EOS KissX4で80-800mmの10倍ズームレンズを楽しむ。

画像
 レンズは10倍ズームレンズだとカメラがおまけのようになってしまうが、80から800mmまでをカバーしてしまうズームレンズが1本あれば望遠はレンズをいちいち取り替えなくても済んでしまう。レンズのレンズの明るさはF4.0からF6.3と開放の明るさは暗いが、外での撮影であればISO感度を調整すれば大抵のものは撮影できる。
 また、動画機能があるデジタル一眼レフカメラでは、動画のカメラ並みの動画のズーム比になるのもうれしい。10倍ズームレンズはキヤノンの純正28から300mmのLレンズはあるが、このレンズでは44.8から480mmと標準から超望遠となる画角だ。このレンズは、シグマ製のレンズで50-500mmの35mmの画角であるから、この画角に1.6倍掛けた数字の80-800mmが35mm換算相当の画角になる。800mmではかなりの望遠レンズの効果で撮影出来るのは間違いない。スポーツであれば問題なく1本の望遠レンズでまかなえる。
 レンズを中心に持つ形でカメラのシャッターを切っていけば問題なくぶれにくい撮影がで切る。やはり、これくらいの望遠レンズになるとブレ易いので、一脚などを使ったほうがブレの少ない写真が撮影できる。この10倍の画角の割には価格は安く、手振れを防ぐOS装置の付いたものと付かないものと二種類あるので、予算と使い方で選ぶといいかもしれない。シグマのレンズサイトは下記から。
http://www.sigma-photo.co.jp/lens/tele/50_500_45_63_os.htm


【送料無料】【即納】シグマ望遠ズームレンズ APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM キヤノン用
アライカメラ
◆ 主な仕様   レンズ構成 16群22枚 画角 46.8°-5° 絞り羽根枚数 9枚 (円形絞り)




amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Canon EFレンズ EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM ズームレンズ 望遠 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • バカ

    馬鹿
    2011年07月12日 14:30
  • 馬鹿

    バカ
    2011年07月12日 14:30

この記事へのトラックバック