NEX5にキヤノンマクロEF50mmF2.5のレンズを装着して、接写を楽しむ。

画像

 2分の1倍で近づけるキヤノンのマクロレンズをNEX5レンズ変換アダプタを着けて撮影した。もちろん、ピンとはマニュアルであわせるが、液晶を拡大してのピント合せは正確に合わせられるので何の問題もない。操作もボタンを押すだけで拡大できるし、シャッターを押せば、全景が確認できる。
 ひな祭りなので、桜餅を買ってその写真を撮影してみた。道明寺のタイプの桜餅で、ピンとは数ミリでのピント合せになってしまう。このマクロとNEXの組み合わせでは、レンズの絞りの調整は出来ない。開放のF2.5でのみ撮影しか出来ないが、春のぼんやりとした雰囲気をこのレンズで楽しむことができた。


キヤノンEF50mmF2.5マクロ【送料無料】
富士カメラ
レンズ構成 8群9枚 撮影距離範囲 0.23m?∞ 最大撮影倍率 0.5倍 フィルター径 52mm






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック