地味なレンズだがキヤノンのEF17-40mmF4.0Lの40mmの解像度はマクロ並み!

画像

 レンズは、単体のレンズであればレンズの性能がいいのは一般的であるが、キヤノンの17-40mmLレンズの40mmでの領域の解像度のいいのには改めて驚かされる。
 キヤノンのマクロレンズで撮影した画像とこの17-40mmのレンズいで撮影したものを比べてみた。マクロは50mm,17-40mmは40mm、絞りはF16.0と絞り込んで撮影してみた。ほぼ、同じ大きさで撮影したものを並べてみる。カメラは、キヤノンEOS KissX4、ISO感度は200と一番良い状態での画像での条件で撮影した。
 上の写真は全体的に撮影したもの。下記の写真は部分的に切り取り撮影したものを比較して、右が17-40mm、左が50mmマクロのレンズで撮影したものになるが、マクロの性能に近いこの40mmでのこの性能は凄いといえるレンズである。
 デジタルになり、APS-Cのフォーマットになり、27.2-64mmと中途半端な標準レンズのズームの画角になってしまうので、あまり注目されないが、この広角系のズームでのこの性能は撮影して、このレンズの良さに感心するばかりである。
画像


[予約 3月3日発売以降]送料無料■【EOS Kiss X5 EF-S18-55 IS II レンズキット】キャノン デジタル一眼レフカメラ [1800万画素]【smtb-k】【ky】
ぎおん楽天市場店
※本商品は今現在、納期の目安が3月3日発売以降になります。 (あくまで目安ですので変わる可能性もござ




amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Canon EF Lレンズ 17-40mm F4.0L USM の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック