ソニーのサイバーショットDCS-HX5VとHX9Vの200万画素の違いはあるのか。

画像

 ソニーのサイバーショットのHX5Vとその後に出たHX7VとHX9Vは、画素数が200万画素違いがある。センサーの大きさは2分の3インチのセンサーの大きさで同じである。ある家電販売会社に行きためし撮りをさせてもらった。
 お店に人に説明したが、お店の人もセンサーが200万画素多いことが1220と1620万画素ではさほど変わらないとの見解だったが、1620万画素になったHX9Vの画像を見ていると大きくなった分、HX5Vの画像と比べても荒いわけでもなく、かえって少し写真が良いように見える。これは画素アップにおよる効果がでている為だろうと思われる。
 基本的には、画素数と動画の1秒60コマの出力がHX5VとHX7Vの違いで、HX9Vは、レンズの倍率が24mmから384mmと16倍のズーム比が違う。価格的には、HX7VとHX9Vでは8千円ほどの差がある。レンズの倍率が必要であればHX9Vがお勧めだが、HX7Vでも十分に綺麗に取れるカメラのこのサイバーショットHXシリーズは、コンパクトカメラのこのクラスのカメラにしてはほとんど綺麗な写真を簡単に撮影できるカメラの完成度は100パーセントに近いカメラになっている。操作性の点では、リコーシリーズのR,CXシリーズがMFでの使いやすさが優れている。任意の点にピントを合わせるこの優れた機能がこのサイバーショットにあれば最高と思いつ、完成度は進化しているようだ。
 画像の切れ目のサイズが1220万画素と1620万画素の違い。


SONY/ソニー DSC-HX9V-N(ゴールド)★限定値下げ!6/12入荷分!Cyber-shot/サイバーショット
ムラウチ
★ SONY/ソニー Cybershot HX9V DSC-HX9V-N(ゴールド) Cyber-s










【代引無料】SONY デジタルカメラ Cyber-shot HX7V レッド DSC-HX7V/R [DSC-HX7V/R]
パソ電通信 【楽天市場店】
[返品不可]送料サイズ中納期△ 送料規定・納期はこちらでご確認下さい。【主な特長】■高感度CMOSセ

楽天市場 by 【代引無料】SONY デジタルカメラ Cyber-shot HX7V レッド DSC-HX7V/R [DSC-HX7V/R] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック