NEX5とKissX4の18-55mmレンズの55mm側の性能比較。

画像

 キヤノンとソニーの標準レンズ18-55mmF3.5-5.6は、スペックがほとんど同じである。このレンズの55mm側の望遠のときの画像を比べてみた。 
 ソニーのカメラはNEX5。レンズの焦点距離を35mm換算するときに1.5倍を掛けて換算する。55mmでは82.5mm。画素数は1460万画素。キヤノンはKissX4で撮影している。このカメラは、35mm換算では1.6倍かけるので88mmになるので、NEX5よりもやや望遠になる形になる。画素数はKissX4は、1800万画素でNEX5の画素数の20パーセントほど画素数が多いところがカメラの違いになる。
 四隅の部分を切り抜いて画像を比較してみた。四隅に画像の性能が現われることが多い。四隅の解像度がよければレンズの性能は悪いことはないと認識している。絞りは、55mmのときの開放値より1絞り絞った数値のF8.0の数値を設定して撮影してみた。
 画像を単純に比べてみると、キヤノンのレンズの方は解像力は良い様で、ソニーのレンズは、写っている画像のピントが甘いようにお写っている。画像の結び方が中心側に比べて甘いようである。キヤノンの画像はそのようなことは内容である。比べてみると同じスペックのレンズでもこのように違いがでてくる。あまり大きくないプリントであれば問題ないが、A4サイズでプリントすればこの違いがでてくるものと思える。
 下記の画像は全体を撮影したもので、上の写真は一部を切り取ったもの。
画像



NEX-3A-R【税込】 ソニー デジタル一眼カメラ 薄型広角レンズキット(レッド) SONY NEX-3 [NEX3AR]【返品種別A】【送料無料】【smtb-k】【w2】
Joshin web 家電とPCの大型専門店
在庫状況:入荷次第出荷□「返品種別」について詳しくはこちら□2010年06月 発売交換レンズ「E 1






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック