水戸ブログ・MITOBLOG No.101 涸沼のうなぎや

画像
画像
画像
画像
画像

 土用の丑の日を前に涸沼の「うなぎや」という名前のうなぎやに行ってきた。ここのお店は、天然物を食べさせるとこではないが、人がたくさん来ていてうなぎを食していた。その近くにもうなぎやがあり、その店は覗いてみてはいないけれど混んでいた。涸沼のうなぎは、全国的にも通の人に知られているところのとようで、このお店も、うなぎがもちろんメインではあるが、天ぷら等のうなぎの出し方もしていた。うなぎの出てくる時間は、混んでいたせいもあるが、約40分の時間を待っていた。
 味の方は、白焼きはくせもなく、大根おろしで食べたのだが、柔らかく美味しかった。中ぐらいのうなぎが主で、脂も程々で、定食で2,100円だった。3月から300円うなぎの値段が上がったと店には書いてあった。うな重は、1,800円で、たっぷりとうなぎのタレが掛かっていた。甘い濃いめの味だが、ご飯に味がしみていて、つゆダクの感じで美味しかった。
 この涸沼は、関東近辺では、シジミの名産地でもあり、シジミの吸い物が出てきた。シジミの味を生かすために塩味のお吸い物で泥臭さはなく、シジミの出しが美味しかった。少し、味は塩気が多い気がしたのが残念ではあるが、シジミの塩の吸い物は初めて飲んだかもしれない。
 涸沼周辺には、本当に漁師さんがやっている店があり、奇麗なお店ではないのだけれど、天然うなぎを食べさせてくれるお店があったのだが、またの機会に訪れることにしようと思っている。
私のその他のサイトです。

ミムラ写真研究所
http://mimuraphoto.blogspot.com/
カメラやレンズのテストレポート
http://mimuraphoto.blogspot.com/
私の写真を紹介しているホームページ   
http://homepage.mac.com/mimura3/DISITAL/index.html
その他、ブログのページ
優れものコンパクトカメラケース
http://disital-kiss2.blogspot.com/
キヤノンパワーショット
http://disital-kiss1.blogspot.com/
デジカメレポート
http://disital-kiss.blogspot.com/
手作りの食べ物
http://disital-kiss4.blogspot.com/
海外旅行
http://disital-kiss5.blogspot.com/
水戸ブログ
http://mito-blog.blogspot.com/
茨城ブログ
http://ibaraki-blog.blogspot.com/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

水戸ブログ・MITOBLOG No.101 涸沼のうなぎや
Excerpt: ... ブログのページ 優れものコンパクトカメラケース http://disit...
Weblog: キャノンの秘密
Tracked: 2008-07-23 13:02