パナソニックGF1にキヤノンのEF24mmF2.8で標準レンズ画角での撮影。

画像

 マイクロフォーサースを35mm換算で48mmのレンズになるキヤノンのEF24mmF2.8をパナソニックのGF1に着けてみた。変換アダプターでこのレンズをGF1につけると開放でしか絞りの選択は出来ないが、画角として撮影するには自然な撮影ができる。短焦点のパナソニックのレンズでは20mmのレンズがでているが、このレンズのほうが自然見えるかもしれない。
 開放でも、被写界深度を考慮すれば、近づいて撮影すればボケを生かせるし、距離をとれば全体的にピントが合うようなパーンフォーカスの撮影ができるのがマイクロフォーサースとこのレンズの焦点距離の組み合わせである。少し、頭でっかちになってしまうが、撮影するには楽しい組み合わせである。このレンズでのセンサー面から25mmまで近づけるのも良い。
画像






amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Canon EFレンズ EF24mm F2.8 単焦点レンズ 広角 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック