には、ボストンバックが地震で傷ついて、2割から3割引になっていた。地震で崩れてこの価格で販売していたが、半額程度にしても良い製品?と思い、店の中に入っていった。  店の中には、商品がおおむねそろっていたが、水戸で一番消化される納豆は1つも置いてなかった。売り切れでひとつもなかった…

続きを読む

地震の揺れの傷跡は2週後でも、傷跡を残したままだった?

 水戸市は、川の間に挟まれている部分に都市部がありその回りに住宅地や農家などが広がっている。川の周辺はやはり軟弱な地盤で、水田には適しているが、家を建てるには少し地盤が弱いものと感じてしまう。もちろん、建物の設計にもかかわりがあるが、これほど、崩壊した建屋は見たことはない。  写真は、その河の周りにある畑の近くにある農家の物置が壊れたものだ。地震は、震度6弱とそう強いものではなかったが、地…

続きを読む

震災後、初めて並ばずにガソリンを満タンに入れることが出来た。水戸発。3月27日。

 今日3月27日、震災後、初めて並ばないで、ガソリンを満タンに出来た。セルスタンドなのだが、ガソリンスタンドに人がいる状態での給油だったが、少なくとも30分以上、酷いときには5時間並んで諦めたこともあった。  水戸近辺のガソリンスタンドは、昨日の土曜日に給油するのに1km以上並んでいたところがあった。先頭の自動車はかなり早い時間に来て待っているようだった。そのガソリンスタンドはしまっている…

続きを読む

東北関東大震災後、街を走っていて、信じられない風景が飛び込んでくる驚き!水戸発。

 車で走っていると水戸の街の中に信じられない風景が見えてくる。線路沿いを車で走っていると突然、家が横になっている景色。まるで、映画のような風景だ。もちろん、岩手などの津波の災害の驚くべき画像の悲惨さとは違うが、普通の景色から1つの家だけが横になっているこの風景は、そのひとつだけ、大きな人間の手で横にしたような不思議さがある。  もちろん、この家の構造上の欠陥でこのように綺麗に横に傾いたので…

続きを読む

茨城県の教育委員会、鉄道不能の状態具体的な対処は検討しているのだろうか?4月はすぐそこ!

 原子力発電の絶対安全を謳ってきた政府や行政が後手に回っている。果たして、茨城県の教育委員会は具体的に4月から始まる新学期について、交通手段を具体的どのように検討しているのだろうか?  水戸に集まる学生の数は多く、高校や中学を含め、高校だけでも15校ほどあり、中学は3校ほど鉄道を利用して通学してくる学生が多くいる。専門学校や短大、大学を含めると水戸は市は学生の街になる。  しかし、これら…

続きを読む

東北関東大震災の茨城県の鉄道は開通見込みがないところが多数!新学期の交通手段はどうするの?

 茨城県の土浦以北の鉄道の状態がずたずたになっている。開通したのは、県南のつくばエクスプレスとJR常磐線の上野、土浦間である。それ以北の常磐線の見通しが経っているのは、土浦、水戸間が4月上旬の予定であること意外は、めどが経っていないのである。   水戸から郡山までの水郡線や水戸から栃木県の真岡市までの水戸市線などは復旧のめどが経っていない。また、第3セクターで運転されている鹿嶋臨海鉄道やひ…

続きを読む

偕楽園の南側のがけ崩れ、閉演中!梅祭りは中止。弘道館なども大きな被害。水戸発。

 水戸市にある日本3大公園のひとつ偕楽園が、南側の崖が崩壊しているため、公園の門が閉ざされている。いくつもの崖が崩れていて、補修には時間がかかりそうだ。  もちろん、2月から始まった水戸の観梅「水戸の梅祭り」は、東北関東大震災以降、中止になっている。写真のブルーの部分は、ブルーシートで崖の露出した部分を雨などで崩落しないように防ぐために覆われたものである。  この偕楽園のほかに徳川斉昭が藩の…

続きを読む

「カイワレ菅総理」あのときの歯切れの良い言葉は、総理になったらなくなった?

 菅総理が昔、厚生大臣だったころの菅さんは勢いが良かった。カイワレ大根が風評被害を受けたときには、カイワレ大根を口いっぱいに頬ばって食べて見せてくれた。カイワレの安心を身をもって示したパフォーマンスだが好感が持てた。  しかし、今日の記者会見は、日本全体が大きな危機に陥っているときの会見ではなかったし、会見を見て、安心して国を任せたいとは思わなかった。2週間目のメッセージよりも、毎日でもい…

続きを読む

福島第一原発の4号炉は日立製。原発は、重電の何社かが受注生産をしている。

 今日のテレビを見ていたら、福島県の第一発電の原子炉の状態を撮影した自衛隊のビデオが流れた。1号機から4号機までの原発が映り、第4号炉のビデオが流れたときにHITACHIの文字が見えた。この原子炉は、日立製作所で作製した原子炉であることが解ってしまった。  この原子力発電の原子炉を作れるところは少なく、東芝や三菱という大手の数社にしか作れないそうである。地震で大きなダメージを受けた原子炉は…

続きを読む

3月25日、JR常磐線は、若宮浄水場まで線路の補修が始まった。水戸発。

 昨日、偕楽園下付近の線路を修復していて、止まっていた貨物の列車の荷物もなくないっていたので、水戸駅までの常磐線は繋がったようである。どこまで修復が出来ているかを確かめるために線路沿いを走ってみた。  ちょうど補修をしていたのは、若宮の浄水場前。ここは、那珂川があり、その先には次の駅の勝田駅がある。ようやく、次の勝田駅まで線路の補修が進んできた。4月初めが常磐線の水戸までの再開らしいが、水…

続きを読む

3月25日、午前中に水がなくなる異常さ!水戸発。

 水がスーパーにもマツモトキヨシにもない。入り口になくなりましたと張り紙がしてあった。東京都の水道局の赤ちゃんが飲めないレベルの水道水の発表があってから、水がほとんどのスーパーやドラックストアーから姿を消しているようだ。  各、市町村の水道局からの発表も、高い数字から少し軽減したり、新しく測定した市町村で新たに数字が高い数字が出たりして、TVを見ている者が混乱気味になっているのも確かである…

続きを読む

原子力の不安は拭えない!そろそろ原子力に投資した国の金額を清算してこれからを思考する?

 原子力が地震の多い国の日本には向かないことが今回のことで解った。東大の教授が「想定外の地震と津波は原子炉の機能を想定外にさせた。」などといっているが、研究のために安全と信じた側には何の責任もない。何十ものバックアップでさえ壊れてしまったと言われても、「絶対に安全」といい続けた人には責任はないのか?  この事故が起こる前に原子力の安全を訴える広告がうそを言っていたことが解る。これは一電力会…

続きを読む

半径30kmに避難警告?IAEAでは、このレベルは、チェルノブイリ原発事故と同等。

 とうとう福島第一原発の状態が大変になってきている。枝野官房長官から半径30km以内から避難勧告が出た。はっきりと言わない物言いだが、国際機関のIAEAでは、すでにスリーマイル島のレベル5とチェルノブイリ原発事故の7の間の6のレベルと評価している。IAEA(国際原子力機関)がこのような6のレベルであると発表したのは、データからの状態でそのように判断されている事で、主観的な希望的観測を述べてい…

続きを読む