写真が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 地味だけれどキヤノンのEOS50Dは意外にお買い得。高感度撮影は、ISO6400までは十分に使えそう

<<   作成日時 : 2010/07/10 03:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 キヤノンのEOS50Dは、地味で今ではイメージモンスターで売出し中のEOS7Dにお株を取られているが、基本的にはこのカメラが、7Dの基本となっていて、露出とAFの部分で変更があった以外には、基本的にこのカメラの後継機が7Dであることは間違いない。
 露出制御やAFの点でニコンに遅れを取った形のキヤノンが出したカメラが7Dになる。ただ、使い方にしてみても、性能にしてみても比べて見ると、たいした違いがあるわけではことが解る。
 高感度は、50Dでは、ISO12800でも撮影できるが、実際に使える状態は、6400までの感度が限界で、設定はH1までである。参照に写真を見ていただければお解かりの通り、フォトショップのCS5で解析するとこのように高感度の6400でも問題の無い画像が出来上がる。ISO12800では、横に縞ができる状態になり、使用できる画像ではない。
 撮影は、連続撮影だが、プロの撮影できる枚数で問題の無いスペックをたたき出してくれるし、ストレスは感じないカメラだ。地味ではあるが、このカメラが7万円程度で買えるのは不思議に思える。実際に仕事で使っているが、1500万画素のデータ量であれば、A4−A36までの印刷物では問題の無い性能である。
 しばらくは、7Dが販売されているので、この機種は、その7Dの下位の機種と見られがちだが、意外にお買い得の機種のような気がする。

CANON(キヤノン)1510万画素 デジタル一眼レフカメラEOS 50D ボディ【送料無料】
on HOME-オンホーム-
※キャッシュバックキャーンペン実施中!【期間:2010.3.11(木)?6.30(水)】■より幅広い




ユーザレビュー:
お買い得最初にデジタ ...
技術の進歩って凄い  ...
レンズとの兼ね合いで ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
地味だけれどキヤノンのEOS50Dは意外にお買い得。高感度撮影は、ISO6400までは十分に使えそう 写真が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる