東北関東大震災の茨城県の鉄道は開通見込みがないところが多数!新学期の交通手段はどうするの?

画像

 茨城県の土浦以北の鉄道の状態がずたずたになっている。開通したのは、県南のつくばエクスプレスとJR常磐線の上野、土浦間である。それ以北の常磐線の見通しが経っているのは、土浦、水戸間が4月上旬の予定であること意外は、めどが経っていないのである。 
 水戸から郡山までの水郡線や水戸から栃木県の真岡市までの水戸市線などは復旧のめどが経っていない。また、第3セクターで運転されている鹿嶋臨海鉄道やひたちなか臨海鉄道なども開通のめどが経っていないのである。
 水戸市は、私立、公立の高校が14校ほどあり、これらの高校は、鉄道を利用して通学している学生が多い。しかし、これらの鉄道のめどが経たないまま、新学期が始まる。4月からの通学は、どのようにして始まるのか、行政を含め具体的な案を出していかないと教育の根幹に関ることになるので、早めに教育機関からの対策を出してもらいたいものである。
 

大震災15年と復興の備え
楽天ブックス
塩崎賢明 西川榮一 かもがわ出版 かもがわ出版発行年月:2010年04月 ページ数:131p サイズ




日本を滅ぼす原発大災害―完全シミュレーション
風媒社
坂 昇二

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本を滅ぼす原発大災害―完全シミュレーション の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック