「リコーのデジカメ」多彩な撮影が出来るコンパクトカメラ。レンズ性能がよければ最高!

画像

 リコーのRシリーズは、CX5になり、RからCの表記から変わっただけで、ギリシャ数字のX(10)と5で最新の機種がCX5になっていて、1年ごとにこのカメラはモデルチェンジしている。私の持っているリコーのカメラは、R8になるが、基本的なことは変わらない。」
 任意にピントを合わせるところを移動して、ピントを合わせることが出来る。コンパクトカメラでは珍しい機能である。カメラは、コンパクトカメラであるが、機能としては使えば使うほど、納得のいく機能が多くあり、広角側の撮影でもレンズの先の1cmの撮影が出来る。ISOの125の設定で撮影すると画質のいい画像が抽出できる。
 問題は、R8のナンバーのカメラであるから、レンズはかなり向上されていると思うが、レンズのこのR8ままであるならは、もったいないカメラである。ISO125で撮影した画像を原寸大で切り出した画像を下に貼り付けてみる。綺麗なトーンと解像力で写真が表現されている。
画像

 この全体の画像をこの下に貼り付けているが、上側の画像と下側の画像では、上側の画像はしっかりとした上の画像のように表現されているが、この下側の画像では、レンズの性能が悪く、ピントが合っていない状態で画像が流れている。原寸大の画像ではないが、この画像を見ていただいただけでも、その状態が解る。使いやすさではこのカメラは、一番使い易いカメラの1台に入るので、レンズの性能が良くなっていれば、リコーのCX5は、使い易いカメラの高性能なものだと言えるかも知れない。
画像



【中古】《新同品》RICOH CX5 (ブラック)
マップカメラ
外観状態:新同品 マップ保証期間: 6ケ月保証 付属品など:元箱・取説・USBケーブル・バッテリー・










この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

リコーロジスティクス
Excerpt: 05/28のツイートまとめ ... パナとリコーの間の発色がペンタのイメージなので。 05-28 09:48 [TB] 番所大滝: こういうトーンの写真が好きです。滝全体を撮っても面白いのですが、記念..
Weblog: ちょいガキオヤジのニュース速報
Tracked: 2011-05-29 09:38