気になるレンズSiigmaの70-200mmF2.8の画像の性能を試してみる。

画像

 純正のキヤノンのレンズよりも性能がいいかもしれないシグマの70-200mmF2.8のレンズ。FDL(蛍石レンズ)を2枚組み込んだシグマの自信作のレンズだ。初めは、キヤノンの純正レンズとも考えたが、レンズのスペックとMPT曲線を見ての判断では、こちらの方が性能が良さそうであると判断して購入した。価格は、2月1日から定価が15万円に変更になり、リーズナブルになったこともあり、気になるこのレンズを選んだ。
 実はAPS-Cのフォーマットの8-26mmの超広角レンズがFDLレンズを3枚ほど使い、広角側でいい写真を提供してくれるのも決め手になった。ただし、このレンズ、絞りの値をF11.0の絞った状態で使うのがベターで、開放では四隅が流れ気味になるようだ。
 下記の写真の一部を基地取ったものが上の写真になる。撮影は、EOS KissX4で撮影した。絞りF4.0。
画像


シグマ APO70-200mmF2.8 EX DG OS HSM キヤノンマウント
ミカサカメラWeb
商品出荷までの目安1日?3日で出荷※出荷目安について手ブレ補正機構搭載、フルサイズ対応大口径望遠ズー






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック