ケンコーのワイドコンバーションレンズ0.5倍を着けてサイバーショットHX7Vで撮影をしてみる。

画像

 ケンコーのコンバーションレンズは、デジタルビデオ用のレンズで、ソニーのサイバーショットのレンズの前に着けて撮影。ケンコーSD-05Wという製品だ。しかし、サイバーショットHX7Vは、広角25mmの画角を持つのでこのレンズを前に着けて撮影すると画角に入りきれず、円形の画面になってしまう。
 このレンズのワイドコンバーションレンズは、広角用のものであるがHX7Vでは、カメラのレンズに着けて撮影するにはその着ける部分に十分な大きさがないとこのように円形になって写ってしまう。
 センサーもデジタルビデオ用のレンズなので円形の画面でも周辺が流れているような画像になっている。動画では、動いているので解りにくいが、静止画ではレンズの性能がはっきりと解る。このレンズの性能はコンバーションレンズでは歴然と現われるので、レンズ選びはしっかりと選びたいものである。
 下にそのままで撮影した画像とワイドコンバーションレンズを着けて撮影したものを参考に添付しておく。
画像
画像



【送料無料】 ケンコー 円周魚眼コンバーションレンズ KDF-025 【smtb-TK】
ハウズ
【商品説明】コンパクトデジタルカメラで気軽に全周魚眼撮影。DIGITAL FISHEYE CONVE






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック