NEX5マウントは、ニコンとキヤノンが付けられる。ベースになるレンズがニコンならば面白い。

画像

 ニコンのレンズが付けられたり、キヤノンのレンズが付けられたりと楽しいミラーレス一眼レフ。11月にはNEX7が2450万画素のセンサーを積んで発売される。このNEXのカメラにアダプターを買うのであれ変換Fマウントのアダプターがあれば便利になる。NEXにニコンのレンズを付けるアダプターになる。
 ニコンのレンズは、EOSマウント変換のアダプターだけで数種類ある。価格は3万から1千円までと幅が広く、ドイツ製から中国製まで。Gレンズの絞り制御できるものが高価な部類になるが、構造的には変わらない。造りの違いは多少あるが30倍ほどの差はないだろう。
 ニコン用のレンズアダプターで基本的なレンズを変換しておけば、後はEOSであれば変換アダプターのEOS→Nikonに変換でき、キヤノンのボディにニコンのレンズが付けられる。
 たとえば、ペンタックスの6×7のレンズをニコン用の変換アダプターにしておけば、EOS→Nikonでキヤノンにも付けられるし、ニコンにも付けられる。もちろん、NEXやパナソニックのGシリーズのミラーレスのカメラにも変換アダプターを基本のニコンにしておけば、ニコンの接続で繋ぐことも出来る。
 自動絞りを調整出来るEOSに変換できるNikonアダプターを持っていれば、絞りの調整が出来てしまう。キヤノンのEOSのレンズのそのようなアダプターは無く、キヤノンのレンズを他のカメラに着けての開放以外の撮影の楽しみ方はできない。
 はまると面白いこのマウントアダプターは、国内で売られているものと、中国から直接購入するものでは価格が国内で売られているものが約3倍もの価格になってしまうのも、これらの製品を買うには少し抵抗があるが、安い中国製品がほとんど国内で販売されているものが多いようだ。ドイツ製のものだとカメラのボディが買えてしまうから怖いが、まず、気軽に遊ぶのであれば中国の製品で十分に遊べる。下記のサイトは中国の写真関係を扱っているサイト。
http://www.linkdelight.com/camera-camcorder-conversion-adapters.html
10回以上購入しているが、トラブルがなく届く写真関係の用品を購入するのであれば安心である。

 


【送料無料】Nikon ニコン 標準ズームレンズ AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED【※商品入荷後即発送】■≪デジカメ本舗≫
デジカメ本舗
主な仕様 焦点距離 24-70mm 開放絞り 2.8 ピント合わせ IF方式、SWMによるオートフォ






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック