sonyのNEX5とCanonKissX4の標準レンズ18-55mmは、どちらが性能が良い?

画像

 ソニーのNEX5とキヤノンEOSKissX4の標準ズームレンズの18-55mmではどちらが性能がいいのだろうか。全体の写真は1枚目の写真である。この状態で55mmの領域で撮影して両方で撮影した部分を原寸大にして出力していけば大体のレンズの性能が見えてくる。ISO感度は200の良い状態での設定である。
 カメラのレンズつきセットで付いてくるレンズで、一番、お買い得なレンズで、意外に性能が良いレンズである。一番、販売数が多いレンズは意外に性能を重視して作っている場合が多いのだ。
画像

 右上の部分を切り取った写真が上の写真になる。キヤノンのレンズでは全体的に画像が良い状態でピンとも来ているが、ソニーのレンズでは,右上の画像がピントが合っていないような画像が流れている状態である。ソニーのこのαEマウントのレンズだが、レンズのこのような傾向は、16mmF2.8のレンズにも見られ、絞りを絞り込んでも甘い画像に仕上がってしまう。どうやら、画像を結ぶイメージサークルのサイズをぎりぎりのサイズか、やや甘い画像の部分もセンサーに写る部分にしてしまったようである。
 もちろん、他社のレンズを着けても、そのようなことはないのだから、レンズの性能が周辺では悪いレンズということになってしまう。撮影範囲の画像の広さ(イメージサークル)が広く、センサーの大きさよりも十分に取っていればこのような画像にはならない。ただ、このような十分なイメージサークルを取っている高性能なレンズは、重くて、大きなレンズになってしまうことが多い。
 キヤノンのレンズは、十分にイメージサークルを取っているようで全体的に画像が流れてピントが来ていない状態ではない。レンズも同じ用でメーカーによってかなり性能がこのクラスのレンズを比べて見ても解る。
 

KISSX4-WKIT【税込】 キヤノン デジタル一眼レフカメラ(ダブルズームキット) CANON EOS Kiss X4 [KISSX4WKIT]【返品種別A】【送料無料】【smtb-k】【w2】
Joshin web 家電とPCの大型専門店
在庫状況:入荷次第出荷□「返品種別」について詳しくはこちら□2010年02月 発売※同一型番のご注文






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック