GF1にキヤノンEF24mmF2.8のレンズを着ける。標準レンズの画角を持つ面白い組み合わせ?

画像

 パナソニックのGF1にEF24mmF2.8のキヤノンのレンズをつけて撮影する。画角は、35mm換算で48mm相当のいい感じの標準の目を持つレンズなる。このレンズで25cmまで近づくことが出来る。ただし、マウント変換アダプターを着けてのEFレンズは開放以外の絞りの設定は出来ないので、気をつけたいところだ。
 ただ、このレンズは、開放でピントもいいので、スナップを撮影しても、少し暗くてもレンズの明るさがF2.8なので、この組み合わせは自由度がある撮影が出来る。レンズは、キヤノンの一眼レンズ用としてはコンパクトなレンズだが、マウントアダプターがGF1に着けるとレンズの銅鏡が長く感じてしまうのがやや難点になる。
 ひとつだけ困ることがあるとすれば晴天の日には、レンズの開放値が明るいだけに撮影が限定されることがあるかもしれない。調整をするためにはNDフィルターなどで調整するなどの調整の仕方で晴天の撮影をするしかないだろう。
画像


【6月6日9:59までエントリーでポイント最大4倍】キヤノン EF24mmF2.8
ミカサカメラWeb
標準ズームの広角化にともない、今や常用広角レンズとして人気の高い24mm。広角特有の遠近感やデフォル






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック