写真が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS NEXマウントに古いカメラのレンズを活用する。コンパクトなオリンパスペンのレンズ。その2。

<<   作成日時 : 2013/04/25 16:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 オリンパスペンのレンズをsonyのミラーレス一眼レフカメラNEX5に着けての撮影。オリンパスペンのレンズの外し方とレンズの作り方は、私のブログを見て下さい。
 参考までにnex用のリバースアダプターとリング変換アダプターを付けてのボディーへの装着となります。変換アダプターは28mmの小径にリバースアダプターの口径に合わせて52mmの口径だったらその口径に合わせて撮影すれば問題がない。
 
画像

 リバースアダプターと変換リングの間にフィルターの要らなくなったもののガラスを外したものを着けてNEX5に装着すると無限大までの撮影が出来る。この私のカメラとセットの場合は、時計回りに180度回転させれば、無限大にピントが合う。作例の写真は、解放のF3.5での撮影。絞れば周辺の流れはなくなってくる。
 ミラーレスとコンパクトカメラの組み合わせは、広角でのレンズには理想的な組み合わせになる。一眼レフタイプの広角の場合には、レンズの長さ分の調整をレンズの枚数を増やしたりしてセンサーで像を結ばせることがレンズの大きさと重さを増大させる形になるが、ミラーレスのような形のカメラは、焦点距離28mmであれば、センサーまでの位置が28mmであれば、焦点を結べる設計が出来て、容易に小型で高性能のレンズが作りやすいのがライカなどのMマウントカメラのレンズの特徴となる。
 レンズの重さは63グラムで、カメラの重さも総重量で350グラムとコンパクトカメラデジカメより少し重い程度である。ただ問題は、やや薄めのフィルターの中間に入るリングを見つけるのが難しいかも知れない。このリングの厚さで手前3メートルから4メートルのところにピントが開放で合うだけになってしまうこともある。意外にこのフィルターの枠の厚さがメーカーによって違うので試してみるといい。
 フィルターはヤフーのオークションから大量に安いものを20枚ぐらい購入して改造している。フィルターだと数儒枚で高くても千円程度だろうと思う。
画像

 また、フィルターの枠を2枚足して着ければ、接写リングになり、上記の撮影にもなる。広角系の接写レンズになり、普通の接写レンズよりもピントの合う範囲があるレンズになるので接写の時にピントを多くの部分に合わせるときにはこのレンズは重宝するレンズになる。接写になると周辺の光量は無限大で撮影するときに落ちやすいが、この場合は関係なくなる。リング2枚足しでの接写がコンパクトに出来る点が楽しい。
 もちろん、AFは効かないが、ミラーレスのカメラの良いところは基本的には液晶でピントを合わせることが基本になっているところがあるので、体を動かしてピントが合うところまで動かしてピントを合わせていく。時間が少しあるために構図などもその間に考えたりもする。
 広角レンズの普通の撮影といっても1.5倍の画角になってしまうので35mm換算で42mmの画角相当のレンズになってしまうが、ピントの合う範囲は広角の28mmなので、無限大に合わせておけば液晶で露出を合わせて撮影するだけで、AFのミスで決定的な瞬間を撮影のミスから救ってくれると大げさな言い方かもしれないが、言える。
 気軽に撮れる超パンフォーカスレンズのオリンパスペンのレンズの性能はとてもこの時代のカメラの中でもいいもので、中古のカメラでも結構な値がついているようだが、せっかくなので生きたレンズの使い方をしてみるのもデジタルカメラの楽しみ方の一つでありそうだ。

ソニー SONYデジタル一眼カメラ “α”(アルファ)NEX-7K ズームレンズキット【長期安心保証対象商品】【smtb-MS】
デジ倉 楽天市場店
五感に響く、クオリティーがある。 最上級の画質と小型・軽量ボディの両立を追求したデジタル一眼カメラ


楽天市場 by ソニー SONYデジタル一眼カメラ “α”(アルファ)NEX-7K ズームレンズキット【長期安心保証対象商品】【smtb-MS】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NEXマウントに古いカメラのレンズを活用する。コンパクトなオリンパスペンのレンズ。その2。 写真が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる