キヤノンのEF85mmF1.2Lのピントの合わせの楽しさ。

画像

 明るいレンズの代表作のキヤノンEF85mmF1.2Lのレンズは、中望遠レンズの中で一番明るいレンズである。この明るさのピンと合わせは、近距離では数ミリ違うだけでピントの合う位置が変わってくるから、写すもののピントの位置を正確に合わせて撮影しなければならない。
 写真のピントの位置は、合わせたところとボカしたところで意味を持たせていく。だからピントの芯のあるところは大体が写真のテーマとなってくることが多い。至近距離で撮影すると、レンズが開放であってもこのレンズはシャープに画像を引き出してくれる。このレンズを生かした撮影はこの明るいレンズの独特の楽しみになる。開放でのボケ方もふんわりとして綺麗なキヤノンのカメラを購入するとあまり使わないのについつい購入したくなるレンズである。ピントの検出は、意外に遅いタイプで、現行発売されている前のタイプになる。
 現行のタイプのレンズでは、このフォーカスなどの面が改善されてきているのでだろうが、このレンズはレンズの製作過程で鉛を使って製造されたものである。現行のⅡの付くタイプのレンズは、公害が出るので鉛を使った製造はされていない。旧タイプの鉛を使ったレンズのほうが描写がいいという方もいらっしゃるが、新しいレンズと比較してみたことがないので、私には解らない。

【6月3日23:59までエントリーでポイント最大5倍】キヤノン EF85mmF1.2L II USM
ミカサカメラWeb
高い描写性能と大口径ならではの美しいボケ味で、女性ポートレートやファッション撮影に人気の85mm。研




amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 1D Mark IV EOS-1DMK4 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






シグマ 30mm F1.4 EX DC デジタル専用 HSM ニコン用
シグマ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シグマ 30mm F1.4 EX DC デジタル専用 HSM ニコン用 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック