NEX5にコダックの127mmエクタのレンズを着けて撮影する。

画像
 古いコダックのエクタの127mmのレンズを着けて、6×9cmのアルカスイスのカメラであおって撮影してみた。この127mmでの撮影であれば無限大でも撮影できる。もともと、このレンズは昔のスピグラ用のレンズで、昔の大きなカメラで写真撮影をしていた古いレンズである。コダック製だが実は、ローデンストックのドイツ製だという話を聞いたことがある。今で言うOEMの製品らしい。意外にこの例は多く、印刷会社などの製版をする機械も、機械は日本製でも、レンズはドイツ製だったりする。
 古いレンズだが、デジタルのNEX5で撮影しても問題のない画像だ。レンズもイメージサークルが多いせいか、自由にあおりなどを大きく動かすことが出来るのがこのシステムの楽しみだ。180mm相当の画角であるが、品物、特に小物を正確に撮影するには自由度のある撮影ができる。三脚にカメラを付けたままで、大まかものを置いたらカメラの操作だけでものを動かなくても大丈夫だ。デジタルで、しばらく、あおりの撮影の出来るカメラを使っていないとじっくりと撮影するときにはこのカメラの魅力には適わない。意外にデジタルの操作が簡略されていて、コントーロールできないまま撮影して妥協してしまうのも仕方がないかもしれない。
 このアルカスイスのレンズボードにニコンのレンズマウントを着けて、NEXマウントをニコンの変換マウントを着けての撮影。ボードにニコンのマウントを着け、ねじ穴を切り、この接続装置を作るのだが、面倒なようで意外に簡単に作れる。不器用な私に出来るのだから、ほとんどに人にできるのだろうと思う。
画像

 

ソニー【☆SONY】デジタル一眼レフカメラα NEX-5D-B ダブルレンズキット(ブラック)★送料無料!【NEX5D】
家電のSAKURA 楽天市場店
↓他の色を見る↓  カラーバリエーション    NEX-5D-B(ブラック) NEX-5D-S(シル




amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Nikon デジタル一眼レフカメラ D7000 ボディ D7000 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック