アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「優れもの」のブログ記事

みんなの「優れもの」ブログ

タイトル 日 時
キヤノンEOS4とソニーサイバーショットHX10V1800万画素の画素数を比較する。
キヤノンEOS4とソニーサイバーショットHX10V1800万画素の画素数を比較する。  コンパクトカメラも万画素の時代になってきた。少し前までは、センサーの一つの大きさが大きなほど諧調が豊富であると言われていた。しかし、改めて、今回、購入したソニーのサイバーショットHX10VとキヤノンのEOS4の画素数が1800万画素でセンサーの大きさは面積比で約7倍ほどの違いがある機種を比べてみることにした。  撮影対象物は、メイプルシロップの瓶。文字が画像の解像度を見るのに役に立つし、トーンを見るのには瓶の白を比較するのに最適な対象物であった。その全体の画像は下の写真。  同じものを撮影... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/13 22:55
サイバーショットDSC-HX10VとHX5Vの画素数1060万画素と1890万画素の違い。
サイバーショットDSC-HX10VとHX5Vの画素数1060万画素と1890万画素の違い。  2年前に購入したサイバーショットトDSC-HX5Vと最近購入したトDSC-HX10Vの画素子の違いを比較してみようと思う。5は1060万画素で、10は1890万画素と約2年間の間に倍近い画素数が増えた。センサーは10が1/2.3インチで、5が1/2.4インチと約0.15mmほどの大きさの違いしかないので、センサーの大きさは変わらないといっていいだろう。  同じセンサの大きさといっていいほどのものに画素数を倍の密度で敷き詰めたトDSC-HX10Vの画像がトDSC-HX5Vとでは画素数が違う... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/10 10:33
地震があると大変なのでバッテリーを購入しました。大型フラッシュも使えるようです。
地震があると大変なのでバッテリーを購入しました。大型フラッシュも使えるようです。  地震がまた1年を過ぎたあたりに来る可能性があるとのことで、非常用のバッテリーを購入しました。中国のサイトからの購入で、頼んで1週間ほどでEMLで先ほど届きました。充電時間は、英語の取り扱い説明書通り6時間で充電されました。 ちょうど、日銀が円安誘導に入る何時間か前に購入できたので、1ドルが78円より少し安い状態で購入できました。価格は835ドルの送料込みです。バッテリー2個分のものを購入しました。日本円で66,400円。  これと同じものが、カメラのフィルターなどで有名なケンコーで販売... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/23 17:09
「OLYMPUS OM-D E-M5」の発売で見直されるOMマニュアルレンズの高性能。
「OLYMPUS OM-D E-M5」の発売で見直されるOMマニュアルレンズの高性能。  「OLYMPUS OM-D E-M5」が発売されることになった。オリンパスのカメラの黄金時代を築いたOMシリーズにあやかり、このデジタルカメラの発売になった。たまたま、オリンパスのOMレンズをヤフーオークションやebayサイトで集めているがなかなか高くて購入できないのが現状であるが、この昔の短焦点レンズはコンパクトで性能がいいのには驚く。  パンフォーカスのレンズといっていいほどこのレンズ群はコンパクトで驚いてしまう。それもまた、一回り小さく薄いから驚きだ。キヤノンのEOSマウントにOM... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/14 16:05
ソニーのNEX5で撮影する超広角8mmの画像。
ソニーのNEX5で撮影する超広角8mmの画像。  キヤノンEOS用のシグマの8mmから16mmのレンズをソニーのNEX5に着けて撮影してみた。キヤノンでは13mmだが、心持ちやや広い12mm相当の画角になるのがこの8mmのレンズである。さすがのミラーレスに付けるにはレンズでっかちになってしまうようである。  しかし、このキヤノンのレンズをNEX用に変換させるアダプターには絞りが組み込んである仕組みで、絞りもアダプターからコントロールできる便利な品物。ただ、絞りすぎると画面の四隅が暗くなったり、黒くなるので注意したいところだ。これは、絞り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/11 02:39
ニコンのD800の圧倒的な画素数3630万画素の魅力。
ニコンのD800の圧倒的な画素数3630万画素の魅力。  ニコンからニコンのD800が発売されることになった。ニコンD4の2倍の画素数を持つカメラで、ニコン最大の画素数のカメラになる。このカメラでの画素数の優位性は明らかにメリットが出てくると思われる。たと絵羽、ポスターなどの大型印刷物においてはかなりの優位性が発揮できるようになる。確実にB全のポスターでもこの画素数があれば綺麗に仕上げることが出来る。  ニコンD4では、オリンピックと評判の良いニコンD3の連続撮影枚数にこだわったスペックになっての1800万画素のカメラになってしまったが、このニ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/09 10:52
EOSのレンズをどの絞りでも円形に変えられるNEX変換アダプターは面白い!
EOSのレンズをどの絞りでも円形に変えられるNEX変換アダプターは面白い!  EOSの自動絞りをコントロールするのにレンズアダプターに絞りを組み込んだものがある。この商品がなかなかの優れもので、絞りの枚数を多く使い、どの絞りでもほぼ円形のぼかしを描いてくれる。もちろん、このアダプターはNEXのEアダプター用のものである。開放でEOSレンズをソニーのNEX5などのカメラに着けた場合に開放でしか今までは撮影できなかったが、このレンズアダプターに絞りを組み込んだ形になる。オリジナルでは6枚の絞りの5角形の形になってしまう絞りもこのレンズを付ければほぼ円形のボケ味を着ける事... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/09 01:59
私のお気に入り、HXシリーズのソニーのサイバーショットは、ベストコンパクトカメラ?
私のお気に入り、HXシリーズのソニーのサイバーショットは、ベストコンパクトカメラ?  ソーニーのサイバーショットHXのコンパクトカメラは私のお気に入りだ。性能と使いやすさでは使いやすい。特に気に入っているのはレンズの性能で、これが優秀な性能を示している。25mmから250mmの10倍ズームだとたいていの場合、望遠のときの画像が甘くなるが、広角から望遠まできれいな画像を提供してくれる。  プリントもA4までであれば綺麗な画像だ。使いやすさも便利で、ダイヤルを手振れ防止撮影に合わせておけば、すうまい撮影してブレを訂正してぶれた状態を綺麗に補正してくれる。とにかく、失敗が少ない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/19 19:19
デジカメにダイソーの100円ストラップ、結構いける。
デジカメにダイソーの100円ストラップ、結構いける。  コンパクトデジタルカメラの重量が200gぐらいの重さが主力になっているので、カメラ用のストラップも、100ショップで販売している携帯電話用のストラップでおしゃれなものがある。そのストラップをデジタルカメラのストラップとして使用している。   ソニーのサイバーショットHX5Vは、電池を入れても250gぐらいとあまり重くないし、途中でストラップをワンタッチで切り離すことが出来るので便利である。特に三脚などにつけて撮影するには簡単に外れるので便利である。カメラにつける付け方は、リング状の金具の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/19 18:48
持ち歩きナビ。方向音痴のあなたにぴったり!もちろん、SSDナビの反応は早い!
持ち歩きナビ。方向音痴のあなたにぴったり!もちろん、SSDナビの反応は早い!  サンヨーのカーナビゴリラGORILLA NV-SD630DTAは、SSDのメモリーが8G入っていて反応が早い。これはSSDの反応の速さで、今車に搭載されているCDタイプのものやHDD方式のカーナビとは比べ物にならない速さがある。  たとえば、進路を変更しても、すぐに次に変更進路と目的地の計算を示して、道順を示してくれるので、混雑しているときにも大変役立つ。  このナビは、充電して、バッテリーが3時間の間持つので、手で持ちながら目的地にたどり着ける歩きナビにも使えるのが便利。方向音痴の方... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/15 09:01
ライカM3/1956年製造のダブルストローク。
ライカM3/1956年製造のダブルストローク。  家にあるオーストリアで購入したライカのM3。1956年製のダブルストローク製の最後の頃のライカである。このライカの特徴は、ライカの中で、一番、部品数の多いライカがこのダブルストロークのM3になる。機械式のカメラの中で美しいと呼ばれるカメラである。  ダブルストロークとは、フィルムを巻き上げるときに巻き上げレバーを二回動かしシャッターを切る形になる。後に1回の巻上げのワンストロークに変わっていく。巻き上げは、なめらかでシャッターは、囁く様なシャッターと呼ばれるほど静かな音が特徴である。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/15 08:54
機械式のフィルム一眼レフタイプの完成品NikonF2。私が一番、使ったカメラ。
機械式のフィルム一眼レフタイプの完成品NikonF2。私が一番、使ったカメラ。  フィルム時代、一番、シャッターを切ったカメラがこのニコンF2になる。ニコンFからニコンF2に変わり、このカメラは、数段使いやすくなった。カメラの進化も、ニコンFから、F2になり、機械式のカメラでは、このカメラが完成度を極めた。  何十万回、シャッターを切っても、このカメラは壊れたことがなかったのは、このカメラの部品の完成度が優れたことを示している。電気系統は、基本的には露出計付きのメーターを動かすのみであり、ニコンF3からは、基本的には電源がないとカメラとしては作動しなくなった。正確に言... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/14 18:12
私のニコンF。今は、カメラの棚に眠って入るが。
私のニコンF。今は、カメラの棚に眠って入るが。  ニコンFは、日本のカメラの原点のような気がする。もちろん、それ以前にもカメラは多くあったが、このカメラが日本のカメラをリードしていくことになったのは誰もが認めるところだろうと思う。  このカメラは、ロングセラーの機種となった。1959年から1974年まで販売を続けるかたちになる。カメラのボディーは、これがおかしいことにニコンのレンジファインダーのSシリーズの部品を共有していた。もちろん、何かとシャッターボタンの位置が悪くて、押しづらいなどといわれたものは、ニコンのSシリーズの位置と同じで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/13 23:05
私の4代目のデジタル一眼レフ/FinePix S2 Proフジフィルムの性能の良いカメラ。
私の4代目のデジタル一眼レフ/FinePix S2 Proフジフィルムの性能の良いカメラ。  ニコンのD1xの予備のカメラとして購入したのが、このFinePix S2 Proである。このカメラは、2002年6月21日に発売になったカメラで、センサー以外はニコンのカメラが基本の形になっている。このカメラの特徴は、CCDのセンサーが蜂の巣と同じ形状のハニカム構造になっていて、612万画素なのだが、擬似的に4256×2846までの1200万画素まで出力できる点で、画像の色は鮮やかで、シャープな画像を結んだ。  カメラの操作は簡単で、背面のボタンを押して、画質などを変えるボタンが並ぶ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/08 17:23
キヤノンのセンサーゴミ対策の秘密兵器?
キヤノンのセンサーゴミ対策の秘密兵器?  キヤノンのセンサーゴミ対策の秘密兵器。それは、ぺリクルミラーの復活!  キヤノンは、一眼レフで1965年にキヤノンぺリックスを出している。このカメラは、半透明のミラーを使い、一眼レフのミラーを作動しないままで撮影できるカメラだ。ただ、ファインダーに35パーセント、受光面に65パーセントの光を分光するために実際のISO感度よりの3分の1ほど暗くなってしまう。  しかし、デジタル一眼レフを使うものにとっての最大の悩みは、センサーに着いてしまう粘着質のゴミでこの掃除はままならない。掃除をして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/07 00:58
ソニーのサイバーショットDCS-HX5V。レンズが良いとここまで表現できる。
ソニーのサイバーショットDCS-HX5V。レンズが良いとここまで表現できる。  コンパクトカメラだからと言っては侮れない。事実は、このようなものだ。ソニーのサイバーショットHX5Vの実力には驚かされる。画質を優先させたコンパクトカメラだ。センサーは2.4分の1インチのセンサーを採用している。約センサーの大きさは1cm程度の小さなセンサーだが、裏面CIMOSセンサーとソニーのGレンズの性能は使ってみなければ解からない。  デジタル一眼レフよりセンサーが小さいので、性能が言い訳はないと、私も初めは考えていたが、このカメラの実力は私の想像以上のものであった。大げさに思われ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/04 02:57
この3機種のコンパクトカメラの違いは、何でしょうか?
この3機種のコンパクトカメラの違いは、何でしょうか?  答えは、いくつかあるのですが、私の言いたいこのコンパクトカメラの違いは、1つ以外は、中国製で、この中で1台は、日本製である。カメラも数年前から中国やタイランドと食料並みの国際化の波に飲まれ、多国籍化しているが、ほとんどが、国外製のコンパクトカメラだと思っていると、日本製もあるので、少し、うれしい気分になる。  リコーのR8は、中国製である。キヤノンパワーショットTX−1があまりに、近づいて撮影できなくて、このカメラを購入した。TX−1は、デザインが気に入って購入したので別に問題はないので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/01 23:15
綺麗な画像を作るなら画素数が多いカメラが良い。
綺麗な画像を作るなら画素数が多いカメラが良い。  画素数だけでは画像は決まらないが、画素数が多いことで画像が綺麗に表現できることには間違いない。1000万画素と2000万画素では、倍の情報量の差がある。もちろん、センサーの大きさもかかわってきて、なだらかなトーンの豊かな画像を生むわけだが、画像を大きくしていくと、その差が大きく出てしまう。  あまり、大きくしなければその差は感じないだろうが、A3よりも大きな画像を作る場合にはその差が出てくると考えていいだろう。その差は、画素数に出てきてしまう。  1つ1つのセンサーがデータを読込み、写... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/31 22:47
コンパクトカメラで入道雲を撮影する。新しいコンパクトカメラは雲の諧調も綺麗に出ている。
コンパクトカメラで入道雲を撮影する。新しいコンパクトカメラは雲の諧調も綺麗に出ている。  コンパクトカメラが、デジタル一眼レフ並みの画像を撮影できるようになってきている。今までは、コンパクトカメラというとデジタル一眼レフに比べて、センサーの大きさのためか、諧調がなだらかに出なかったり、色合いの中間色が出ないでどちらかの色になってしまったことが多かった。センサーの大きさは一回り大きくなったりしているが、センサーの大きさはあまり変わらない。  その弱点をいろいろな方法で、ホローし始まったのだ。たとえば、このソニーのサイバーショットは、ISOを上げて、高感度にするとセンサーが小さい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/31 22:45
パナソニックのタフネスコンパクトカメラ「FT-1」。水中撮影が1m50cmから落としても、壊れない。
パナソニックのタフネスコンパクトカメラ「FT-1」。水中撮影が1m50cmから落としても、壊れない。  パナソニックのタフネスカメラFT-1は、個性的なカメラだ。パナソニックは、ノート型パソコンシリーズにも、タフネスということで販売している。このカメラは、水中撮影ができ、1m50cm殻落としても、大丈夫なカメラと謳っている。  このカメラ、動画も撮影できるので、海やプールにと水に着けても安心という点では、オリンパスのミューシリーズと共通点がある。オリンパス供給のOEMの商品であろうと考えられる。カメラは、コンパクトカメラにしては、重い部類に入るだろう。  水槽の中に入れて金魚を撮影してみ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/31 22:42
ホームベーカリーは、ツインバードのPY−D432Wの機械、なかなかやる!
ホームベーカリーは、ツインバードのPY−D432Wの機械、なかなかやる!  ホームベーカリーの機械を購入して、食パンを始めて簡単に作れたにので今度はフランスパンに挑戦した。強力粉320グラム、薄力粉80グラム。食パンを作るときには、薄力粉は入れなかったが、フランスパンでは薄力粉を入れる。パンが柔らかくなってしまうと考えながら、レシピの指示に従いながら、パンを焼く入れ物に、水を入れtて、粉や塩などを入れてスイッチを入れる。後は、機械任せで4時間ほど、パンをこねる工程などが続き、焼く公邸に入るだけの本当にお任せの機械で便利なものである。  パナソニックの機械でフラン... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2010/08/23 00:57
写真の記録に徹したカメラ。ソニーのHX5V。究極のコンパクトデジカメ。
写真の記録に徹したカメラ。ソニーのHX5V。究極のコンパクトデジカメ。  日常の記録を撮影するならソニーのサイバーショットHX5Vがお勧めだ。先日、コンパクトカメラが何がいいかを聞かれて、いの一番いこのカメラを紹介したところ、自分の持っているニコンのD200よりも、写真の写りが良いと言っていて、このカメラの性能に驚いていたほど、このカメラは性能がいい。  この写真は、カニのレストランで撮影したもの。夜景から、室内と運ばれてきた料理。広角での最短距離での広角撮影もぶれずに、料理の食材も質感のある写り方をしている。  このカメラは、設定を手振れ補正の項目を選んで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/08/21 03:27
ノイズ処理はどのようなことか?NEX5で12800のISO感度で処理。
ノイズ処理はどのようなことか?NEX5で12800のISO感度で処理。  カメラの中にノイズ処理の機構がある。ノイズ処理には2種類あって、時間を長時間かけて時にノイズが出てくるもの。8分の1以下の1秒など長い時間になるときにノイズが発生する。カメラの本体の設定でそのノイズ処理の強弱が設定できる仕組みになっている。  あと一つのノイズが発生するのは、ISO800以上に感度を上げたときに発生する。カメラのほうは、ノイズ処理の発生は400のISO感度では処理が行われないが、ISO800からその処理を行えるようになっている。  画像は、ノイズ処理をしていないものとノ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/18 11:20
綺麗な風景を見たときに綺麗に自分のイメージを写真にしてくれるカメラ。NEX5。
綺麗な風景を見たときに綺麗に自分のイメージを写真にしてくれるカメラ。NEX5。  夕焼けが美しいから写真が撮りたいときにNEX5を取り出して、夕焼けの写真を撮る。こんな日常の写真を撮影できるのが、ソニーのNEX5である。ピントの合わせづらい写真は、見事にピントを合わせてくれる。ライブビューのピンと合わせの状態だから、一眼レフのミラーを反射させるタイプのカメラとは違うようである。  このカメラで、雲の写真や空の写真を撮るが、自分の思ったように撮影できるのがこのカメラ。もっと、叙情的な写真を撮影する人には、軽くて気軽なこのカメラをお勧めする。とにかく、他のカメラと違う写真... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/18 02:35
コンパクトカメラでこれだけ撮れれば十分すぎる。
コンパクトカメラでこれだけ撮れれば十分すぎる。  今一番気に入って使っているコンパクトカメラは、ソニーのサイバーショットHX5Vである。手振れが少なく撮影できて、動画もフルハイビジョンで撮れて、スイングパノラマ機能が付いている。このスイングパノラマ機能は、270度の角度でパノラマ合成が出来るのだ。そして、GPS機能が付いていて、撮影した場所がパソコンで地図で確認できる点がこのカメラの優れたところ。  コンパクトカメラは、これ一台あれば問題なくいい気がする。昔はリコーのR8を使用していたが、手振れ補正の機能を使えば、夜景でも、ぶれた写真を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/17 02:05
猛暑を遮光シートで暑さを和らげる。
猛暑を遮光シートで暑さを和らげる。  暑さを防ぐために3階のべランダの窓に農業用の遮光シートを張った。光の量をカットしながら、風を通すこの遮光シートは、窓からの光を遮断して、風を通すので、部屋の温度が上昇するのを抑えられる。  ン私の家の3階は、日差しを押さえるものがないので、1階や2階に比べて、天気の日は3階がとても暑くなる。もちろん、1,2階の暑くなった空気が上昇することもあるので、まるで南国の島のような暑さだ。TV遮光シートのことを紹介していたので、早速、ホームセンターに行って購入。価格は、遮光率により値段が違い、私の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/11 11:54
パナソニックのGF1で食べ物を撮影する。14−45mm。
パナソニックのGF1で食べ物を撮影する。14−45mm。  パナソニックのGF1で寿司の撮影をしてみた。アップでの撮影で、クローズアップレンズを使用している。クローズアップレンズは、デジタル用の2枚構成のケンコーのクローズアップレンズを使用している。  光源は、家の蛍光灯の明かり。ホワイトバランスも、やや赤みがかってはいるが、食べ物の写真としてはこの感じがいいのだろう。さすがにクローズアップになるとぶれやすい医師、ピントの合う範囲も狭くなる。ただ、ボケ味も雰囲気のあるボケ味で、意外に使えるカメラとレンズである。撮影したものは、きちんと描写している... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/03 18:44
ソニーのHX5Vで、コンパクトカメラでは撮影しづらい月を撮影する。
ソニーのHX5Vで、コンパクトカメラでは撮影しづらい月を撮影する。  コンパクトカメラは、意外に月や山などの無限大の表現が写真として上手くいかない。写真がしっかりと写らない。センサーの大きさやレンズ性能が大きく左右するものだと考えれれる。  しかしこのカメラの性能の良さには驚かされた。初めの月の写真を見て頂きたい。この写真から、原寸大で切り取ったのが次の写真。しっかりと月の表面の模様が写っている。一眼レフデジタルカメラで撮影しても、悪いレンズであればこのようには写らない。  また、このような夕方のはっきりしないコントラストでは、ピントを検出するのが一苦労... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/03 02:40
CS5のフォトショップのシャドーアンドハイライトの使いでが良くなった。NEX5で撮影。
CS5のフォトショップのシャドーアンドハイライトの使いでが良くなった。NEX5で撮影。  フォトショップのCS5の機能のシャドー&ハイライトの調整が使いやすくなった。この前のバージョンでは、この機能を使うと、暗くなった部分は、明るくなってはくるは、不自然な明るさで、とても良い写真になったとはいえなかったが、今回のバージョンアップでその点が改良されて、自然に調整できるのが良い。  あくまでも、仕上がりが自然に見えることがすべてなので、明るくなりすぎて、そして、その部分が変な色合いのトーンジャンプを起こした状態になってしまっては補正したことにならない。  写真は、森の中で撮影し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/02 10:28
フォトショップは、高い画像ソフトだが、写真をより自由に楽しめるソフトだ。
フォトショップは、高い画像ソフトだが、写真をより自由に楽しめるソフトだ。  この写真は、背景がピントの合ったもので、暑中見舞い用のデータとして製作したものである。ラムネの部分を選択して、その反対の部分にぼかしをかけて、背景をぼかした。ぼかしの種類も、絞りの枚数の指定やレンズの焦点距離の設定でぼかし具合を帰ることが出来る。確かに10万円近いソフトであるが、知れば知るほど、どのような加工が出来るかを解かっていれば、撮影したものでも自分のイメージに近づけることが出来るソフトである。  もちろん、カメラのデータのRAWのデータも新しいカメラのアップデートにより、フォトシ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/01 17:37
SDHCカードをCFカードで読み込めるアダプター。
SDHCカードをCFカードで読み込めるアダプター。  ipadを予約したときに一緒に予約したものがある。それは、ipadに画像を取り込むためのカードリーダーだ。このカードリーダーは、直接USBでカメラから読み込むためのものとSDHCカードを差し込んで読み込むもの2つがセットになったカードリーダーになっている。  そうするとCF(コンパクトフラッシュ)カードは、カメラに繋いで読み込むしかないのである。そこで、コンパクトフラッシュの形で、SDやSDHCのカードが読み込めるリーダーカードがあれば、CFカードでSDHCカードが読み込めるようになる。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/01 16:50
ipadを注文したら次の日に来たものは?
ipadを注文したら次の日に来たものは?  ipadを注文して、次の日に来たものは、一緒に頼んだipadのシリコンケースが早々に届いた。家にある12インチのノートブックのパソコンとケースを比べてみると、1回りか2回り小さい程度で、意外に大きなモニターでありそうだ。  ipadの現物をケーズデンキで確認したところ、ケースよりは一回り小さな画面だが、使いやすそうであった。店にいるアップルストアーのひとは、予約してどのくらいで入荷するか解からないと答えていた。ネット上では、7から10日とのメッセージである。他の人から聞いた話だと、液晶の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/08/01 15:50
一番撮影回数の多いカメラ。これが一番お気に入りのカメラ。
一番撮影回数の多いカメラ。これが一番お気に入りのカメラ。  コンパクトで、軽く性能が良いデジタルカメラソニーのHX5Vは、鞄にいつも入れて持ち歩いているカメラだ。とにかくGレンズの性能は良く、広角25mmから200mmまで高性能で写真が撮影できる。広角側で、四隅の画像が乱れることなく、安心して撮影できる。また、広角側での接写は、デジタルコンパクトカメラの表現で楽しい。広角レンズの独特の遠近感を強調した撮影画出来るのがおもしろい。  裏面CIMOSの効果もあり、画質も良い。手振れ機能も効果絶大で、暗い場所でも手振れ機能を使えば手振れはほとんどといっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/01 12:50
ミラーレス一眼レフの良いところ。
ミラーレス一眼レフの良いところ。  ミラーレス一眼レフカメラのいいところは、撮影のときに液晶を確認しながら露出を調整できることが一番のメリットだが、それ以上にセンサー掃除が楽なことである。レンズ交換式の一眼レフタイプのカメラは、どのような対策を講じてもセンサーにゴミが付着してしまう。乾燥したゴミであれば簡単にブロワーで空気を送れば取れるが、湿気のあるゴミが付着するとブロワーでは取ることが出来ない。  そのような場合には、センサークリーニング液で清掃をしなければならないが、これが、ミラーのあるタイプのカメラだとセンサーまでが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/29 16:46
最近のコンパクトカメラは、圧縮率がデジタル一眼レフと同じになり、画質がかなり向上している。
最近のコンパクトカメラは、圧縮率がデジタル一眼レフと同じになり、画質がかなり向上している。  コンパクトカメラのセンサーが1/1.8inchから1/2.4inchに変更されたのと裏面CIMOSセンサーの採用により、画像がより鮮明になっている。コンパクトカメラがデジタル一眼レフなみの画像になっていることに驚いている。センサーの大きさは格段に一眼レフのセンサーの面積は大きいのだが、最近のコンパクトカメラの画像は、2年前の画像とぜんぜん違いがあるのである。  今回は、ソニーのHX5VとニコンのD90を撮影して、比較してみた。ソニーは、4.25−42.5mmのレンズを使用している。35m... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/27 10:38
意外に高性能なタムロンAF28-300mmF3.5-6.3(IF)MacroA20
意外に高性能なタムロンAF28-300mmF3.5-6.3(IF)MacroA20  タムロンのこのレンズは、マイクロ撮影の出来る高倍率ズームレンズだ。28−300mmと10.7倍のズームレンズである。キヤノンのデジタルカメラのAPS−Cのフォーマットで撮影すると44.8mm−480mmの画角に値する。480mmのマクロレンズと考えれば、特殊なレンズになる。最短で49cmまで近づけるのが強みだ。  300mmと200mmのマクロで撮影したが、この高倍率のズームレンズにしては綺麗な画像だ。このレンズは、35mmのフルサイズのフォーマットにも対応している。開放では、28ミリの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/20 19:13
キヤノンのデジタル一眼レフを買ったら,一番、先に購入する交換レンズの1本。EF50mmF2.5マクロ
キヤノンのデジタル一眼レフを買ったら,一番、先に購入する交換レンズの1本。EF50mmF2.5マクロ  デジタル一眼レフを購入したら、はじめの1本はこのレンズ。EF50mmF2.5のマクロレンズだ。一般的なAPS−Cサイズのデジタル一眼レフにレンズを装着すると35mmのフルサイズのカメラの画角の80mm の中望遠マクロになる。ピントの合う範囲は、50mmと同じではあるが、カメラからの対象物は、1.6倍になるので、形を正確に撮影するものを撮影するにはもってこいのレンズだ。一番近づけるのは、42mmまで。約0.64倍までの撮影画出来る。等倍は、1cmの実寸のものが、センサーの実寸で1cmで写るこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/20 18:07
明るいレンズは万能レンズ。ニコンD90に50mmF1.4のレンズを装着。
明るいレンズは万能レンズ。ニコンD90に50mmF1.4のレンズを装着。  昔からあるニコンのF1.4の50mmのレンズ。このレンズは、ニコンのレンズの中でも一番、定番といわれる優秀なレンズ。ズームレンズが主流だが、使ってみるとこの良さがわかる。キヤノンにしても、他のメーカーにしてもこのレンズの性能は、大体、優れている。このレンズの性能がレンズメーカーの優劣を左右したことが合ったためだ。  このレンズは、レンズで有名なカールツァイスのプラナーの設計が基本となっている。この設計者は、この設計に特許を掛けなかったためにこのレンズを元にして、各社がレンズを設計している... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/17 01:35
夏休み、子供の自由研究に役に立つカメラ。ニコンD5000。
夏休み、子供の自由研究に役に立つカメラ。ニコンD5000。  ニコンのデジタル一眼レフカメラD5000は、時間設定をすれば、上のような定点観測の夏休みの子供の課題に役に立つ写真が簡単に撮影できる。ニコンデジタル一眼レフでこの機能がカメラの中に入っているカメラはこのカメラとD3000だけである。  子供の手助けカメラは、アングルを自由に変えられるフリーアングル液晶。子供をいろいろな角度から撮影できるのはこの機種だけ。ダブルズームセットで、6万円台で購入できる本格的な一眼レフデジタルカメラだ。安いからといって、故機能を手抜きしているわけではないのがニコ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/16 18:55
ニコンD90のISO3200で撮影したものをフォトショップCS5でノイズ処理をする。
ニコンD90のISO3200で撮影したものをフォトショップCS5でノイズ処理をする。  ニコンD90の高感度撮影ISO3200の撮影をして、その画像をフォトショップの最新版CS5(フォトショップ12.0)で、ノイズ処理をした。上の画像が、ノイズ処理を強くして撮影したJPGのファインのデータ。下の写真がフォトショップでノイズ処理をしたデータだ。  フォトショップで処理したほうが、そのままカメラのノイズ処理をしたデータよりもよりノイズが目立たないように処理できている。3200のISOの設定でも問題のない画像が作ることが出来た。  このセンサーは、ニコンのDXフォーマットのカメ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/13 22:35
D90とD5000のカメラの大きな違い。
D90とD5000のカメラの大きな違い。  D5000とD90の大きな違いは、レンズ内モータが入っているレンズのみしか使えないD5000とAFのニコンのレンズであれば、ほとんどが使えるD90。重さは、D900が620グラム。D5000は、560g。D5000の購買層をこれからニコンの一眼レフを購入する人に絞っている。D90は、今までのニコンユーザーを取り込もうとしている。機械的な大きな点は、レンズをボディー側から動かす機能があるか、ないかである。  次に使用感では、ファインダー倍率の違いがある。D90は、94%。D5000では、7... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/13 21:45
ニコンのD90は、D300sの約半額以下。性能は、大きな違いはない。なぜなのか?
ニコンのD90は、D300sの約半額以下。性能は、大きな違いはない。なぜなのか?  ニコンD90は、D300sの半額以下の値段である。約6万円台の前半の価格。ニコンD300sは、12万円前半台。機能的にはさほど変わらない性能だ。ファインダー倍率も、同じで、ファインダーを覗く撮影でも大きな差はない。  ニコンのホームページから性能表を見て確認した限りでは、ファインダーの視野率がD300sでは、100パーセントで、この点が大きく違うところである。センサーは、同じものを使用している。もちろん、D300sは、プロユーザーを対象にした機種であるので、1秒間に撮影できる枚数は、7枚... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/07/13 17:39
ニコンのD5000は、気軽に撮影できる一眼レフカメラ。高い機種と何が違うのか。
ニコンのD5000は、気軽に撮影できる一眼レフカメラ。高い機種と何が違うのか。  ニコンのD5000は、その上の機種のカメラとどのような点が違うのかを考えてみる。ニコンのカメラは、1機種を除いて、1200万画素のセンサーを使用している。ニコンD300と比べてみると、実売価格でD5000は3分の1の価格である。センサーは、同じものを使用しているようであり、ニコンのカタログでもそのようなメッセージを発している。  さて、この価格差はどのような点だろうか、家にあるキヤノンのEOS50Dのファインダーを覗いてみるとその価格差は一目で理解できた。結論的に言えば、ファインダーの倍... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/09 16:39
一番押しのコンデ!ジソニーのサイバーショットHX5Vは、1ヶ月使ってみて凄いカメラと感じた。
一番押しのコンデ!ジソニーのサイバーショットHX5Vは、1ヶ月使ってみて凄いカメラと感じた。  ソニーのサイバーショットHX5vを1カ月使ってみて、このカメラは、凄いカメラだと感じた。GPS機能は、GPS の受信に1分ほどかかったり、受信できないことはあるが、付いていて便利に使っている。もちろん、画像は良くないが、スイングパノラマも楽しい機能だ。  ただ、私が大変気に入っていることは、GPSやスイングパノラマの機能ではない。綺麗な写真を撮影するための機能とこのカメラに付いているズームレンズだ。25から200mm相当の画角のどの領域でも綺麗な画像を提供してくれる。感度を上げての高感度... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/07/08 12:27
パナソニックGF1は、高感度設定はISO800までが綺麗な画像を撮影できる。
パナソニックGF1は、高感度設定はISO800までが綺麗な画像を撮影できる。  パナソニックのGF1の高感度テストをしてみた。感度は、ISO100から3200までで撮影してみた。800より低い感度は問題の無い綺麗なノイズの無い粒子状になっていたので写真は載せていない。  上からISO800,1600,1600フォトショップCS5でノイズ処理を行ったもの。最後は、3200の感度設定でCS5でノイズ処理を行ったもの。  ISO800で撮影したものは、問題なく使用できるレベルの画像であった。ISO1600の画像では、画像の粒子が目立ってきて、画像が荒れていることが解る。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/07 15:30
安くてもニコン。ニコンD5000の高感度ノイズ処理のテスト画像
安くてもニコン。ニコンD5000の高感度ノイズ処理のテスト画像  ISOを高感度にして、ニコンD5000のノイズ処理をテストしてみた。右から、ノイズ処理を強くかけたもの、真ん中が標準の処理。そして、ノイズ処理をしないものが左側の画像。  ニコンのカメラは、高感度に強くなった。ニコンのD300の発売以降、格段に高感度に強いカメラになったようである。この機種の発売以前の機種は、800までの感度設定でもノイズが出てくる。このノイズ処理は、カメラのソフト側で粒子のノイズを目だな無くしている。  たとえは悪いが、ノイズの出た粒子をつぶして広げた処理をしている。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/06 10:47
コンデジカメラと馬鹿にすること無かれSonyのサイバーショットHX5vの実力とパナソニッGF1の比較
コンデジカメラと馬鹿にすること無かれSonyのサイバーショットHX5vの実力とパナソニッGF1の比較  ソニーのサイバーショットHX5vは、裏CCMOSセンサーを採用しているために画像がきれいだと単純に思っていたが、どうやら、そればかりではないようだ。画像の諧調をきれいに出すために複数の画像を合成して仕上げる機能があり、この実力がすごいものだと感心させられてしまった。  この機能は、手振れに関するもので、人物のブレや、夜間の撮影に威力を発する。スイングパノラマもその機能の一部を使用している。センサーの大きさは、1/2.4のセンサーを使用している。約10mmのセンサーだが、センサーの大きさ以... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/06 01:12
ソニーのサイバーショットDCS-HX5V。このカメラの凄さは想像以上だ。
ソニーのサイバーショットDCS-HX5V。このカメラの凄さは想像以上だ。  SONYのサイバーショットDOS-HX5Vは、下手なデジタル一眼レフよりもきれいな画像を提供してくれる。レンズ交換はもちろん、コンンパクトデジタルカメラだから無いが、25から200mmの範囲をカバーしてくれる。  コニカミノルタからの評判のGレンズを着けたことでソニーがこのカメラに対して思い入れたことが解るカメラだ。今までは、コンパクトカメラのセンサーの大きさが画素の大きさで表現的に限界があった訳だが、このカメラからは、今コンパクトカメラで主流になってきている裏CMOSセンサーの採用によ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/07/03 20:28
ソニーのサイバーショットのHX5vの手振れ補正は、暗い場所でも、ブレずに撮影できる
ソニーのサイバーショットのHX5vの手振れ補正は、暗い場所でも、ブレずに撮影できる  ソニーのサイバーショットHX5vの手振れ補正は、手振れ補正にセットすると数枚の写真を撮影して、ブレを補正合成するシステムだ。夜、室内の光だけで撮影したのがこの料理の写真である。フラッシュ撮影だけではカメラから出るフラッシュの光は、正面からの光なので、撮影したものが平面なものの写真になってしまう。  室内の光の位置を確かめながら、手振れ補正をセットして撮影すれば、多少の光でこのように撮影できる。光の位置は、後方斜めから45度の光をうまく利用すれば、質感のある写真が撮影できる。  このカメ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/17 11:11
本性の高いサーモスのお弁当ランチセット
本性の高いサーモスのお弁当ランチセット  サーモスのこのランチボックスは、とにかく保温性が良く、朝6時頃、ご飯をこのステンレスの保温具に入れてもさめずにおいしいご飯が食べられる。もちろんカレーなども広口なので入れることが出来る優れもの。ランチを食べるときの温かな状態で食べられることは、仕事や学校の合間のひとときに楽しい時間を与えてくれる。 のその他のサイトです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/05 09:44
キヤノンEOSKissxDijgitalにEF50mmF1.4のレンズを着けて、ボケを楽しむ。
 キヤノンEOSKissDigitalXは、簡易な一眼レフのデジタルカメラと思われがちだが、基本的に撮影することにおいては、上級機種と変わらない。というと反発はあるが、撮影するカメラとしては単純な撮影が出来ることが一つの魅力かも知れない。スペックや精度の面ではやや劣る点もあるが、写真を仕上げる点では価格以上の使いやすさがある。  単純に軽いことを考えれば、2台分のカメラが上位機種であると1台分の重さになってしまう。トラブルを考えるときには絶対に2台は必要であることは間違いない。大きく拡大... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/07/02 16:16
携帯電話パナソニック930Pのデジタルカメラ機能を検証する。
 バッテリーが低下してきて、携帯電話の充電する時間をこまめにしなければならなくなったので、携帯電話を買い替えた。このパナソニックの商品は、ソフトバンク用のものだが、他の商品でもビエラ携帯で売られているものだ。  カメラは510万画素と高性能である。スーパーファインの圧縮率の少ないデジタルカメラを意識した懈怠の付加価値になるようだ。最高の画質で最大の大きさで撮影すると14MBの画像の大きさになる。画質は4分の1の圧縮と思われる。ズーム機能は、この最高の状態にしていると使用出来ない。デジタルカ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/26 11:22
10番台のキヤノンEOSの性能。
 10番台のキヤノンEOSデジタルカメラシリーズは、基本的な操作性は変わっていない。だから、10Dから50Dにカメラを買い替えても違和感無く操作出来るところがいい。  細かなところは別にして、大きく変わったところは、画素子が600万画素から1510万画素に変わり、ライブビュー機能が付いたところだ。もちろん連続的に撮影出来る枚数は大きく変わっているが、基本的には操作性は変わっていないので、50Dにプラスされた機能の使い方を覚えれば良いことだけで良い。  比較的カメラの重さは軽量な割には機能... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/06/25 15:17
ノートパソコンの外付けハードディスクの接続をeSATAの接続にして転送速度を速くする。
 ノートパソコンのハードディスクが溜まってきたら、データを外付けのハードディスクに移さないと、ハードディスクが一杯になってしまい、ノートパソコンの性能が発揮出来なくなる。ノートパソコンのハードディスクの空きは10%は残しておきたいものだ。  そのときに考えるのは外付けのハードディスク。その接続方法を考えておくことを提案したい。一般的には、USB2.0の接続だが、eSATAの接続を持っているハードディスクを選ぶと良いだろう。転送速度は、USB2.0で7分30秒。Expressの接続で3分10... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/19 03:05
最速のカードリーダーは、Lexarの1394bだろうか?
 カードのデータが大きくなれば、カードを読み込むカードリーダの読み込み速度は速い方が良い。まして、デジタルカメラの画素子数は2,500万画素をオーバーして、CFカードも32Gの大容量が出てきている。そこで、転送速度が速いカードリーダを探してみた。価格は、6,200円程度。Macの標準で新しい機種で採用されている1394bの接続のFW800という接続方法だ。  この接続方法で4.94Gのデータを本体のハードディスクに接続して、コピーを接続した結果は、3分12秒掛かった。USB2.0のカードリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/18 16:25
キヤノンEOS5Dmark2の動画機能がファームウェアの更新により使い易くなった。
 ファームウェアの更新により動画のマニュアルの露出での撮影が出来るようになった。例えば、どのようなことが出来るかというと、動画から静止画を抽出するときにぶれない画像を抽出することが出来ることになる。今まで、動画の露出の変更をマニュアルで出来なかったことが動画がオマケ的な部分があったこのカメラではあるがその部分が改善されたことは大きな変更になる。  出来ることが増えることは表現することが増えることで、撮影出来る可能性が増える分には申し分のないことだと思う。ファームウェアでの更新がカメラの進化... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/04 15:31
デジタル写真をCS4のフォトショップでも使えるフィルム化するDxoプラグインソフト。
 このDxoフィルムパック2は、CS4のフォトショップのプラグインソフトにも対応しているソフトで、写真がフイルムの特性に合わせて、デジタル写真をフィルム写真で撮影した色合いに変換させるソフトである。フィルムは、主要なコダックやフジフィルムのポジフィルムやネガカラーフィルム、白黒フィルム、ポラロイドフィルムと赤外線用フィルムまであるバリェーションの多いプラグインソフトである。  もちろん、このソフトは単独でも使用出来る。また、フイルムの粒状性もこのソフトで変えることが出来るので、昔からフィル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/28 10:58
デロンギ社のモカオーレを作る。スタバより美味しいコーヒーが作れる楽しみ方。
 デロンギ社のモカを作る機械は,コンパクトでクラッシックな機械である。高さは,20センチもないが、この機械で入れるモカオーレは,スタバよりも美味しいと思う。もちろん,コーヒーが良くなくてはいけなし、牛乳も美味しくなければならない。  コーヒー専科のビーンズのイタリアンブレンドと東北協同乳業の特濃4.5の組み合わせで飲むと美味しい牛乳が出来る。このイタリアンブレンドは、イタリアに住んでいた人から頼まれて作ったもので,頼んだ方が納得したというもの。5分ほどで美味しいモカオーレが出来る。 コー... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/19 15:06
キヤノンEOS50Dと高倍率ズームレンズタムロン28-300mmVRのテストレポート
 レンズを1本もって撮影するのには、このタムロンのレンズはコンパクトながら、広範囲の10倍ズームレンズの撮影領域を考えると便利である。50Dは、3200までがISOの標準で撮影できる領域なので、F3.5~6.3とレンズの開放値は暗いが、問題なく撮影領域は広いのである。もちろん、VRの手ぶれ機構もこのカメラで撮影するのには便利だ。  焦点距離は、44.6〜480mmの標準レンズから超望遠で撮影できるのがなんと行っても魅力的である。カメラは、1510万画素であるから、A3サイズまでは問題なくプ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/28 15:33
お勧め操作性が良いデジタルカメラEOS50Dの使い方。
 このカメラを使用してみて、操作性が一番良いデジタル一眼レフだと思っている。背面のマルチコントローラーでほとんどの撮影の操作が出来る。メニューからダイヤルではなく、液晶とマルチコントローラーとメインダイヤルかサブダイヤルの操作で変更が出来る。背面を見ながらの変更は三脚に乗せての撮影にも便利で、文字も大きくて解り易い。  設定時間が短いのは、撮影しているときの変更には大変便利である。咄嗟のときには短い時間で設定が出来ることが一番の決定的瞬間の写真が撮れることになる。  画像も1510万画素... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/28 15:08
オールドデジカメ一眼レフニコンD1で楽しむ
 本格的なデジタル一眼レフ時代の先駆けとなったNikonDIを久しぶりに出して撮影してみた。RAWのデータからJPGに変換して撮影してみた。RAWの現像は、フォトショップCS4からのデータ出しで、拡大画像として、550万画素と1100万画素で出力をした。最終的にシャープを掛けて仕上げた。ホワイトバランスは、画像チャートの白からチョイスして色を合わせた。  550万画素で問題なく撮影できる画像であった。液晶は、今のカメラに比べて小さいし、色合いも黄色がかっている。ただ、高級機のカメラの雰囲気... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/21 18:01
高感度撮影のキヤノンEOS50Dは、CDPでRAWのデータを現像すると最高の画像が得られる。
 CDPは、キヤノンデジタルプロフェッショナルの略で、カメラを購入すると付いてくるソフトである。作動は、やや遅いが、専用のソフトなので、キヤノンのデータを処理するのには奇麗に画像を仕上げることが出来る。このカメラは、14bitのカメラなので、RAWのデータの幅では、奇麗に画像を処理することが出来るようだ。6400のISOであれば問題なく、画像を処理してくれる。RAWでは問題ない画像だが、JPGの直接の書き出しではややノイズが目立ってしまう。  ISO3200のデータであれば遜色のないJPG... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/19 17:09
カメラ雑誌の評価はまちまちのキヤノン5Dmark2のISO高感度の撮影はrawのデータで抽出。
 カメラ雑誌では、このカメラの高感度撮影は、1600まででしか使えないという評価だった。毎日系のデジタルカメラを評価する雑誌で、ソニーのα900とNikonD700とこのカメラの評価を分析する雑誌だ。どのような撮影の仕方で出したデータだか解らないが、キヤノンは、良いデータは、RAWのデータで出力していくのが基本的な考え方のようで、JPGの圧縮データであれば、12800のISOのデータは使えない。  しかし、このような結果での判断で、このカメラの評価が1600までで、それ以上はオマケの非常的... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/19 15:28
Canon5Dmark2に付けるステレオマイク/パナソニックVW-VMS2
 このカメラは、フルハイビジョンで動画が撮影できる。音声はシングルで、ステレオマイクではない。ネットで3.1のワンピンのデジタルマイクを探してみると、パナソニックのVW-VMS2のマイクが使えそうなので購入してみた。パナソニックのデジタルカメラ用のもので、ステレオで音もひろえる。ワンピンのマイクなので、奇麗な音をひろうことは難しいが、フラッシュのところに取り付けられるので便利なものだ。  このカメラのフルハイビジョンは、奇麗だが私のパソコンでは、動画がスムーズに見られないほどデータ量が大き... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/15 14:25
キヤノンEOS50Dでひと世代前のEF20~35mmF2.8Lのレンズを楽しむ
このレンズは、16〜35mmF2.8Lのレンズが発売されて、生産中止になったレンズである。中古で購入したが、発売当初は、定価で20万円のレンズである。中古価格は、45,000円で購入したものだが、キヤノンのレンズは、早い時期からレンズ内モーターであったので、フォーカス等は今のレンズと違いはない。そう考えるとこのレンズはお買い得なレンズかも知れない。フードは、新しい2型のものに変えた。2型のフードは、内側がフエルトの加工をしてあるので、フードの内面反射が少なく押さえられるからだ。フードは、まだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/12/28 02:38
キヤノンEOS40と50Dと5Dmark2の画素による画像比較
 キヤノンEOS40D,50D,5Dmark2の画像の比較をしてみた。40Dは、一番大きいサイズで28.8MB.50Dは、43.1MB。5Dmark2では、60.2MBと40Dと5Dmark2では、約2倍の画素の差がある。40Dは、1010万画素、50Dは、1510万画素、5Dmark2は、2100万画素である。共通しているのは、14bitでの画像の取り込みで出力することである。  画像を処理するエンジンは、40DがDIGIC3で、50Dと5Dmark2はDIGIC4でエンジンが違う。カメ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/27 13:40
キヤノンEOS40と50Dの画像比較
 キヤノンのEOS40Dと50Dは、約1年と半年の期間にモデルチェンジした。外観は、ほとんど、40Dから50Dに変わっても同じボヂィーを使っているようで変わっていない。画素が約1000万画素から1500万画素に変更になったことと、ISO1600までの40Dの感度が50DではISO3200の高感度まで撮影できるようになった点が大きく変わったところだ。  液晶のモニターは、23万画素から92万画素に変わり、液晶のモニターで画像を確認するのに正確な画像を得ることが出来るようになった。1.5倍のが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/12/17 18:27
キヤノンEOS5Dmark2のISO50と25600の拡張画の像比較
 高感度の25600の感度設定では、明るいレンズとの組み合わせで、ほとんどの写真が撮影できることになる。画像は、ノイズが出て画像は荒れるものの、2,110万画素の高画素のせいか、A4ぐらいのデータ量であれば問題ない画像が抽出できる。闇夜のかすかな光さえあれば撮影できることになる。  NikonはD3とD700は、このスペックに値する昨日があるが、約半分の画素と高感度の組み合わせを考えるとこの画像とは比べ物にならないことが予測されるだろう。NikonD3Xでは、1600までが撮影の感度でここ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/09 18:31
キヤノンEOS5Dmark2のISO200と6400の画像比較
  キヤノンEOS5Dmark2の標準画像の感度ISO200から6400の画像を比較してみた。6400はNR(ノイズリダクション)をONにしている。200での撮影は、全体的にシャープな画像を示しているが、6400のときにはNRの掛かっている影響もあって、画像のエッジの部分がいくらかシャープさが掛けているように思われる。ただ画像としては、ブレなどを考えれば問題のない全体のトーンを保っている画像であろう。  6400の画像をこのような奇麗な画像に撮影できるのなら、このISO設定にして撮影するに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/09 09:49
キヤノンEOS5Dmark2で写真をどのぐらいまで拡大できるか。
 このカメラは、画素が2,110万画素のセンサーを持つカメラだ。私の一番画素が大きいカメラは、キヤノンEOS1DsMark2で、1,670万画素である。その画素の差は、350万画素。1DsMark2では、1500×1000mmまでの画像は、出力できるのを試しているので、5Dmark2での実験をしてみた。  上の画像が、その元になっている画像で、下がその部分を切り取ったものである。ピントは、笹の葉に合っている。下の画像は、原寸大に近いように抜き出したもの。最終的には、シャープを掛けている。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/04 09:51
キヤノンEOS5Dmark2の2,110万画素の細密な画像
   キヤノン5Dmark2の画像は,2,110万画素のセンサーで読み取る。14bitの出力で再生され,8bitの画像に変換される。この画像は、JPGの一番大きなサイズで読み取ったものだ。全体の部分を切り取った画像が下の画像である。  ISO感度はオートの範囲で200の設定で撮影した。レンズはEF20-35mmF2.8Lレンズで撮影している。焦点距離は35mm。ほぼ開放値に近い絞りである。最近になってこのレンズを中古で購入した。新品で購入すると210,000円のレンズであるが,ひと世代前のレ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/02 15:41
キヤノンEOS,5Dと1Dsの2つのmark2の画像の比較
 最新のキヤノンEOS5Dmark2とEOS1Dsmark2の画像を比較してみた。レンズは,動画用に購入したシグマの50〜500ミリF4.0~6.3EXDGレンズである。ISO感度は200で撮影してみた。5Dは、1Dsより約500万画素データが多い。上の画像が5Dで,その下が1Dsの画像である。  デジック4とデジック1のソフトの違いがあるが、デジック4は,特に高感度のときに拡張感度や高感度のときに威力を発揮しそうだ。もちろん,暗くなる部分を補整するオプチマイザの働きもこの機能のおかげであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/01 16:33
キヤノンEOS5Dmark2高感度撮影の奇麗な仕上がりのテストレポート
 予想以上の高感度撮影の結果に驚いている。ISO6400が実用範囲での撮影可能になったことの驚きである。写真を撮影できる可能性が大幅に増えた気がしてならない。画像を撮影したものは,ISO6400で撮影したもの。そのデータの一部を350dpiに部分的に注出したものが,アップになっている原寸サイズのデータである。  全く問題ないデータである。画素は2,100万画素のデータで,A3サイズよりもよ小幅の大きいA3ワイドのサイズで出力したデータなのだが、問題なく奇麗なデータだった。このカメラの酢が差... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/01 02:47
キヤノン5Dmark2のISO6400の画像
 とりあえず,期待のキヤノン5Dmark2の画像をISO6400で撮影してみました。思った通り画素が2,100万画素あるので、スモールサイズであれば問題ない画像を作れる。また,画素が多いためか,レンズの性能が解ってしまう。使用したレンズは,キヤノンEF20~35mmF2.8Lレンズである。このレンズは,無理のない設計で全般的に良いレンズであるが、広角系のワイド側で16mmや17mmのレンズが出てきてしまったので,スペック的に物足りないと思う人もいるが,このレンズは、F2.8の解放でも周辺はあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/30 09:57
 キヤノンの本気〜EOS5Dmark2
 いよいよ今週の土曜日に発売になるCanonEOS5Dmark2.。早く手元に来るのが楽しみだ。手元にないからいろいろな想像を巡らしている日々。フルハイビジョンを撮影できるメリットがあるので、秒駒30コマで200万画素の写真は切り出せることを考えると,面白いことが出来そうな気がする。例えば,一秒間に人の移動できる写真を連続して一枚の写真にするとかの試みが出来るのではないか。  キヤノンのソフトでそのようなことが出来るのであれば,一枚の写真に連続した写真を取り込んで、いろいろな活用が出来るの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/27 01:49
EOS5Dmark2でデジタル写真が変わるその2
 キヤノンEOS5Dmark2のデジタラカメラの発売がデジタルカメラの何が変わるかを予測する。画素が2000万画素の膨大なものになれば、当然、変わらななければならないものは、レンズの性能だろう。レンズの性能が大きく画像を左右するデジタルカメラの画像である。安価なレンズは周辺の光量や四隅のピントが流れがちである。もちろん、このレンズはキヤノンで言うLレンズでなければ画像をフルにいい状態で取り込むことは出来ない。そうなると、レンズの精度がより一層、高くなければならなくなってくる。  キヤノンの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/29 18:17
リコーのR8のインターバル撮影も優れている機能の一つ。
 リコーのR8でインターバル撮影をしてみた。結構、面白い機能だ。ただ欠陥は、バッテリーの持ちが悪いことで、26コマで電源がなくなってしまった。その後、充電して2時間後に再会した。設定は5分おきで、液晶等はオフで撮影の節電機能をフルに生かしての撮影だが、2度とも同じ枚数で電源がオフになった。 フルにその結果を載せているのは、ミムラ写真研究所のブログに載せているので、ご覧になって頂きたい。コマ数は40コマの撮影だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/09 01:23
ソニーの一眼レフの原点/サイバーショットDSC-F828の4色CCDセンサーの実力
 まだ、コニカミノルタのカメラ部門を傘下に納める前のカメラで、ソニーがサイバーショットとして作った一眼レフの原点になるカメラDSC-F828がこのカメラである。一眼レフデジタルカメラにソニーが触手を始めた頃のカメラで、なかなか個性的なカメラである。  主な特徴は、CCDのRGBの他にエメラルドグリーンを置いた4色のCCDセンサーで色を解析して、独自の色を再生できるカメラであった。例えば、緑色の再現力や微妙な赤の色彩の表現はK、このカメラの得意分野である。データの量は、700万画素である。メ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/09/19 01:26
リコーR8のレベル補正とホワイトバランスの直感的に使える便利機能
 リコーR8のレベル補正とホワイトバランスをかえる機能は,もともとはパソコンを使わないユーザーにも奇麗なプリントを作るためにこのカメラの中に入れた機能だと思われる。操作が他のこの機能を持つカメラよりも直感的で使いやすい。モニターのように操作方法もモニターに表示されているので使いやすい。 このカメラで センサーがAPSの大きさで、RAWの解析が出来るカメラになれば、無類のいいカメラになってくるのだろうが、プロ用のカメラとして販売されているのではないので仕方がないのだが、ぜひ,リコーR8Pro... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/11 12:15
キヤノンEF85mmF1.2のレンズを楽しむ
 キヤノンの85mmf1.2のレンズは使用していて楽しい。自然に近い目線で撮影できるレンズだ。空気をつかむと言ったら大げさかもしれないが、写真の面白さを改めて教えてくれるレンズだ。単体のレンズなのだが、画角が決まっていて自分で位置を考えながら撮影する手順は、写真を撮る姿勢をじっくりと考えさせてくれる。  ライカの使い手の木村伊衛兵が空気をつかむレンズがライカにはあると言っていたことを思い出すが、デジタルになってそのようなことは忘れ去られてきている気がする。しかし、そのようなことを思い出させ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/10 01:35
キヤノン40Dの液晶カバー使ってをハイアングルで撮影する
 液晶フードを使ってハイアングルでも撮影できるものを作ったので参考にしてみて下さい。液晶フードは、e写真ドットコムから購入したもので、定価は2,000円程度の商品である。  液晶フードに板状のミラーをホームセンターなどで購入してちょうどカバーの内側の大きさに切る。そして、両面テープで4隅に張ったものをカバーの内側に貼る。素材はプラスチック同士なので奇麗に貼れる。  その次に液晶フードの押さえの部分が45°の角度で引っ張ると取れるので左右のものを引っ張り両方とも取ってしまう。取った支えの部... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/09/09 14:17
リコーのR8のフォーカスはコンパクトカメラの中でも優れている機能。
リコーのR8は、コンパクトカメラの中でフォーカスの選択が優れている。フォーカスを選択できるのは、画面にクロスのアイコンが出てきてそれを自由に動かしてピントを合わせることが出来る。デジタル一眼レフは、ピントを合わせるポイントを選択して選ぶ形だが、このカメラはほぼ自由なところを選択できて撮影できる。また、マニュアルフォーカス出の撮影も出来る。コンパクトデジタルカメラの発売された時期の高額なカメラは一部マニュアルフォーカスのカメラもあったのだが、今は、ごく一部のカメラにしかコの機能は付いていない... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/08/30 18:45
F1.4の50mm標準のニコンとキヤノンのレンズ
 昔からある標準レンズは、カメラメーカーの自慢のレンズが多い。今では、ズームレンズが標準でカメラについていることが多いが、性能は単体のレンズを上回ることは難しい。レンズの設計のもとになっているのは、プラナーの50mmのレンズが基本になっていて、メーカーが違っていてもほぼ完成されたレンズの設計になっていて各メーカーのレンズ設計は同じようなものだ。  もちろん、キヤノンもニコンもその例外ではない。遠景から接写まで、オールマイティーに高性能なレンズである。価格も40,000円前後とレンズの明るさ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/07/16 18:29
実力派デジカメリコーR8の性能 レポートその2
 このカメラは、使えば使うほど楽しくなるコンパクトデジタルカメラだ。焦点を任意に合わせることが出来る点はもちろんのこと、必要な設定は簡単に選ぶことが出来る。コンパクトデジカメの場合、意外に露出補正などを変えるときにフルオートからカメラマニュアルに変更しないと設定を変更できない。このカメラは、設定ボタンを選ぶだけで、露出、ホワイトバランス、フラッシュ、焦点をセレクトできる点が優れている。  また、デジタル一眼レフのようにweb用の画像と一番大きな画像を選択して2画像を記録できるのもうれしい。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/03 01:32
ニコンD700の発売でニコンvsキヤノンの第4次カメラ神話の予感
 ニコンが7月25日に発売するニコンD700は、35mmフルサイズで撮影できるカメラだ。価格は今のところ、325,000円の見込みであるが、だいたいの相場は、28万円前後の価格に落ち着くだろう。この発売に遅れをとった形のキヤノンは、5Dのフルサイズの後継機を近いうちに発売するだろうと思われる。もちろん、スペックを優先させるか、値段的にD700よりも下げての登場かもしれない。販売価格を設定するなら、25万円というところだろう。  一気にデジタル一眼レフフルサイズのカメラ商戦が12月には起きること... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/07/02 02:27
リコーR8で清里高原を撮影する
 リコーR8の実力を試すのに清里で写真を撮影しました。この写真は、JPGの一番大きなサイズとWEB用に同時に記録できる機能を利用して、WEB用のデータを添付したデータを使用してみました。  フォーカスが任意に選べるなど、一眼デジタルカメラにはない性能を持つこのデジタルカメラは、なかなか使えるカメラで、個人的にはプライベートなものに撮影するにはモッテコイです。  動画の機能もついているのですが、これに関してはオマケのようなものだと考えていいと思います。マイクの位置が悪くて、あまり、良い音は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/29 12:13
実力派デジカメリコーR8の性能
 コンパクトカメラでは、一般的にリコーの製品は馴染みがないかもしれないが、プロのサブ機としては昔からリコーのカメラを使用している人が多かった。昔から、二眼レフや一眼レフも作っていたメーカーだが、今では、小さなカメラ店でも置いていないのかもしれない。  しかし、このカメラに付いているレンズは性能がよく、28〜200oのレンズが付いているのだが、周辺の画像の流れはない。28側にも200ミリ側にもみられないのだから、優秀なレンズである。画像は、JPGの保存形式しかないので、ファインとノーマルにな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/06/17 19:15
ソフトな光を作り出すラベンシィーフラッシュディフューザー
 このディフューザーは、光をコントロールするにはもってこいのものだ。本体は透明のクリヤーと全体が乳白色のスモークがあり、フロントの部分が光源によって取り替えられるようになっている。種類は、5種類あり、白色、タングステン用のオレンジ色、蛍光灯用の青色、夕景用の黄色、真ん中が抜けてい手、その周りがミラー状になっているものと種類が豊富である。  値段も3,500円から4,500円の間で販売され、基本の値段に何枚フィルターが付くかで値段が違う。フロントの部分は、購入することが出来ないのが不便なとこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/14 19:10
キヤノンEOS40Dに50mm、85mmのF1.4のニッコルレンズを付けて画像を検証する。
 使用したレンズは、ニコールのAF50mmとMF85mmのF1.4の明るさのレンズである。AF50mmのレンズは、中国で作られている。  50mmのレンズは、APSのシーモスセンサーなので1.6倍の焦点距離になるから、80mmのF1.4のレンズになる。ポートレート用のレンズには良いかもしれないし、商品を撮影するにも良い画角になる。解放の1.4で撮影すると、思った通りに解像度はあまり芳しくなかったが、この焦点距離を考えると仕方がない。もちろんフルサイズで撮影すると周辺の画像はもっと落ちている... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/24 15:35
キヤノンEOSの連続撮影の実力
 このカメラは、基本的に10Dからカメラのデザインが変わらないまま、20D、30Dになり、40Dになっていったカメラである。その変遷の中で大きく変わった点は、連続撮影性能の向上と液晶の大型化。そして、ライブビューが今までにない機構として加わった。  値段的にも、10Dは発売当時、30万円であったが、40Dは、10万円前後の値段で購入することが出来るようになった。性能は、ひと世代前のフラグシップ機の性能を上回る勢いである。ニコンD300の方がカメラとして格上の状態に思えるが、性能は互角に近い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/23 17:20
ニコンD300の画像はどこまで拡大できるか
 ニコンのD300がどのぐらいまで大きさまでに耐えられるかを試してみた。フォトショップCS3のRAWの解析をして、1.2ギガのデータを2.5ギガに変換した。データ量は、約倍のサイズ。その画像から、部分的にトリミングして、ルーペで拡大していくと、200%までは問題なく質感も損なわず、デジタル特有のドットも出てきていないが、300%になると出てきた。芯がしっかりしている画像なのでノイズを掛ければ300%は問題なく拡大できるが、200%は問題ない。A2までは問題なく、A1までも解析次第で良い画像が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/22 16:09
便利なデジタル一眼レフ用液晶フード
 便利な液晶カバーを見つけました。写真は、キヤノンEOS40D用の物で、液晶の保護にもなっているもの。特に野外での撮影では便利です。太陽光下での液晶の水らいのには、画像が奇麗に写っているのか解りズらいもの。  ただし、画像を記録して、すぐに液晶を確認したり、ライブビューで確認するときは少し不便かもしれないので、外した方が良いかもしれない。すぐに脱着できるのでこの点の使いやすい。値段は、2380円と比較的安い。その他、ニコンやキヤノンのカメラの液晶フードがそろっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/19 15:56
キヤノンEOS1DMark3の連続撮影についてのレポート
 先日、キヤノンのサービスセンターにセンサー掃除を頼みにいったときに時間があったので、EOS1DMark3のテスト撮影をしてみた。このカメラは、果たしてどのぐらいの連続撮影が出来るか興味があったので試してみた。レンズはEF50mmF1.4のレンズが付いていた。カードは、40倍速の32Gのカード。画像サイズと画質は、JPGのLに設定した。RAW以外では画質は最高の状態である。レリーズを押し始めて、最初のファイルが719の番号で、最終的にレリーズが切れなくなったのは770のファイルナンバーであっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/16 17:01
ニコンD300の感度はどこまで有効に使えるか/1600-3200
 ニコンD300は、ニコンD3とともに高感度でもきれいに写ることが一つの特徴だが、果たしてどのぐらいまで奇麗に写るかをテストレポートしてみる。テストは1600からのデータを出している。RAWのデータからフォトショップCS3で1210万画素に変換している。1600の感度では、問題なく奇麗な粒状性を生み出していて奇麗な仕上がりになっていた。3200に感度を上げるとざらつきが出てくる。さらに6400になるとざらつきが増してくる。プリントやデータにしていくサイズにより粒状性は変わってくるが、6400では... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/09 17:33
3200のISO感度でも奇麗な画像を結ぶニコンD3の実力。
 ニコンD3のISO感度を上げてもノイズの少ないことには驚かされた。今までのデジタルカメラであると如実にISOを上げるとノイズが出てきたが、ISO3200に感度を上げても、ノイズが気にならない画像にはニコンD3の実力を見た気がした。200までのISO の画像を3200と比べると、もちろん変化はあるのだが、ノイズの処理がよく、気にならない状態で画像が仕上がっている。A1のデータまでは処理できるレベルで、タングステンフィルムの3200のフィルムを使って撮影する感じで撮影できる。もちろんフィルム... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/04/07 02:19
ニコンD3の連続撮影の結果
 ニコンD3は、どのぐらいの連続撮影が出来るかを検証してみた。カードはコンパクトフラッシュの32Gのカードで、40倍速の書き込みが出来る性能のものを利用した。データを読み込むのに設定したものは、RAW+JPG/Lの最高の重いデータの書き込みで試してみた。  結果は、シャッターを押しっぱなしで撮影できた枚数は13枚の結果となった。すぐにはシャッターは押せない状態のまま10秒後にレリーズできたが、まだ転送がカードに送られておらずにすぐにシャッターは切れなくなった。2分程待っていると、また再会で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/05 17:49
ニコンが感度拡張に優れたD3を出した訳は、明るい広角レンズを作れないから?
 仕事で2日間ニコンのD3を使って、6,000枚の写真を撮影したニコンD3の感想は、とにかく、感度拡張の優れている点に驚いた。6400のISO感度とはいかないまでも、3,200までであれば問題なくA3までの画像は問題がない。ソフトの問題が優れているのだろうと思える。大抵の仕事は、2.8のレンズの明るさがあれば問題がないような気がする。明るいレンズは、解放ではいい結果を生まないが、一段絞ればかなりの良い画像を結像してくるはずだ。だから、本当は、F4.0の解放値のレンズが性能がいいとしても、それ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/04 02:35
ニコンD3とキヤノンEOS1DsMark2の画像の比較
 ニコンはD3で35mm版のデジタルフルサイズのカメラになった。画素は、1210万画素のデーター量で、それまでの1.5倍のDXフォーマットのデータ量と変わらない。キヤノンは、早くからEOS1Dのフル画素のデジタルカメラを出していたが、初期のカメラは、横のサイズがフルサイズよりも欠けていたので、実際にフルサイズになったのは、EOS1DsMark2からである。このカメラは、1670万画素と、ニコンD3よりも460万画素のデータ量が多い。最新のカメラは、1DsMark3になり、2110万画素のカメ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/28 09:13
4色で画像を取り込むカメラソニーのDSC-F828
フィルムカメラのようにデジタルカメラは、個性があるようで個性がない。家にある変わったデジタルカメラを紹介しよう。ソニーが発売したカメラで、CCDは普通だとRGBと三原色だが、このカメラは、RGB+エメラルドグリーンをCCDの中にいれ、4つのCCDでデータを読み込んでいる。画素数は、800万画素のカメラで、サイバーショットシリーズの一つである。  色の違いは、言葉で説明するよりも、写真を見て頂いた方が明らかに分かると思うが、緑色が深い色に仕上がっていて、全体的にグリーンがプラスされ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/21 15:03
超広角ズームレンズシグマ12-24mmF4.5-5.6DGHSMレンズの性能
 これ以上の広角レンズは,魚眼レンズ以外には発売されていない。このレンズは,35mmフルサイズにも対応しているレンズだ。キヤノンとニコンには、HSMのモーターで対応している。このレンズをキヤノン1DsMark2で撮影してみた。  周辺の四隅は、やや流れ気味に画像が乱れるが,画像の変形は,ややたるがたに収まっていて.歪みの少ないレンズだ。最短距離は28pまで近づける。遠近感の誇張するには,もってこいのレンズで,新しい写真が表現できるレンズの一つである。  コントラストも高く,色の抜けはいい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/06 20:46
キヤノン50mmF2.5マクロレンズとケンコーコン1.4倍バーションレンズの検証
 キヤノンのJこのマクロレンズは、最大で2分の1倍まで接写できる。等倍の大きさに近づくには、専用のライフコンバーターレンズを装着しなければならない。  しかし、ケンコー社で販売されているコンバーションレンズの1.4倍のレンズを装着して撮影してみると問題なく、オートフォーカスも効くし、データをCS3のフォトショップでマウントしてみると、ライフコンバーターが装着されている状態のデータが表記された。他社のコンバーションレンズで、そのように認識されるのはどのようなことなのかは解らないが不思議なこと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/18 08:37
デジタルのデータを懐かしいフィルム風に変換するソフトDxOFilmPack
 写真フィルム風にデジタルデータを変換するソフトを試してみたので紹介します。このソフトは、コダック、イルフォード、富士フイルムなどの写真用フィルムの白黒、ポジ、ネガフィルムの色合いや粒状性に変換するソフトです。写真の白黒の写真は、コダックの代表的な白黒フィルムトライXに変換したもので、車のアップの部分は、その粒状性を確認するために貼付けました。真ん中で色が変わっている部分は、コダクローム25のフィルムに変換した画像です。左上の画像がオリジナルの画像です。  このソフトウェアーは、販売元がソ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/15 11:35
もっと奇麗に撮影できる光る小町と言う補助光フラッシュ。
 光る小町を使用して撮影した写真がこの写真です。撮影は、瓶の下に光る小町を入れて撮影したものです。このものは、フラッシュに反応して光るスレーブ型のコンパクトなフラッシュです。3,000円程度でかえるものなので、一つあると撮影の幅が広がること間違いなしです。 詳しくは、ミムラ写真研究所のサイトに撮影例と光る小町の写真を載せているので、下記にアクセスしてみて下さい。 http://mimuraphoto.blogspot.com/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/14 10:41
簡単手作り撮影台
 簡単撮影台は、北欧家具のIKEAで購入したランドリーボックスがベースになり、そこに2mmのアクリル板を切って設置するだけで出来上がりです。上から撮影したり、横にしても撮影できるので、いろいろなアングルから撮影でき、持ち運びも便利です。詳しい作り方は、下のサイトに関連のものと作り方を書いてありますので、アクセスしてみて下さい。 ミムラ写真研究所 http://mimuraphoto.blogspot.com/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/14 10:04
ミムラ写真研究所
   自作の写真用具を紹介するサイトを別に作ってみました。前にも紹介したフラッシュディフーザーが、この研究所の発表の第1弾です。面白いものや、役に立つものを紹介していきたいと思っています。 サイトは下記のサイトです。 http://mimuraphoto.blogspot.com/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/11 18:22
ミムラの自作フラッシュディフィーザーのテストレポート
グリップオンタイプの自作ディフィーザーを制作してみました。このタイプのものは市販の製品でいろいろ出ていますが、いろいろ試してみてみましたが、そのものには長短があり、なかなか納得できるものに巡り会えず、結局、自分で作ることになりました。 まず、乳白の光を拡散するものを色々探してみました。100円ショップ等で探したのは、植物に水をかける霧吹きの容器などを探してみました。球状になっていれば奇麗に光が拡散すると考えたからでしたが、乳白のものは意外に少なかったり、適度な大きさのものはなかなかない状態。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/10 12:28
コンパクトフラッシュも、一昔前のパソコンのハードディスク並み?
 先日、購入したコンパクトフラッシュのカードの16Gのカードです。カメラは、1670万画素のRAWで883枚の枚数がカウントされました。約半日分の仕事量と考えれば、このサイズは使いいいかもしれないが、RAWなので、データ変換が大変そう。しかし、データ量が多いのだから、RAW+jepのサイズで出せば使えるものはjpgで使うという手も考えられるのだろう。このコンパクトフラッシュは、代引き料も込みで、12,200円程でした。最近、ネットを見ていたら、今度は32Gのコンパクトフラッシュが出たみたいで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/05 17:18
あると便利な480円のデジタルカメラ用卓上三脚
 デジタルカメラにあると便利な卓上三脚が480円。そのような値段でジャスコの家電売り場の近くで販売されていました。重くないカメラだったら大きな三脚なしで、何かの上に置いてセルフタイマーで撮影しても十分に使える三脚です。カメラ専門のライカのこのようなものは、もっと丈夫なものではあったけれど、30年ぐらい昔の価格で、15,000円していた記憶がある。もちろん、それなりのものであったが、軽いカメラを使用するなら問題がないくらいの品物で、簡単便利なものだ。手ぶれを防ぐのに壁に付けて撮影してブレを防ぐ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/02/01 16:32
デジタル一眼レフカメラのセンサーのクリーニングキットCanonSCK-E1
 デジタル一眼レフは、センサーの掃除が大変である。レンズを交換しているときにセンサーにゴミが付着してしまうからだ。ゴミ対策に各メーカーも振動装置などをカメラの中に組み込んだり、静電気を発生しにくい素材で対応したりとしているが、それでもゴミは付着してしまうから厄介なものだ。  サービスセンターでも持ち込めば無料でセンサーの掃除をしてくれるが、一時間ほどの待ち時間が掛かってしまう。将来は、各社の動向をみながら有料化にするかもしれないとサ−ビスセンターでは言っていた。まだ、サービスセンターに近い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/01 10:53
私の日常を記録するコンパクトデジタルカメラNo.2/ペンタックスオプティオX
 2台目のコンパクトデジタルカメラのペンタックスオプティオXは,スリムな幅とデザインが美しいアルミボディに見せられた購入した。ボタンは,小さくおしづらいが、ボディモニター部分とレンズ部分が分かれていて,その部分が180度回転する仕組みになっていていろいろなアングルで撮影出来る。接写機能も広角系で,スーパーマイクロとマイクロと撮影分けが出来る。  カメラ本体には内蔵の14MBのメモリーが入っている。カードはSDカードで,2,560×1,920ピクセルの500万画素のカメラである。RAWのデー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/27 11:42
私の日常を記録するコンパクトデジタルカメラNO.1/キヤノンパワーショットS40
 このカメラは,2台目のコンパクトカメラで,1代目のコンパクトカメラはいまはない。1台目のカメラは、ニコンのコンパクトカメラで150万画素のファインピクセル150という名だったが,発売中止になったカメラの中にも、ホームページ上では掲載されていなかった。  二台目のこのカメラは,いまでも現役で使用しているが,ブログ等の写真は,今年始めに発売されたキヤノンパワーッショットTX-1が主力であるが、今のカメラは,RAWのデータ保存が出来ないようである。デジタルカメラが普及して,高級コンパクトカメラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/27 11:04
作りが良いアルミニュウム製のフライボックス
 この釣り用の疑似餌を入れる入れ物は,一見すると小さなお弁当箱のようだが,ふたを開けると透明のアクリルから入れた物が見える様になっていて,デザイン性に優れている。製作は中国製だが,ふたの開け具合から,中蓋を開ける機能の精度がすばらしく購入してしまった。別に釣りが趣味ではない私を虜にしてしまったのは,ふたを開ける時の精度が特に良く,ふたを開けるときに空気の力を感じてしまう精密な作りはカメラの精度に近いかもしれない。書生が使うのなら,宝石入れになるかも知れない。  このように日常の生活とは無縁... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/25 15:03
ステンレスの奇麗な料理計りタニタのデジタルクッキングスケール
 写真だけを見てこれがクッキングスケールと解る人は少ないことであろう。つくば西武百貨店で見て、思わず買ってしまった品物。このクッキングスケールの優れたところは楯におくことが出来ることである。物を置くところだけがステンレスで、あとは樹脂で出来ているのだが、そのデザインのスッキリした様相は美しい。普通のクッキングスケールが2000円前後で購入出来るのに比べて5250円と割高だが、インテリアの小物としてもおいておくだけで楽しい。 私のその他のサイトです。 カメラやレンズのテストレポート ht... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/25 09:57
水戸ブログ/MITOBLOG No.58 日本画の大家 横山大観の生家のあった場所
 明治時代に日本画で欲しいままに名を残した横山大観の生家が水戸市にある。横山大観は、日本画の近代史において、最も有名な人物の一人だが、あまり、物語としては登場することはない。思想的な背景があり、物語として描きづらいのが原因なのだろう。  水戸の下町で生まれた横山大観の生家は、今は、小学校の一部として写真のように碑として残されている。あまりにも、寂しい限りであるが、同時期に活躍して、若くしてなくなった中村彝の扱いは、水戸の近代美術館の隣に中村彝の使用したアトリエとして、彼の功績として残されて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/25 09:39
水戸ブログ/MITOBLOG No.57 安い家具と日用雑貨の店ニトリ水戸店
 今まで、水戸には家具やインテリアの安売りで有名なニトリがなかった。隣のひたちなか市にはあったのでそこでよく買い物をしていたのだが、今年オープンして時々、買い物をしている。例えば、ガラスのシンプルなA3の写真が入る額が399円で購入出来たり、時計が壊れてしまい急遽、間に合わせにレーズナブルで購入することが出来る点が大変便利である。先日も、1490円の時計を購入したが、安い割りにはデザイン性の良い時計が買えた。  いろいろなホームセンターがある中、家具を中心としたホームセンターに近いお店の展... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/09/25 02:08
水戸ブログ/MITOBLOG No.54 アウトレットの面白いものがあるワールドワン
 このお店は、楽しいものが沢山あるお店だ。釣り用品から、登山関係、キャンプ用品とアウトドアの品物が揃っている。パタゴニヤやノースファイスなどのブランドのある他、写真の様なポーチも売っている。このポーチは、税込みで5,150円。皮と帆布げ作った丈夫な作りで、この帆布シリーズは、ショルダーややや大きめのバックなどもあり、デザインもいい感じのものが多い。このお店は、栃木県を本社とするカンセキというホームセンターのアウトドア部門のお店らしい。  洋服も、ラグジャーのカンタベリーを始め、変わったもの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/24 13:46
優れもの/園芸用水道の蛇口の切り替えアダプター
この商品は、コープのカタログから購入したもので、園芸用の散水ホースを繋いでおいて、ストレートの水も切り替えで出せるというもの。いちいち、散水用のホースを蛇口から外して、ストレートの水をバケツに溜めたりするのが少し面倒で。という時に便利なものです。 人間は、少しのことなのですが、面倒なことをしたがらないもので、この様なものがあったので早速、購入しました。これで、ホースを抜いて、蛇口から水を汲む手間が省けました。VESSEL 精密ドライバーセット TD-56 私のホームページ関係のものも暇でした... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/09 17:16
三村隆司のデジタルパーク
アサヒカメラ 2007年 07月号 [雑誌] ホームページを制作したので紹介させて頂きます。このホームページは、カメラの器材関係のサイトで、主に、カメラとレンズで撮影したものを載せています。また、簡単ではありますが、カメラの使用感やレンズのテスト検証なども行っています。 また、便利な撮影道具やコンパクトデジカメに使えるケースなどをホームセンター等で探し出して公表しています。 自作で作った撮影台は、売っているものよりも、優れもので、制作費は、2,000円程度で撮影台が作れます。ほとんどは、小... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/29 12:01
優れもの多機能カメラケース498円(税別)
ジャニーズ・ファンタジー KYO TO KYO ’97夏公演 このカメラケースは、本来はカメラカースではないのですが、便利で安いので紹介します。素材は、マイロン系のもので出来ていて、最大の特徴は、ポケットが沢山あることです。だから、予備のバッテリーやメモリーカードなども一緒に収納出来ます。また、カラビナ(登山用ではない)が付いていて、その上、ベルトに引っ掛けられるものも付いています。使い方は、アイディア次第でいろいろ使える品物です。ポケットが沢山あるので、撮影のときに必要なものの他にも収納が出... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/22 09:20
4×5インチのカメラをデジタル一眼レフに繋いで撮影する。
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss デジタル X ボディ本体 ブラック KISSDXB-BODY 上の写真がデジタルカメラを4×5インチのカメラに繋ぐレンズボードです。作り方は、まず、自分の持っている大判カメラのレンズボードを購入して、持っている一眼レフカメラの一番安い接写リング等のボヂィー側のマウント部分が外せるかを確認して購入する。レンズボードにボヂィーマウントの口径に合わせて穴をあける。くり抜くのは大変なので、センターを決めてホームセンター等で穴をあけてもらうと良い。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/21 12:44
キヤノンEOSのデジカメにニコンのレンズを付ける
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss デジタル X ボディ本体 ブラック KISSDXB-BODY キヤノンのカメラにニコンのレンズを着けて撮影しています。ニコンのデジカメ一眼レフは、ニコンD1xまで使用していましたが、フルサイズのキヤノンEOS1DsMark2が出てから、システムをキヤノンに換えました。どうしても、仕事の都合で、広角レンズを使用する機会が多いので、1.5倍のニコンのデジタルカメラでは、満足いかなかったのが理由です。 さて、ニコンで揃えたシステムを一気に換える... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/19 02:14
使いやすい充電式単三電池三洋エネループ
SANYO eneloop ニッケル水素電池 単4形 4本パック HR-4UTG-4BP この電池は、デジタルカメラやフラッシュ等に使用しています。この電池のいいところは、買ってすぐに使えることで、従来の充電式の電池は、充電に8時間から10時間程度、充電をしなければ使えなかったことが欠陥でした。バッテリーの低下も突然にカメラ等の機械が使えなくなることがなく、電池の残量が落ちてきても、しばらく使えるところが嬉しいい。 そのような訳で、私は、いままで使用していたニッケル水素から、このエネループに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/18 11:20
使える無印のカメラケース、650円
RICOH デジタルカメラ Caplio (キャプリオ) R6 ブラック 無印で購入した650円の実はタバコケースらしきもの。ケースは、布で出来ていて、無印らしくシンプルで飾り気がないところがいい。キヤノンパワーショットTX-1の厚みのあるものでも、写真の通りぴったり収まってしまう。ケースの本体が軽いのがいい。また、ケースは、布の部分がハード仕様になっているので、カースに入れておけば、多少のショックにも耐えられそう。開閉は、マグネット式で開け閉めが出来る。マグネットのところが気になるところだが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/18 09:41
「優れものコンパクトデジカメケース」について
「優れものコンパクトデジカメケース」について ワークマンで購入した皮のこのケースは、なかなかいい色になってきました。使い始めは、やや固かったけれど、カメラを出し入れしているうちに、程よい固さになりました。 メーカー等の情報は、新しくホームページを更新したので、そちらを見て下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/15 10:04
Canon PowerShotTX-1一ヶ月を使って見えてきたこと(一ヶ月のテストレポート)
Canon デジタルカメラ PowerShot (パワーショット) TX1 PSTX1 キヤノンパワーショットTX-1を一ヶ月使用して解ったことをレポートしてみます。このデジタルカメラは、カメラの基本性能はもちろんのこと、それよりも、デジタルビデオの機能が優れていることが特徴だと感じた。2年前のイギリスのWEB動画で起きた殺人事件ではないけれど、WEBも動画のブログから推測するに、全体的にその方向を向いていることに間違いない。その点で,このカメラは、コンパクトで小さいので、女性にも簡単に撮影出... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/27 13:28
Canon PowerShotTX-1にコバーションレンズを着けて,広角に撮影が出来るようにいました
Canon デジタルカメラ PowerShot (パワーショット) TX1 PSTX1デジタル一眼レフ初心者のための基本ワザ教えますAdobe Photoshop Lightroom 1.0 日本語版 Hybrid キャンペーン版Adobe Photoshop CS2 日本語版 Windows版 アップグレード版 キヤノンパワーショットTX-1に専用のコンバーションレンズがないので、持っているこコンバーションレンズを装着するためレンズの口径を計ってみました。27mmの口径でした。デジタルビデオ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2007/05/25 09:07
優れものコンパクトデジカメケース
キヤノンのTX-1用のデジタルカメラケースを探していたのですがなかなかいい物が規正の物ではなく,いろいろなところを探していましたが,なかなかいい物がありませんでした。しかし、吉幾三のCMでおなじみの作業着などでおなじみのワークマンにいくといい物がありました。カメラは、とりあえず、カメラの質に合わせて、皮のケースにこだわることにして探していました。 小物をベルトに通して使う物なのですが、皮で出来ていて、メイドイン日本製で、牛革に、防水特殊コーティングがしてあり,なかなかの優れものです。このカメラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/05/21 16:51

トップへ | みんなの「優れもの」ブログ

写真が好き 優れもののテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる