キヤノン KissX4にニコンのMF85mmF1.4のレンズを着けてボケ味を楽しむ。

画像

 レンズの開放値の明るいレンズは、ボケ味が楽しめる。開放値がF1.4のレンズになると1cmピントが外れてもピントの合う位置が違う、それくらいピントの合わせる位置が難しい。
 ニコンのNikkor85mmF1.4のレンズがあったので、キヤノンEOS KissX4に着けて撮影してみた。このレンズは、ニコンが発売した85mmF1.4のレンズ初めてのものである。この頃のレンズは、自分でのメンテナンスがオートフォーカスのレンズよりもフォーカスの部分が単純なのでし易い。レンズのボディー側に近いレンズの内側にゴミが入っていたので、セーム側をレンズに着けて押さえつけて回すと寒単にレンズが外れる。前のレンズもこのようにすれば簡単に外すことが出来るので、ちょっとしたゴミなどを掃除するのは便利なレンズである。
 このレンズのコントラストはあまり高いレンズとは言えないが、開放から絞り込んでいくとコントラストと解像力はグーンと高くなるからこの頃のレンズはおもしろい。
 開放F1.4のあまり解像度の良くない低コントラストもこのレンズの特徴で、これを楽しむのも明るいレンズの楽しみだ。今と昔の違いは、このコントラストの低い画像をソフトを使い上げることが出来るのがおもしろい。柔らかさの調整が出来るのが、コントラストの低い画像のおもしろさかもしれない。
 

[3年保険付]【送料無料】CarlZeiss PlanarT*1.4/85ZE 85mm F1.4 Canon EOSマウント『1~3営業日後の発送』
カメラのミツバ
・キヤノン イオスマウント互換、単焦点マニュアルフォーカスレンズ(EF EF-S)。・美しい階調をつ






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック