写真が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS サムスンWB700の18倍ズーム「シュナイダー」4-72mmF3.2-5.8の望遠度。

<<   作成日時 : 2011/06/30 14:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
画像

 今まで使用していたリコーのR8にゴミが入ってしまったので、その代わりのコンパクトデジタルカメラをアメリカアマゾンで個人輸入した。韓国メーカーのサムスンのデジタルカメラWB700。購入理由は、韓国のデジタルカメラがどのくらいの性能があるかと提携関係にあるシュナイダーのレンズの存在である。大判カメラのレンズのジンマーやスーパーアギュロンなどの名品を生んだレンズメーカーである。
 レンズには、バリオプランズームと名称が書いてある。バリオは、イタリア語で複数のという意味だった気がするが、この名称は、シュナイダーがサムスンのカメラに合わせて設計したのだろうか?今まで使用していたコンパクトカメラがズーム比10倍だったので、このWB700では約2倍近くの光学式望遠になる。35mm換算で24mmから342mmの画角では、ほとんどのものを撮影できるズーム域になる。
 カメラのカメラの操作は、カメラの初期設定のときに言語から日本語を選べば、後は日本語でカメラに表示されていく。しかし、同封されたCDには日本語の説明はなかった。仕方が無く解らないところは英語を読んで解釈してみた。とにかくためし撮りでの広角と望遠を撮影してみた。18倍の高倍率に脱帽。やや広角側で周辺が甘い気がしたが、望遠の最大倍率で撮影したところ、少し、にじみ気味では在ったが、なかなかの画像になっているのに驚いた。
 サムスンは、デジカメの販売台数や知名度を上げるためにシュナイダーのレンズとサムスンのレンズと2種類のレンズを搭載してカメラを作っていて、シュナイダー搭載のカメラの場合はこの点を特に強調しているようである。

【送料無料】ソニーサイバーショット DSC-HX9V(ゴールド) [DSCHX9V]
ビックカメラ楽天市場店
●広角端24mmから384mm、光学16倍ズームのソニー製「Gレンズ」を搭載●有効1620万画素1/






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
携帯以下の写真を撮って何喜んでるんだよ。
2700ドルもしたとは思えねな。
日本円で20万以上もするコンデジはいいねえ。
化石人
2011/06/30 14:42
バリオはドイツ語で可変だ。シュナイダーはドイツでイタリア語は関係ないだろ、馬鹿が。イタリア語では様々なだ、この馬鹿。
こんな馬鹿ブログ止めろ。
うましか
2011/06/30 16:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
サムスンWB700の18倍ズーム「シュナイダー」4-72mmF3.2-5.8の望遠度。 写真が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる