EOSmark2にニコンED50-300mm。重いけれど、昔のしっかりしたレンズは、画像がいい。

画像

 重くて持ち歩くには辛いレンズだが、舞台などやスポーツの遠景から全景を撮るにはこのニコンのED50-300mmF3.5-4.5のレンズは使いやすい。シグマのオートフォーカスの50-500mmを持っているが舞台などでは、絞りが4.0から6.3と暗すぎる。特に望遠の1絞り分は致命的になり、オートフォーカスも効きが悪い。
 もちろんこのレンズはオートフォーカスではないけれど300mmまでと割り切って使えば性能もプロ仕上げのものでいいものだ。販売価格は、30万円ほどしていたが、中古で探していたら新橋イチカメラで消費税込みの50960円で販売していたので購入してしまった。シグマの3分の1で購入出来たことを考えればオートフォーカスの機能は抜きにしても問題はない。
 早速、開放での性能を家の周りで確かめてみる。50mmから300mmまで開放での撮影。ここでは50mmと300mmで撮影した画像を載せているが、問題のない封通のレベルよりも画像が良い状態で仕上がっているのに満足をしてしまう。マンションのタイルのディテールが解像力の良さを感じ、細かなところの滲みのない画像がこのレンズの高性能であるレベルの高さを表しているのだろう。
 持って歩くには重いレンズだが、1本あるとどのようにでも使える便利な高性能レンズが5万円程度で購入できるのはうれしい限りである。
画像
画像


【送料無料!】 ニコン AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR《納期目安:未定》
キタムラネットショップ
【製品特徴】■FXフォーマット対応、幅広い撮影が可能な10.7倍高倍率ズームレンズ■手ブレ補正を搭載




amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Nikon Ai AF VR NIKKOR ED 80-400mm F4.5-5.6D の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック