EF24mmF2.8のレンズをリバースアダプターを使いGF1のボディーに着ける。

画像

 このGF1とEF24mmF2.8のリバースアダプターを着けて超接写をしてみた。24mmのレンズでは、この組み合わせでは、F2.8の開放のみでしか使用できない。ただ、カメラとこのレンズは組み合わせが意外にいい。リバースではない着け方でも、35mm版に換算すれば48mmレンズ相当になる。センサー面から撮影するものに25cmまで近づけることで、近づいたときのぼかした撮影も出来るし、3mほど離れてピントを合わせれば無限大にピントが合って見える。
 そして、この接写の開放での撮影だが、もともとこのレンズの柔らかな描写がリバースの撮影で楽しめる独特のトーンになる。気軽にピントを液晶で合わせながら写真を撮っていくだけで、フワーッとした接写写真が撮影できる。
画像
画像






amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Canon EFレンズ EF24mm F2.8 単焦点レンズ 広角 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック