「OLYMPUS OM-D E-M5」の発売で見直されるOMマニュアルレンズの高性能。

画像

 「OLYMPUS OM-D E-M5」が発売されることになった。オリンパスのカメラの黄金時代を築いたOMシリーズにあやかり、このデジタルカメラの発売になった。たまたま、オリンパスのOMレンズをヤフーオークションやebayサイトで集めているがなかなか高くて購入できないのが現状であるが、この昔の短焦点レンズはコンパクトで性能がいいのには驚く。
 パンフォーカスのレンズといっていいほどこのレンズ群はコンパクトで驚いてしまう。それもまた、一回り小さく薄いから驚きだ。キヤノンのEOSマウントにOMシステムのレンズを付ければ、持ちやすいコンパクトなカメラになる。レンズも開放から高性能で、至近距離もレンズの焦点距離まで近づける。 
 もちろん、自動焦点ではないがライブビューで撮影すれば問題ないし、レンズをたくさん持って行っても軽くてコンパクトなレンズは気にならない。このカメラの発売で昔のOMシリーズのレンズが人気になって高くならないかが心配になってしまう。
 改めて、「OLYMPUS OM-D E-M5」の発売で見直されるこのOMシリーズのコンパクトで軽い高性能レンズは、あえてオリンパスのホームページでも紹介しているようである。
オリンパスのHPは下記から
http://fotopus.com/om/


【3月下旬発売予定】オリンパス OM-D E-M5 レンズキット ブラック
カメラのさいと翔店
■通常5年間延長保証をご希望のお客様は下記のバナーをクリックしてサービスのご案内をご注文前にご確認願






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック